FC2ブログ

記事一覧

日本大学藤沢中学 学校説明会その25 (12年6月28日)

六会日大前という駅がある。
バス停のようだが、ちゃんと小田急の電車の駅だ。


数年前に中学を新設した学校に行ってみた。
イメージ 1
駅を降りると、大学の校舎がそびえている。
その後、駅周辺を散策すると、どこからでもこのビルが見えた。
まさに大学城下町である。
ただし、駅ナカも含めて付近に喫茶店らしきものがない。
今の若者は喫茶店に行かないのか?行ってしゃべったりしないのか?
 
ここにあるのは
イメージ 2
生物資源科学部
家の大魔王と話していて、かみ合わなかった。
「獣医学部があったはず」
「六会にあるのは生物資源」
調べてわかった。大魔王の言うように、獣医学部があるのではなく、生物資源科学部の中に獣医学科があるのだった。
文学部の中に英米文学科があるのと同じね。
 
 
そうだ、ここで日大の整理をしておこう。
日本大学の純粋の付属高校は、日大日吉、第一~第三。
地名が後に着く日大藤沢、日大桜ケ丘などは学部の作った併設校。
(むろん大学付属)
地名が先に着く千葉日大、長崎日大、土浦日大などはもともとは別の学校法人だったのが傘下になったもの。
まあ、こんなたとえがいいかわからないが、
数字…親藩
後地名…譜代大名
先地名…外様大名
かな。
案外知らない人も多いので。
たしかそうです。
 
さて、大学附属の特徴として、きめ細やかさのないおおらかさ、言いかえればルーズさがある。
肯定的におおらかととるのか、否定的にいい加減と取るのかは人それぞれ。
当ブログの愛読者の皆様には、自分がどちらであるかはよくご存じのはず。
そう。否定的なのだ。
たとえば今日もそうだが、概して大学附属の学校は、なぜだかわからないが、説明会でお迎えしよう、おもてなししよう、の気持ちがないからか、誘導のものが立っていない。
表示もなく、見つけて勝手に来い、の感じがある。
先ほどの看板の所に大学の門がある。
ここを通って中学に行くのか、または行っていいのか、それとも他の人たちが歩いているように外周りでいくのか。
初めて来たものはわからない。
守衛のおじさんが、ここを行くと校舎にコンビニがあるので、そこを通り抜けるとグラウンドがあるので、そこを右に回ると中学の門がある、と教えてくれた。
行ってみる。
イメージ 3
はいグラウンド。右に行くと
イメージ 4
画像左がグラウンド。「禁煙」とあるので、むろん大学のね。
これは当然桜並木。満開のころは気持ちいいだろうなあ。
右は
イメージ 5
こんなだったりもする。
そして
日本大学藤沢中学
イメージ 6
やっと中学の門に着くが、ここも含めて誰もいない。
 
自分のイメージでは、明日説明会がある。○○先生はA地点に、△□先生はB地点に…という役割分担表があると思うのだが。
そうやって考えると、付属校の先生は自分が教授になったつもりで、雑用は嫌だと思うのだろうか(そんな学校もある)。
むろん、そんなことでは驚かないいい加減さを、この学校はこの後見せてくれるのだが…。
イメージ 7
他の人があそこに入っていくので、あそこだろうなと思う程度で。
イメージ 8
なかなか広い。さらに中学校舎を建設中のようだ。
イメージ 9
中高の敷地だけでこれぐらい。
これより大きな大学キャンパスと、それと同じぐらいの牧場がある。
 
藤沢中学は開校してまだ4年目。一期生が高1になったばかりだ。
この学校は高入生とは混合クラスにするので、先取り学習などはできない。
高校からは特進クラスと普通クラスがあり、そのどちらかに入る。
高校で特進クラスになれるかどうかは、在学中の成績など一切関係なく、5科の選抜テストの成績だけで決まる。
ちなみに今年は、83人のうち(高校時に外へ出たのが他に2名。ひとりはテニスのプロになりたくて湘南工大へ。もう一人は宝塚音楽学校へ)、特進になれたのは46名。
他校のように、内進生は全員特進だとか、高入生とは別立て、とかしない。
こういうのも付属校にありがちなパターンだ。
しかも、高校入学400名に対しての内進生100名弱なので、圧倒的に高校から行く学校のイメージだな。
「特進に46名も行ったのはすごいことだと思います。公立のトップ組と互角に戦っているのだから」。
中学から入るメリットを聞かせてほしい
まあ、農場実習、畜産・機械実習、食品加工実習などもあったりするのだが。
 
基本高校からの子どもは大学が付いているから入学したのであり、今春も390名の卒業生のうち、200名が日本大学に合格している。
他大学は国公立16、早慶上理37、GMARCH92名である(現役のみかどうかは不明)。
 
さて今日のプログラムは校長の話(ひとこと)、学校紹介、各科からの入試問題その他について、広報から入試について、とあり最後に「校舎内見学」が書かれている。
誰かの説明の中にも、ぜひ校内を見てほしいというような話があった。
ところが、そのアナウンスもないまま散会。
校内見学をしようと思っていた人たちが戸惑い、どう動いていいかわからない。
すごすごと帰っていく。
なかには見学はどうなった、と言われて慌てて「広報の誰かが引率して~」とあたふた。
見学をプログラムにいれていたなら、ちゃんとアナウンスをすべき、と注意したが、
「いやあ、言い忘れて…。まあ、勝手にご覧になってもいいんですがね」だって。
前に明治大学に行った時も似たようなことがあった。
 
付属校式の「求めよさらば与えられん」だろうか。
でも、それは生徒になら通用するが、外部のものに通用する話ではない。
第一、勝手に見ろったって、どこが中学の校舎なのか、この広さでは判らんだろう。
しかもうろうろされていいのか?という問題もある。
そんな、付属校気質が「きめ細かい指導」「コミュニケーションを密に図り」といっても、本当なのかよ、と思えてならない。
 
自分のこの業界の師のお一人である姉小路氏の言葉の中に「いい私学と悪い私学がある。進学校はいい私学であり、付属校は悪い私学であることが多い」という、やや偏見混じりの名言があったが、そんなことを今日も感じた。
イメージ 10
 
もし、お子様をここにお通いの方の中に「お前の言うのは間違っている。きちんと面倒見がいいぞ」という方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただきたい。
自分は今日初めてこの学校に来たので、よくわからないのだ。
初対面の印象でしかないので、間違っていたらお詫びして訂正します。
 
今日は荷物が多くて「王子散歩」はなし。
というか、駅周辺を歩いてみても何もなさそうだったんだもの。
こんなことなら、牧場を見せてほしいと頼み込めば良かったかな。
スポンサーサイト



コメント

No title

酷評してるから 思わず調べちゃいました ^^;

N研偏差値だと 入口50もあるんですね~
それで この進学実績はちょっと さびしいですね。
同じ日大系でも 二高は 入口偏差値44で 国公立20早慶28上智19理26 学校の規模は同じぐらいだと思うけど。
日大への内部進学をみてみても 藤沢は医学部0 二高は5

説明会の運営も満足にできないからだ…って 言われちゃいますよね ^^;

No title

自分が見に行ったフゾク校はここまでいい加減なところはなかったかな。大学からの抑制も強いのでしょうかね。
初めて訪れる時には誘導の方の振る舞いも気になるかな、うちだと臨時看板ですけど(爆)

No title

広い敷地だね グラウンドもキレイ
こんなに広いところを勝手にどうぞじゃ困っちゃうわね

私も附属にはいい印象ないのよね
早実も中附もここと同じような対応 明明はわりと好印象だったけど

No title

AYAさま。
生物資源には今年は34合格していますが、学科までは不明です。
ただ、すべての付属で推薦統一試験がありますので、差は付かないです。
たしかに日吉は上がってきていますから、運動好きな「男の子」にはいいでしょうね。

No title

yoyoさま。
二高は伝統的に他大学志向ですからね。中学がずっとあるそこと、一貫生が卒業していない藤沢を比較するのはかわいそうです。
高校入学者は上に上がることを希望していますから。
自分としては一貫生が卒業した後が気になります。

酷評しちゃったから、ここでかばっておきます(笑)。

No title

ymppさま。
同じ付属でも都市大などは満足して帰るみたいですし、日本女子大などは好きですがねえ。

昔、日大三もよくなかったのですから日大限定かどうか、他の日大にも行ってみます。
まあ、おおらかでいいのですが。

No title

日大の附属(併設?)って、本当に沢山ありますね~
藤沢にもあったとは!

王子さまの記事を読む限り、中学から行かせるメリットのようなものは
感じませんねぇ。
地元中の環境が悪く、引越も出来ない場合ならアリかも?

No title

RINKOさま。
自分が細心なところまで気を配っている学校に行きすぎたり、そんな先生たちと付き合ってきた影響かなあ。

まあ、敷地広いの好きの自分は、そこは気にいったのですが。

No title

samさま。
まあ、偏見と屈折に富んだ当ブログですから

行かせるメリットは、人によってはあります。
今がうちの子の限界で、このままの延長では大学受験で苦労する場合。
もう、10年一貫でのびのびさせたい場合かな。

No title

一軒家の多い土地に不似合いなビル。
付属に来たんだからそのままー、やりたい人には対応可。
この何でも有り感が日大らしさかなーと思います。
私は好きですよ。

No title

オニ母さま。
たしか日大日吉も候補に入れようとしたオニさんですからね。
自分も嫌いではありません。
ただ、それを説明会に適応してほしくないだけです。

No title

日大日吉、略して大吉! ツキを呼ぶ学校かも。候補にする価値アリです(笑)

No title

オニ母さま。
日大日吉は略すとやっぱり日吉でしょう。
ニチユシ。

No title

あのー?

毎年説明会は生徒さんや先生がポイント、ポイントでお出迎えしてらっしゃいますけど。

中高の門に入った後、説明会?今年は、その手前の大学校内で説明会ですが。

これは保護者ではなく塾対象の説明会の話ですか?

だとすれば、お出迎えなくても当然。

No title

?さま。
お出迎えありましたか。
それはよかった。
生徒も自主的に参加しているのですね。
大学で説明会ですか。
それもいいでしょうね。

残念ながら?私は塾の人間ではないので、なくて当然かどうかは、わかりません。

貴重なご意見、ありがとうございます。

No title

子供が中学に通っており、たまたまこちらを見つけました。

学校HPを見たところ、6/28(木)は中学塾対象説明会です!
学校説明会がある土曜は学校休みになり、生徒も案内の手伝いをしています。
平日の昼間、授業中に案内がいないのは当然ですよ。

出入りは守衛さんに挨拶するだけで、自由です。
防犯上好ましくはないですが、隣りが大学で大人の行き来も多いので、
仕方がないのかなと思っています。

校舎は中高どちらも広々としていて、綺麗で気持ちがいいです。
中学は、勉強の面倒見もいい感じです。
附属にしては学費お安めで、コスパは高いのでは?
マンガや雑誌、お菓子も持ち込みOKですが、
ミニスカートや腰パンは見かけません。
そういう点では、指導がきちんと行き届いていると思います。

ただ、高校はスポーツ盛んですが、中学生は肩身が狭い感じです。
思い切り運動部で活躍したいお子さんには、中学はお勧めしません。

No title

??さま。
いろいろと教えていただき、ありがとうございます。
自分もいい学校だとは思っています。

No title

何となく日藤情報を調べていて見つけました。
子供が日藤中学に通っています。
地域の公立中学との比較しか出来ませんが、校則も制服をきちんと着る、携帯電話の使用の制限等当たり前の校則がきちんと守られている学校だと思います。
スカート長い!!って怒る親御さんっていないですよね(笑)
みっともない長さではないです、清楚ですよ。
そのような基本的な校則を厳しいと感じるお子様は他の学校をお勧めします。
行事で学校に出向くと、生徒の皆さんが明るく挨拶をしてくれて、それだけでも嬉しくなります。
進学校と言われる某一貫校の1年生ではクラスに1人はすでに不登校、退学等が出ているようですが、日藤では現在でも0だそうです。
先生もお若いのですが、とても一生懸命に生徒を見ていただいているようで、小学校時代に先生の適当さに心を痛めていた子供も学校が楽しくて先生も大好きです。
土曜日も授業があり、部活も盛んで、帰りが遅くなりますが、暇を持て余す時間がないのも思春期の子供にはありがたいです。
放課後苦手科目の復習にも先生が付き合ってくれたりなど、公立に通う友人ママにも公立ではあり得ないほど行き届い

No title

すみません、長くて。続きです。

行き届いていると言われます。
子供が6年間通う学校、公立に通えば払わなくて良い学費を払うのですから受験する前に綿密なる調査は大事ですよね。
また、入学したからにはその学校に敬意を払うべきだと感じています。
こんなはずじゃなかった!!とは言いたくないです。
なので十分な下調べは大切です、そして子供本人がどうしてもここに入りたい!!と思う気持ちも大切だと思います。
進学校だけが良い学校みたいな感じで子供が日藤を選んだ時に言われましたが、気にしませんでした。
とても満足しています、日藤生になれて良かったです。

No title

gur*gu*u33*さま。
上の「??さま」と合わせて、日大藤沢(日藤というのですね)への愛情あふれるコメントに、なんだかこちらまでうれしくなりました。
こんなにも愛されている学校が羨ましいです。

生徒と先生とで新しい学校を作り上げる、との思いに溢れているのですね。

自分も今年もまた、訪れてみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ