FC2ブログ

記事一覧

茨城の米

前に北千住で一緒に飲んだ一人。
以前は王子でしょっちゅう飲んでいた。
うちの職場で非常勤として働いていたが、親の仕事を手伝う形で、軸足を農業に移した。
「これで、いつでも非常勤をやめられるので、気が楽だ」と言っていた(いいなあ)。
 
先日電話があった。
「コメできたので、おくります。明日、職場に着きます」
「何で職場なんだ?」
「この間、どこに送りましょうと飲み会で聞いたら、会社でいいと言ったので」
そんなことを言ったのか?
本来なら、送る前に「本当にそれでいいのか」と問い合わせるだろう。
宅急便の伝票を書きながら、にやりとしている彼が浮かんだ。
 
「1俵は60キロだって知ってますか。だから30キロで一袋なんですよ」
「一袋? 5キロや10キロずつじゃないのか?」
「30キロひと袋ですよ」
また彼のニヤリとする顔が浮かんだ。
 
子どもが生まれる前の年が、大飢饉で、タイ米が輸入されて話題になった年だ。
そのため、生まれるころから福井県の東郷米というのを直接購入している。
これは5キロの真空袋だ。
結局、会社から家に送り直す形になった。1580円だ。
 
でもまあ、彼にとって初めて一から作ったコメだ。喜んでいただこう。
イメージ 1
袋に等級などの印や検印がない。
つまり自宅用のコメだ。
農家の方は自家用と販売用に分けてコメを作る。
誰でも知っている常識だ。
だから、自分の頼んでいる、福井県の東郷米のキャッチフレーズは
「私たち生産者が、毎日子供や孫たちと、食べているものと同じお米です」
なのだ。
かれも、以前
「当然自分たちが食べるものだけは無農薬ですよ」
と言っていた。
 
袋のままでは危ないので、ペットボトルに詰め替える。
本当は冷蔵庫に入れたいのだが…。
だって、お米も生鮮食品だからね。
 
これでうちにある白米は、東郷米30キロ、茨城米30キロ。
炭水化物を減らすダイエットは、できそうにない。
 
茨城のコメを意識して食べた記憶はないな。
ちなみに彼の実家は
イメージ 2
(町のHPより)
東武伊勢崎線東武動物公園駅・JR古河駅・東武野田線川間駅からバスタクシーで各40分という、大変なところだ。
 
あ、ちなみに「いばらぎ」ではなく「いばらき」ですよ。
(大阪の「茨木市」も「いばらき」です)
 
お米が欲しい人は、ご連絡ください。お分けしましょう
 
スポンサーサイト



コメント

No title

3人家族で 60キロだと なかなかなくならないでしょうね~
うちは お弁当になってから あっという間かな ^^;
うちも 母が青森かどこかから 直接購入しているのをわけてもらっています

職場に30キロのお米が届いたら…(笑

No title

yoyoさま。
そうなんです。うちも2人が弁当を持つと、かなり減ります。
消費拡大のために、また弁当復活かな。

No title

うちは10年以上同じ方から。
俵で購入し自宅ストックが無くなりそうになると精米して送ってもらいます。
新米水分多いですよね?
ペットBに入れて冷蔵庫に入れなくて大丈夫ですか?

No title

オニ母さま。
水分多いといいますね(いつも取り寄せている福井は同じ)。
まあ、入れたくても冷蔵庫がスペースないですからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ