FC2ブログ

記事一覧

大井町 晩杯屋 → 肉のまえかわ

ymppさんの記事を読んでいて、急に行きたくなり、初夏の陽気にも誘われて、
大井町へ。
ここは東小路と言う名前の路地が2本あります。
駅に近い方の、右側の路地を行く
イメージ 1
 
[晩杯屋] 
イメージ 2
4時ぐらいに着いたけど、もう満員です。
ドア入ってすぐの1番カウンターに。 
イメージ 6
お姉さんに「ホッピー」と言うと「白ね」と言われて、諾。 
イメージ 7
ホッピー/生しらす/ポテサラ
生しらすは冷凍もの(冷凍の生しらすってあるのよ)だが、十分おいしい。 
ポテサラに生キャベツが添えてあるのは好きではないが、中濃ソースやだしソース(というのがあった)をかけて完食。
イメージ 8
ちょうどカウンターの前に今日のメニューが貼ってあるので便利だ。
 
イメージ 9
鱧の天ぷら 
大葉が一緒に揚げてあるのかな、ほくほくして美味。
イメージ 10
煮込み(玉子入り)
「煮込み玉子入り」と言わず「玉子入り」とだけ発注する自分はツウね(お前、今日初めてだろう) 
イメージ 11
なるほど。
左手にテーブル席がふたつあり、奥では奥さまたちの女子会。 
イメージ 12
大盛マグロ刺し 
「スペシャル大サービス」とメニューにあるので、大量なのか、と思ったら、普通の量ね。
イメージ 13
 
 実は自分はひとり飲みのときは
メニューと値段を記録しているのだが
つまみを頼みながら、いつまでも
「2000円」を越えないのにびっくりしていました。
 
おあいそは自分の伝票を店の人に手渡す形です。
 
ホッピー白 350円
中 210円×2
生しらす 150円
ポテサラ 130円
鱧の天ぷら 150円
煮込み(玉子入り) 150円
大盛マグロ刺し 200円
計 1550円
ごちそうさまでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
路地を端まで歩くと、ふたつ目の路地があり、もう一軒、大井町ならここ、と言う店。
[肉のまえかわ]
 
イメージ 3
店の外まであふれてます。
道路を挟んでたこ焼き屋さんがシャッターおろしてたけど、両方が始めたらすごいよね。
店内の缶ビールをリーチインから取り出し、揚げモノを注文してお金を払う。
(お初でもこれぐらいは理解できるのです) 
イメージ 4
一番搾り/カレーコロッケ/メンチカツ(奥)
カットとソース注ぎはお姉さんがしてくれる。
ここは箸がなく、この串を刺して食べるのも、ちょっと見てればわかるね。
イメージ 5
揚げモノのディスプレイの横ではお姉さんが焼きものをしているが、もちろんもう食べられません。次回の楽しみにしましょう。
 
缶ビール 290円
メンチカツ 120円
カレーコロッケ 70円 
計 480円
ごちそうさまでした
 
2軒で2030円
恐るべし、大井町
往復の電車代を払っても、ご満足の昼飲みでした。
日が長くなりましたね。6時でもまだ明るい。
さあ、帰りましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ