FC2ブログ

記事一覧

相武台前 ますや酒場 う~ん、悲しい

さて、 座間神社に行った自分は再び広大な米軍座間キャンプを横に見ながら、相武台前の駅への道をうきうき歩いて戻っていた。
 
そうそう、県北・県央の人以外に聞き慣れない「相武台前」というのは小田急小田原線で、相模大野と海老名の間の駅。地名でいうと、相模原市と座間市にまたがるかな。
 
ではなぜウキウキなのかというと、去年初めてこの駅に来て、3時から開く立ち飲み屋がえらく安かったので、ちょうどその時間に合わせて行動していたという次第。
が、バス停が並ぶところにあるはずのその店はシャッターも下りたままだし、仕込みの準備をしているふうもない。いやな予感がしたものの、まあ、こういう個人の立ち飲み屋は多少気まぐれなもので、ともう一軒の店を見ながら、さらにもう一軒の店を目指した。
 
はい、わかりにくい書き方になってしまいましたが、この相武台前には、3軒の立ち飲み屋があって、去年はそのはしごを楽しんだのです。
で、今から向かうのは昼は弁当屋、夜は立ち飲み屋という、二毛作的な店をおばあちゃんがひとりでやっていて、常連しか来ない店なのです。
詳しく知りたい人は去年の記事の後半を見てください。
 
さて、途中の古本屋で少し時間を調節して(まだやってないかもと思い)、その数軒隣の店を目指すと…
イメージ 1
         あ~っない!
自分が期待していたのは
イメージ 2
こんな感じなのです。
ご高齢ゆえか、お客さんが来ないからか…。隣りの商店に聞いてみようかとも思ったが、最悪の結果だといやなので、よした。
名残惜しそうに、本当に閉店かよ、とガラス越しにのぞき込んだり、写真を撮ったりしている自分は、はたから見れば物件を探しているか地上げをしているかの男だな。
お母さん、どこかで元気に暮らしていますように
 
その後、小さな公園のベンチでスマホでコメントなど打ってると、3、4歳ぐらいかなあ、女児とお母さんが近くの砂場で遊んでいた。お母さんは砂を掘るのに熱心だが、その子はずっと自分を見ていた。手を振るとちょっとだけ手を動かす。その後も公園を出る自分を、回転しながらずっと目で追っていた。またバイバイすると、小さく手を振る(その間お母さんは全く気付かず、砂を掘っていた。笑)。
あの年齢から小4ぐらいまでの女児が一番かわいいなあ。もう一度、そんな年齢の子を育ててみたいなあ~と思った次第。
店が無くなった喪失感をよその子どもの美しい瞳で癒されたのでした。
 
再び行ってみるもやはり、バス停のところの立ち飲み屋もやっていないようだ。
3軒の店が一軒になってしまった…。
で、行ったことのない南口を回ってみたりして、さて4時です。
[ますや酒場]
イメージ 6
これは開店前の画像ね。
イメージ 7
はい、元気なおばちゃん、いました。「愛想のいいおばちゃん」とはここには書いていないので、「偽装表示」ではないね。
そのおばちゃんに「バス停のところの姉妹店つぶれたの?」と聞くと
「そう。それでここに移転したの」と言う。
あ、自分を時系列を知らないと思ってるな、と「だって前は両方やってたでしょ」と言うと
「そう。どうせ立ち退きになる場所だからね」とのこと。
イメージ 8
飲みものは
イメージ 9
ホッピーセット
金宮です。
ここは割りと安い。
さっきいたおじちゃんは飲みもの一杯290円と豆腐100円でさっと帰ったよ。
イメージ 10
サワー系は290円。
イメージ 11
一番高くても380円かな。
で、その380円の
イメージ 12
牛スジ煮込み
お、奴が半丁入っている。これは冷奴や湯豆腐を頼まないですんだぞ。
いや、湯豆腐を頼んでもいいんですがね。
イメージ 13
 
イメージ 3
白身魚フライ
タルタルソースは自家製なんだって。
実はここに入るまでのさまよいで、何軒もフライを売る店があって、コロッケだのとんかつだのを見て通り過ぎたので、揚げモノが食べたくなったんだわ。
これは白身、タルタルともに旨かった~。
イメージ 4
厚切りハムカツ
そうきましたか~。
いや、「厚切り」と言ってもそんなに厚くはないんじゃないの、とは思っていたんですよ。
ところが厚さはあるものの大きさがね。
まあ、値段からするとそんなもんか。
 
初めからこの一店とわかっていたら、それはそれでいいのよ。その後帰っても、どこかで座り呑みをしても(まあ、自分はこのあと家で晩ご飯なので帰るんですが)。
むろん、この店悪くもないし。
でも、3軒あると楽しみに来て、1軒になっていたと知ると、ちょっとへこむなあ。
 
では、家が遠いので帰りますか。
もう、5時半を過ぎると、かなり暗いね。
ホッピーセット 450円
中 200円×2
牛スジ煮込み 380円
白身魚フライ 200円
厚切りハムカツ 150円
計 1580円
ごちそうさまでした
 
ある店先に
イメージ 5
最近いろんなところでの呑みめぐりの企画が。
いいことだと思うよ。
ただ、立ち飲み屋がなあ~、一軒じゃあなあ~(まだ言ってるよ)。
スポンサーサイト



コメント

No title

三軒が一軒に、これは寂しい限りですねぇ~~
ちょいとした楽しみが減ってしまったようですね……

No title

相武台前ってのがどこか全く想像できません。てか、そもそも相模原市と座間市に馴染みがないもんで当然ですな(^^;)

No title

アロハにデッカイポーチ持ってたら地上げっぽく見えますよ(笑)

楽しみにしていたお店が一軒になっているとは悲しいものですね飲みイベント多いですね町起こしの一環なんですかね

No title

ノブさま。
町の飲み屋とか喫茶店、古本屋などは、その町の文化度を示すひとつの指標だと思うんですがねぇ。寝に帰るだけのまちではさみしいです。
一軒の飲み屋が潰れると、一冊の小説が焼かれる、そんな感じです。

No title

メタボリさま。
自分もそんなに詳しくないのですが、我々が千葉県をよくわからないのと同じですかね。匝瑳市なんて(そこにお住まいの方には悪いのですが)、しばらく読めませんでしたし。

No title

ミッチーさま。
まあ、自分とその方々との見分け方は身につける貴金属の有無、または自信ある態度の有無かな(笑)。

飲みツアーイベント盛んですよね。それで
飲み屋街が活性化すればいいですね。

No title

場所的に絶対に行くことはないんでしょうけど、やっぱり立ち飲みは安くていいですよね~~(笑)

No title

まー百歩譲って(なぜ?)一軒残ったのでヨシとできない?
立ち退き料でもう一軒ですかね~

No title

ココは頑張って欲しいですね
通って下さい(笑)

No title

いこちゃんさま。
いや~、わからないですよ~(笑)。
川崎に時折おこしになることを数年前はご想像にならなかったように。
まあ、自分もほとんど行かないのですが。

No title

ymppさま。
ですね。ですが、ハシゴできてこそ町。
フルミチなくて元祖だけになったらどうします?
でしょ(笑)。

No title

miyaさま。
頑張ってほしいですね。
ただ、いくら安くても、往復千円出してまでは、いけません。
藤沢の帰りにmiyaさん、どう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ