FC2ブログ

記事一覧

青葉台 横浜餃子楼 青葉台工房

さてどうする
と考えながら青葉台の道を歩いている。
昨日はヘビーな新子安飲み会。今日はまっすぐ帰るかな、とも思ったり、どこかでサクッととも思ったり。
ちょっと探してみるか。
あれ、あんなところに提灯が並んでいる店があるようだぞ、とか
ああ、以前昼に見た焼き鳥の店は夜は飲めるかと思ったら、やはりテイクアウトだけの店ね、とか
そんなことを考えて歩いている。
 
おや、以前閉まっていた餃子屋さんが開いている。
(あとで聞いたところでは深夜12時まで開いているのだが、火曜日定休で、たまたま見たのが閉まった火曜だったのだ)
 
[横浜餃子楼 青葉台工房]
イメージ 1
ぼけてないのよ。ここもそういう看板ですよ。
イメージ 2
 
店の前にあるメニューを眺めたり
イメージ 6
立て看板を見たりして…
メニューのどこにもドリンクメニューがないがまあいいか。
入店。
テーブルがいくつか。あとはカウンターが6~8席ぐらいかな。
イメージ 7
こんな感じ(後からの画像ね)。
飲みものは…と聞かれて
イメージ 8
イメージ 9
 
まずは気楽に、グレープフルーツサワーを。
イメージ 10
外のメニューを見て、餃子が安いと思ったが、メニューを見直すと
イメージ 11
「一口餃子」と書いてある。
注文を聞きに来たお姉さんに、「一口って小さいの
」と聞くと、手の親指と人差し指で大きさを示してくれる。
一方、「店長本気餃子」というのもある。「これは大きいの
」と聞くと、今度も親指と人差し指で大きなサイズを示す。
「中身は何?」と聞くと、肉とニラと白菜とエビと…などとあげてくれる。
「じゃあ、本気餃子」
「と
「(と、とは意外な展開)…と、一口餃子」
「と
「(
)…それだけ」
この女の子は作戦か、天然か。このままでいけば、「と
」の接続助詞で、全てのメニューを言わされそうだ。
 
お兄さんが「お通しです」
イメージ 12
餃子食べに来て、アルコールの注文で、こんなお通しが出るのか
一体いくらとるんだ
 恐るべし青葉台
蒲田で羽付き餃子を食べるのとわけが違うぞ。
 
グレープフル―ツがあまりに甘く、ガツンと来ない。
もしかして、ソフトドリンクか
 それにしては「お通し」だもんなあ。
と考えていると餃子が焼きあがった。
ちなみに、店には男女ひとりづつしかおらず、先ほどの「と
」姉さんは、注文聞きだけでなく、餃子の焼きがかりも兼ねているし、お酒も作る。
イメージ 3
これは店長本気餃子
確かに大きい。
「醤油とラー油でどうぞ」
次いで、
イメージ 4
やごろう一口餃子
確かにお姉さんの指で示したサイズは正確だ。
「こちらは塩や柚子胡椒でどうぞ」
柚子胡椒で試してみて、それはそれでいいのですが、結局自分が柚子胡椒が好きなだけであるので、途中からはこちらも餃子のたれで食べました。
イメージ 5
本気の断面図。エビが見えます。
そして大きさ比べ。「ママ~」「なんだい坊や」そんな感じですな。
 
「と
」と言われて2品頼んだのは多かったかな、と思ったが、案外ぺろりといただけましたよ。
グレープフルーツサワー 450円
前菜 300円
一口餃子 390円
本気餃子 580円
計 1720円
ごちそうさまでした
 
案外高くついたな。
やはり町田とは価格帯が違うなあ。
少なくとも蒲田とは大きく違う。
蒲田で餃子とビールをしたくなったよ。
スポンサーサイト



コメント

No title

値段設定高めですね。
これだと○将の勝ちでは?
お酒か料理のどちらかがもう少し安ければね。
セキトバ(芋焼酎)のレア物があるのが気になりました(右側2本)

No title

ymppさま。
そうですね。軽い接待には向くのかな?
880円の焼酎ですね。それもまあ、高く感じます。
日本酒900円もどうよ、と思います。

まあ、行きたい人が行けばいいので、貧しい自分があれこれ言う資格もないのですが。

No title

どれもお高めですね~
どんなに美味しくても餃子に500円以上は出せません(^^ゞ
私は400円以下、パパは300円以下が正しい餃子のプライスだと思っています。
御馳走になる時はこの限りではありませんが~(^◇^)

No title

AYAさま。
パパに一票です。自分も280円。よくて340円かなと思います。
ときどき、まちの中華屋さんで、外に
餃子680円とかあるのを見ると、ビックリします

No title

と・・・ 面白いお姉さんだね~
きっと作戦だな^0^

柚子コショウで食べるとおいしいよね
リンガーハットのぎょうざは柚子コショウが付いてくるんだよ

No title

本気餃子のプリプリ度が写真からでもよくわかります。
これは食べてみたいです。

餃子やでお通しは珍しい。さすがにギョーザではないのね(笑)

No title

RINKOさま。
まんまと作戦にかかる自分です。

柚子胡椒は万能ですね。初めから中の餡にいれたらどうだろう。

No title

ryo ̄koさま。
はい。海老のせいかぷりぷりでした。
ただ、このネーミングは「他のは、本気ではないんかい」と突っ込みたくなります。

No title

一口餃子も一口よりちょい大き目ですかね?

前に一口餃子がオススメの店に行った時には本当に一口でした(^^;;

No title

ロッキーさま。
大阪のてんてんだったかな? の一口餃子は本当に小さいですね。
あれはあれで美味しいのですが、餃子が主食の自分にはやはりある程度の大きさが欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ