FC2ブログ

記事一覧

あの喜楽が

もし、私のブログの長年の愛読者なら(←いるのか)憶えているはずだ。
焼とんの名店[わかば]がある店のビルの一階に、常連で密集する居酒屋があったのを。
ストレスさんがいたのを覚えている。 
そこが、オープンスペースの店として、綺麗になっていた。
イメージ 1
名前は間違いなく、[立ち呑み処喜楽]だ。
新装したのか。
入ってみる。
イメージ 2
赤ワインを飲んでいるおじさんの横で…
イメージ 3
 メニューを見て「ホッピー」。
イメージ 4
ホッピー
たまにありますよ。あの、瓶と焼酎、ではなく、店がホッピーの瓶の3分の1使って作るタイプね。
前に入ったときは、おでんがあるものしかなかったことがあるので、聞いてみたら、串はほとんどあるようで(というか、こんな木の板のメニューは前にはなかったよね)。 
イメージ 5
ブタバラ/かしら/ぼんじり 
冷凍モノですが、なかなかおいしく頂けました。
さて、奥さんの後ろにある、「菊水いくら」と聞いてみる(メニュー札にありました
)。
イメージ 6
菊水ふなくち
聞いてみると、この12月に新装したそうだ(ずっとこの辺りを通ってなかったのね)。
今はオープンにして、涼しい季節になると、アコーデオン式の扉を閉めるそうだ。
夏はこの開放感がいいよね。 
イメージ 7
えぼだい
ちょうどこのころ、赤ワインさんに代わって、隣りに来たおじさんがいい匂いをさせているのです。
会話を聞いていて、納得。
お風呂(サウナ) に入ってから飲みに来たのだ。
いい香りとは石鹸の匂いだったのね。
思わず「そうか~」とつぶやいちゃいました。
一方、おじさんからは「魚、猫マタギだな。好きなのがわかるよ」と。
というのは
イメージ 8
こんな、感じだからね。 
さあ、かえりましょう。[喜楽]は前は、常連度90%の、やや閉じた感じだったが、それがこうなると、ちょっと入りやすくなるな。
隣りに海鮮焼きの店もできるらしいし、少し栄えるといいよね。
本当はご無沙汰している[あおば]に入らなきゃあいけないんだけど。
ホッピー 400円
ぼんじり 150円
かしら・ぶたばら 120円×2
菊水ふなくち 550円
えぼだい 300円
計 1640円
ごちそうさまでした
スポンサーサイト



コメント

No title

開放感あってお店の中が見えると入りやすいですよね。
木板の短冊もイイ感じです。
菊水の値段だけ不満です。
がんばって350円にしてくれないですかね~

No title

ymppさま。
まあ、このホッピー400円ですからね。菊水350円は無理かも。
って、定価いくらでしたっけ?

No title

メーカーの参考価格が278円。コンビニで300円位ですからね~。

No title

ymppさま。
じゃ~無理っしょ。
こういうところは酒屋から仕入れていますからね。
ちなみに立石の100円串揚げ屋でも、わからん日本酒、1合400円でしたよ。最近、日本酒が高いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ