FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 土曜の根岸家

土曜に[根岸家]に行く。
今まで、この曜日は早いので入ったことがないのだ。
有難いことにのれんが出ていた。
[根岸家]
イメージ 1
見渡すとカウンターが一杯だった。
かろうじて一つ空いていたので、そこにもぐり込む。 
イメージ 2
お酒はすぐ出てきて 
「土曜は何時まででしたっけ」
と聞くと「9時です。ですから1時間以上飲めますね」
「まあ、そんなにいないですが(笑)」
メニューもたくさんある。
今まで、閉店間際ばかりなので、こんなにぎやか+忙しげなのは、違う店のようだ。
イメージ 3
いわし酢わさび
いわし刺身もいわし梅肉煮、もありました。 いわし好きね。
でも「酢」に惹かれました。疲れているのか。
イメージ 4
生ほたるいか沖漬け
ここの沖漬けはめったにないけど、とても美味しのよ。
自分が頼む後にも、ひとり飲みの親父たちが次々と注文で、すぐなくなる。 
以上の二品で、お酒が進みます。
ただし、どんなににぎやかでも、ゆっくり少しずつね。
 
ゆっくりというと、こんなお客がいた。
若い女性二人なんだけど、話ばかり夢中で、なかなか酒も食も進まない。
自分が見てる間に一人は生をおかわりしたが、一人はジョッキの3分の1減ったきりで、すっかり泡もなくなっている(ビールがかわいそうだ)。
食べながらそれについて話すなら大いにけっこう。大いに食べ飲んで、話すのもいいでしょう(←普通はこれかな)。
しかし、しばらくつまみも注文しないで、話し込むなら、喫茶店がいいんじゃないの?
だって、その後来たものの、満員で断られた人が、何人もいますよ。
(場合によっては自分がそうなっていた)
まあ、若い女性のお客は店が華やぐのでうれしいし、自分が帰った後、たくさん頼んだかもしれませんがね。
 
イメージ 5
ほら、こんなにたくさんのメニューが注文を待ってますよ。 
自分の背後のところにもたくさんのメニューがある。
イメージ 6
赤かれい煮付
実はくだんの女性コンビが 頼んだのを見たら、玉子がついているのよ(早く食べろよ)。
だから自分も注文。当方、魚卵好き。隣りほどきれいな形の玉子ではなかったが、味は同じね。
 
時間があると、酒もつまみもいつもより増えますね。
イメージ 7
ワカサギフライ
ワカサギって焼いて酢醤油で食べるのもいいし、フライにしてもいいね。 
サクサクとうまうま。
イメージ 8
いつもより、お酒が一本増えました。
手で×の合図。
「2830円です」
「2380円ではないですか」
調べ直して「…違う伝票でした」
訂正を申し出て、こっちが正しいと、ホッとします。
店の名誉のために言い添えると、間違うことはめったにないのよ。
お忙しいのと、客が密集しているからのせいね。
 
お酒 320円×3
いわし酢わさび 280円
生ほたるいか沖漬け 430円
赤かれい煮付 380円
ワカサギフライ 330円
ごちそうさまでした
スポンサーサイト



コメント

No title

ぜひ、この店も行ってみたいです。

一週間くらい川崎、横浜方面に出張しないと追いつきません(笑)

No title

ロッキーさま。
胃薬肝臓薬持って、ウィークリーマンションに泊まって下さい。
やはり京浜東北線は工業地帯を持っていたので安い店が多いのかな。

No title

生ほたるいかの沖漬け食べたいです
お若い方々、ビールとお店に迷惑なんではないでしょうか

No title

ririさま。
まったくカウンターに心があったら怒ってますよ。
ほたるいかは日本酒に最高のカップリングです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ