FC2ブログ

記事一覧

湘南白百合学園高校卒業式(13年3月19日)

今日は王女の高校の卒業式だった。
先に学校に行くのを送って、しばし[スタバ]で時間をつぶし…
 
イメージ 1
 
学校に着く。 
イメージ 2
「式場」とは書いてあるが、この先に式場はない。
昔はマリアホールという、体育館のような床にパイプいすを並べて入学式を行った。
早や、それから6年。
今は講堂が出来たので、そちらに。 
イメージ 5
 
イメージ 6
これは式の終了後、撮ったもの。
なんせ、開始前は在校生や先生が講堂前にたくさんいて、口々に「おめでとうございます」と声をかけるので、撮影する勇気はない。 
イメージ 7
だいたい、自分の子のクラスが座っている方の「保護者席」に座る。 
イメージ 8
地下にあるトイレに。
途中にこんな飾りがあった。 
イメージ 9
鍛金家井上なぎさ氏作成の作品。
左は白百合の設立母体であるフランスのシャルトル聖パウロ修道女会の建物。
右はフランスのシャルトル大聖堂。 
今までこの講堂のトイレに入ることがなかったので気がつかなかった。
(あ、トイレに飾っているのではないよ。念のため)
イメージ 10
まだ、生徒が入場する前。
やがて、卒業生や在校生が着席し、騒々しい雰囲気に。
が、開始間際になって一切の沈黙。静寂。
むろん、先生の「静粛に」などのマイクはない。 
聖歌「み母マリア」や主の祈り。
 
イメージ 11
約180名が一人ずつ卒業証書を受け取る。
 
6年3年1年の皆勤賞授与。
6年皆勤は13人だった。
王女は中学は皆勤だったんだけど、高1の春に1日だけ発熱で休んだんだよね。
だから1年皆勤。
まあ、我々の気持ちでは「6年皆勤マイナス1日」だね。 ごくろうさま。
 
「ハレルヤ」の合唱、校長式辞、保護者代表挨拶(長すぎる)、卒業記念品授受、卒業生を送ることば(しっかりして素敵だった)、卒業生感謝のことば(これも素敵)、と続いて、
「仰げば尊し」「蛍の光」校歌。
 
「仰げば尊し」は最近では歌われることがないよね。
でも、「教師こんちくしょう」と思っていた十代のころから、この歌の哀切なメロディーが好きだったんだよね。
乙女らの歌声を聴いていると、涙が滂沱として流れる。
卒業がどうこう、といった感慨ではないんだよね。
まあ、テレビで「スクールウォーズ」の劇中BGM「ポンポンポンポンポポポポポン」が流れると、涙腺活動開始、のようなものだね。
なま歌で校歌を聴くのもこれが最後かもしれない。
歌う歌がこれだけなのが、良かった。
 
在校生が退場した後、生徒司会による花束贈呈や感謝の言葉など。
全先生が前に並んで聴いている。
イメージ 3
終了後、保護者(といっても母親)が長蛇の列を作って、ロビーで担任に挨拶。
父親はほとんどいないね。
会場を出るとき、入学前からなじみだった生活指導の先生に声をかけられる。
この先生には部活でお世話になった。
むろん、生活指導でも幾度も「指導」を受けたが、高3の運動会で、高3生がお世話になった先生と「カドリール」という歌を踊るとき、王女はこの先生を指名。
それを聴いたとき、「わかってるじゃない」と感激した。
そんなことや入学前からお世話になっていたことなどを思い出したら、泣きそうになって、まともに挨拶が出来なかった。 
イメージ 4
これは学校の裏門。
こちらにいた警備の方にも「6年間お世話になりました」と挨拶。
 
さて、嫌いな弁当作りを6年続けた大魔王をねぎらいますか。
途中にお寺があり、そのとき「お寺と神社ってどう違うの」「神社にいるのはお坊さん?お寺は神主さん?」などと言うので、相変わらずのすっとぼけかと思ったら、真剣な質問だった。
この人の「おバカキャラ」の芸人並みの凄さに感動した。 
 ……………………………………………………………………………………………
今日は初夏だよね。
江の島到着。 
モノレールは「江の島」。小田急と江ノ電は「江ノ島」。
エスカーは「江の島」だが、水族館は「新江ノ島水族館」。神社は「江島神社」。
地名は66年から藤沢市が「江の島」に統一。
イメージ 12
大魔王の希望で[とびっちょ 参道店]へ。 
イメージ 13
今日は空いている。約25組待ちかな。 
イメージ 18
以前は携帯で予約できたのですが。、今日はタッチパネルのみ?
イメージ 19
観光客が多いのに、なぜ空いているのかと言うと…
イメージ 20
 
他の店には「生しらすあります」とあちこちに貼り紙があったんですがね。
集客人数が違うのかね。
番号が呼ばれるまで待ち、ここから2階へ。 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
イメージ 23
日本酒も色々あるが今日は暑い。
かといってビールは高い観光ビールなので。 
イメージ 24
玉露ハイ。 
イメージ 25
はい、二人とも釜揚げ しらす丼
イメージ 14
ぎょぎょ~。3分の一が生野菜だよ。
いらんだろう(今までどこでしらす丼を食べtも、これはなかったよね)。
どうも丼が大きいと思ったよ。
かっこみたいから、サラダは別にしてほしいね。
それともこれがギャルには「ヘルシー」「綺麗~」なのだろうか。 
イメージ 15
みそ汁は岩海苔ですが、ほとんど具なし。
再訪はないかな。
野菜好きならいいので、これはあくまでも個人的な偏食ね。 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
計2310円
ごちそうさまでした
 
イメージ 17
いつも最近はここまで来て引き返します。 
スポンサーサイト



コメント

No title

卒業おめでとうございます
これで親の役目も卒業?

とびっちょ 2年前ここで食べたよ
生シラスとイクラのハーフ おいしかったなぁ
あの時は待ち時間なしだったの ラッキーだったんだね

No title

RINKOさま。
ありがとうございます。
大学卒業までは学費を稼がなければなりませんから、親業はまだまだ続きます。

待ち時間なしはラッキーですよ。
自分なら生しらすと生桜エビのハーフがいいのですが、
あれじゃあ、しらすと野菜のハーフですよ(泣)。

No title

ご卒業おめでとうございます♪
子供の晴れ姿を見て親は何度涙を流せるのでしょうかね。
当方一回+別の事由で何回か。

No title

ymppさま。
ありがとうございます。
当方、もらい泣きは多そうです。
送辞や答辞で少女たちが声を震わす場面がありましたが、それが緊張から来る震えでも、感極まっているのか?
と誘われ涙を流す野郎です(爆)。

人生後半も過ぎ、うれし涙の方を多く流したいものですな。

No title

ご卒業おめでとうございます。
高校卒業って親の手元から離れてしまうようでさびしいですか?
保護者としてもう学校に来ることがないのよね~さびしいわ。
さびしかったら遊んであげるね。

大魔王様も労ってさしあげて優しいのね~。私と遊ばずご夫婦で遊びますか?

なぜ生活指導?なのかが気になります(笑)

No title

卒業おめでとうございます。

感無量ですね~。私も泣いちゃうだろうなあ・・・。
大学学費、王女様の未来の結婚費用。
まだまだパパはがんばらねば~!

No title

オニ母さま。
ありがとうございます。
ふつうは学校に行かなくなりますよね。
(まあ、自分はこれからも宜しく~と言われていますが)
オニさんとはゴブサタなので、会いたいなあ。

No title

ryokoさま。
感無量ではなさそうです。
大魔王も本人もどこで泣くかわかんなかった、と言ってますから。
一番泣くのは幼稚園か小学校でしょうね。

No title

え?そういうもの?
あ、でもそうかもしれないナー。。。
私も泣かなかった気がする。

No title

卒業おめでとうございます。

うちも 誰も 泣かないですね。
泣かないタイプの人間って 泣くスイッチの入る場所が わからないのですよ。

親元離れて 自活するようになれば ああ 親の仕事も終わったって気がするのかもしれませんけどね~
家に住んで 脛をかじられているうちは さびしいどころじゃない気がします。

No title

ryokoさま。
そんなもんです。
当然自分も高校では泣きませんでした。

生徒で泣いてるやつがいるぜと笑う大魔王とはデリカシーがた違いますね。

No title

yoyoさま。
ありがとうございます。
まったくです。

自分も一人暮らしで感謝を覚えました。
何とか就職で親を養って頂きたいものです。

No title

おめでとうございます。
歌はダメですね~(笑)。もはや条件反射で涙腺がユルみます。
あと4年稼がねばー、ですかね?
いいな…我が家はまだ10年も?

No title

ご卒業おめでとうございます!

昔、1日休みは精勤賞というものがあったのですが・・・
6年間で1日の休みと最後の1年間皆勤とではだいぶ重みが
違う気が・・・(笑)

No title

かりんとうさま。
ありがとうございます。
少女の歌声に弱い自分です。

学費はあとわずかですが、ローンは死ぬまで(泣')

No title

ロッキーさま。
ありがとうございます。
自分の学校は精勤賞ありました。
ちなみに、小生遅刻1回の6年間精勤賞でした。
あまり誇れるもんでもないですね。

No title

遅くなりましたが、御嬢さんご卒業おめでとうございます(*^_^*)
こちらの学校だったのですね~愛あふれる記事になんとなくそうかなぁという気はしました(^_^)

6年間、充実した日を過ごせた学校との出会いにも感謝ですね(*^_^*)
我が子にもそういう学校を見つけてあげたいです~

大学生になるとグンと親の手を離れると思いますが、
娘さんがどういう学校生活を送るのか楽しみですね(*^_^*)

No title

AYAさま。
ありがとうございます。
もともとこのブログは限定記事のないものでした。
「お気に入り」の方も、最新記事がわかるという程度の方々でした。
そうすることで、「誰かの役に立つ」「時には当事者も見てくれている」と思ったからです。
ですから、個人的に特定することは隠してきましたし、AYAさんにも当初「何の仕事の方ですか?」と言われてきましたね(笑)。

しかし、お気に入りは片方向からのものであるのに対して、承認を必要とする「友達」ができたことから、今回、「友達」限定で、個人的なことを書きました。

実は、6年前、親子ともども「同率一位」の学校からも合格をいただきました。むろん、どちらかを断るしかなく、果たしてこちらでよかったのか? あちらだとどうなっていたのか? と考えることも正直ありました。
しかし、環境の中で変わる部分と変わらない部分とがあれば、まあここでよかったのかなと思いますし、大学もそうだと思います。


まあ、「愛情あふれる」のは、この学校に対してだけではないので(笑)、今後ともよろしくお願いします。

No title

ないしょさま。
神奈川県民は県内の学校なら高校で補助金が出ます。
前に書いたことがあります。
ぜひ、神奈川県私学をよろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ