FC2ブログ

記事一覧

名古屋で呑む1(13年8月27日~29日)国盛酒の文化館・博物館酢の里

さあ、また今年も、誕生日ひとり旅に出かけましょう。
今年は名古屋に。
なぜなのかは、全6話の3話で判ります。
 
ちなみに奇数回は昼の行動を、偶数回は夜の行動を記します。
博物館が気になる人は→奇数を
飲み屋が気になる人は→偶数を
ご覧頂けると幸いです。
イメージ 1
名古屋の駅表示が新幹線ではないですね。 
駅構内でお昼を。
[驛釜きしめん]
イメージ 2
ころきしめん、って何かと思ったら、ぶっかけだって。天むす2個セットで。
なかなかあっさり味で良かったですよ。
ころきしめん 600円
天むす 220円
計 820円
ごちそうさまでした
 
 
さて、東海道と武豊線を乗り継いで半田へ。
半田はかつてはたくさんの味噌・醤油・酒の醸造蔵があったところ。
いまは酒蔵で稼働しているのはほぼ1蔵だけだ。
イメージ 3
半田駅にある跨線橋は1910年に設置された日本で一番古い橋。現役である。
 
国盛の銘柄を持つ中埜酒造が資料館を持つ。
まずはここから旅のスタート。
国盛 酒の文化館 
イメージ 4
かつて醸造蔵だったところが資料館になっている。
200年以上前の蔵だ。 
イメージ 5
 3時の予約が2時半になったが、いいですよ、とお姉さんが付きっきりで案内してくれる。
イメージ 6
貴重な酒の貯蔵に使われたタンク。右は酒燗器。上から酒を注ぐとらせん形に回って温められる。この進化したものが、[山田屋]にもあったね。 
イメージ 7
こういう昔の物を見るのが好きなんです。 
イメージ 8
ここ限定の純米酒や夏向け・にごり・梅酒・甘酒などを試飲させていただく。
やはり端の純米酒がいい。
本当は売店で何か買うのが礼儀なんですが、このあともあるので申し訳ない。
酒粕を以前は廃棄していたが、江戸時代に粕酢として使われるようになった。
こことミツカンは兄弟会社なのだ。
お姉さんがミツカンの工場が建て替えられるので、ぜひ見に行けば、と誘われ、一度は断ったものの… 
イメージ 10
酒蔵の裏は半田運河。 
イメージ 11
今は近代的な中埜酒造の工場。
少し歩くと
これは有形文化財になっている、小栗家。昔は醤油の醸造を営んでいた。
今は観光案内所ね。 
イメージ 12
2階にも展示。 
イメージ 13
ミツカンの蔵に行くと 
イメージ 14
予約してなくてもいいよ、と言われ、ならば、と見学を。
日本で唯一のお酢の博物館。
博物館「酢の里」 
イメージ 15
こちらも若いお姉さんが案内してくれる。
酒の資料館と違い、お客は多いよ。
(国盛は1対1なので、撮れませんでした) 
イメージ 16
昔の道具もあれば
イメージ 17
右のように、いまも手作りで酢酸発酵を行っているところもある。
今度壊されるこの蔵も200年以上前のものだ。
半田のかつての市街地の古い建物を見たのは、明日のためであった。
 
今日からお世話になるのはチサンイン名古屋
昔から知っている人は「ち」と大きなひらがなの看板を覚えているかな。
イメージ 9
寝に帰るだけなんですがね。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

運河、昔からの酒蔵、昔からの道具、いい旅してますねぇ~~

No title

ノブさま。
大人の社会科見学、楽しいです。
自由行動がたっぷりあるのも、いいんですわ。

No title

一人旅ですか~~したことありません(笑)
渋いですね~~やっぱり夜が気になります!!

No title

あっ!お誕生日でしたね、生きていることにおめでとうございます♪
今年は名古屋でしたか~
色々堪能できたみたいですね!

No title

いこちゃんさま。
ひとり旅ないですか。いいもんですよ。
誰もフォローしてくれないので、歳とると危ないですが(笑)。

No title

ymppさま。
まったくです。そしてもう少しだけ生かしていただきたいと思います。
名古屋はS田さんの結婚式以来でした。

No title

フゥー(≧3≦)~┌iii┐HÅPPЧBIЯTHDÅЧ☆

No title

miyaさま。
(ちょっと怖いですが)ありがとうございます。

No title

川越みたいね。いいなー

No title

みみうさぎさま。
川越ほどの小江戸感はありませんが、いいところではあります。

No title

遅ればせながらまずは”偶数”で拝見させていただきます。

No title

月灯小夜子さま。
偶数だけで、御の字です。
夜の部とはいえ、エロはないですよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ