FC2ブログ

記事一覧

溝ノ口 十字屋・かとりや・玉井 で大衆酒場を堪能

さて、小雪舞う2月4日、明日のためにと探すと、有難いことに溝ノ口にホテルがありました。
当日限定2室で格安の6800円。
イメージ 1
ホテルKSP(翌朝撮影)
KSP(かながわ・サイエンス・パーク)の中にあるホテルなんです。
ビジネスホテルの料金でシティホテル並みの部屋。実際、ツインベッドなんですし、お風呂も全身が伸ばせる大きさ。応接セットに三面鏡に、と、いらんやろ、の大きさでした。
イメージ 2
さて、一息ついたら、行きましょうか。
ほとんど雪も止みましたし。
実は溝ノ口、洗足学園に行くために数限りなく降りているのですが、飲むのは初めてかな。
イメージ 3
いいねえ、このたたずまい。
まずは、ノブさんの記事で拝見した、こちらへ。
[十字屋]
イメージ 4
こちら、1階は大衆酒場、2階ははなれ、3階宴会席の大箱。
イメージ 5
お客さんはちらほら。
遠くのメニューが見えないなぁ。
まずは
イメージ 6
外は寒くても黒ホッピー。
お通しは魚の煮物。これがいいんです。
オススメメニューを見て
「玉子焼き食べたら、ほか食べられないですよね」
「結構大きいですからね」
こういうのがひとり飲みの寂しさなのだ。
イメージ 7
おまかせ8点盛り
各2、3切れがあって、なかなかのボリューム。これが1000円切るんですから。
小鉢が食べてもよくわからなかったので板さんにおたずねすると
イメージ 8
エンガワと赤貝などを酢であえたもの、
と親切に教えてくださいました。(このアップは半分食べた後)
イメージ 9
さて、
イメージ 10
なんてたくさんの品ぞろえでしょう。
しかし、こちらには載っていない季節限定メニューから
イメージ 11
カキフライ
盛り付けが洋食屋さんっぽいです。
ちょっとキャベツが多すぎました。
お隣りのアベックさんは日本酒一升瓶のボトルキープ。それがまたなくなったので、新しく一升瓶をまたキープ。「刺身を適当に」なんて、かなりのご常連です。
では、ここらで移動しましょう。
黒ホッピー 400円
中 200円
お通し 270円
おまかせ8点盛り 980円
カキフライ 550円
計 2400円
ごちそうさまでした
次は絶対、玉子焼きだな。
 
続きまして
[かとりや]
イメージ 12
この商店街の人気を二分する立ち飲み屋です。
イメージ 13
こんなロケーション。隣りの「古本」の看板も立ち呑みのテーブルになるユニークさ。
イメージ 14
うつむくお顔が高橋克実に似たお兄さんが飲みながら焼いてます。
イメージ 15
日本酒。あとで瓶をよく見ると「湖月」と書いてありました。
三増酒ではあるんですが、どこの蔵なんだろう。
イメージ 16
目の前の厚揚げが美味しそうだったので
イメージ 17
厚揚串
そして
イメージ 18
つくね
やっぱり、知らない店は知らないルールがあって、そういう失敗もまたいいもんで。
というのは、こちら店内90円、立ち飲み80円の均一価格なのですが、貼り紙に「つくね(2串)」とあるので、二本縛りなのかと思って「タレか塩か」と聞かれて「タレと塩」と言って「?」とされたので「タレで」と言い直したのだが(2本縛りで味付けが同じでなきゃいけない店はよくある)、実は串の数で計算するので、つくねは160円、ということなのね。
わかってみると1本のつくねを「タレと塩で」と言った自分はかなりヤバい客ですわ(笑)。
イメージ 20
かしら
ねぎまは売り切れでした。
かしらもかなりボリュームがありますね。
イメージ 19
ではこのへんで。
お酒 250円
厚揚串・かしら 80円×2
つくね 160円
計 570円
ごちそうさまでした
 
もう一軒の「いろは」に入ろうかと思ってみたものの、ちょっと一杯で割りこみにくそうね。
で、外飲みのお客さんが少ないこちらへ。
 
[玉井 西口店]
イメージ 21
こちら
イメージ 22
古いようです。
立ち飲みの客に何とも嬉しい紙が。
イメージ 23
迷わず芳泉。
そして
イメージ 24
おでん50円ですか。
しかも外席だと、おでん以外のファーストオーダーを自分で書くと10円引きですか
ちょっと寒いけどこれはありがたい。
イメージ 25
おでん(大根・玉子・牛すじ)
おでんの発注は少ないんでしょうか。まったく黒くなった玉子がいいじゃないですか。
寒いので背中を店の方にむけなおすと、焼き場の温かみがかすかに。
イメージ 27
金運つくね
びっくり大串とあるが、確かに卵黄と比べるとその大きさがわかりますよね。
イメージ 28
あ、芳泉を撮り損ないましたが、お猪口でわかりますよね。熱燗です。
イメージ 26
寒いので、あら汁でしめても良かったかな。
そろそろ帰ってお風呂に入りますか。
ホテルまでは駅から無料のバスが5分置きぐらいに走っているのよ。ありがたいね。
 
100円ドリンク 芳泉 100円
おでん 52円×3
金運つくね 150円
値引き -10円
計 396円
ごちそうさまでした
 
もうちょっと楽しみたかったものの、明日がありますからね。浮かれるのはこれぐらいで。
夏に泊まって飲み歩くかな。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

その店独自のルールはわかんないですからね。
わたしもたぶん2本縛りと理解しちゃいます(^^;)

No title

この日はピンで宮前で呑んでいました。呼んでくれれば~、残念!
お近くの時はまた是非に!
玉井はレバーと皮をタレでどうぞ。

No title

メタボリさま。
失敗をバカにしない店だといいんですが。こちらは温かかったです。
常連さんがルールを教えてくれることもありますよね。

No title

かりんとうさま。
それは残念。というか、もし一緒に飲んだらとことん飲んで、翌朝起きれませんがな~。
では、今度は玉井と宮前のたまどんで「金運つくね」のはしごを。

No title

あの日はこんな行程だったんですねぇ~~
かとりやさん、次訪はシロねぎを食べてみてくださいませ(^O^)/
玉井さんでの396円呑みはさすがです

No title

ノブさま。
ノブさんたちの南武線ツアーのおっかけです。
あの、升酒なみなみの店はちょっと遠くて断念。

そうなんです。店で寝なくても駅から10分もあればベッドインです。

了解です。再訪でシロねぎ試してみます。

No title

初訪の時、連れが詳しかったので2本の仕組みを教えられ恥ずかしい想いはなかったです。
金運つくねを熱々で食べたことがありません(笑)

No title

ymppさま。
詳しい連れがいると、心強いですよね。
時々、セットで戸惑っている男性コンビがいたりしますが、飲み歩きがブームな今は、客も店も優しいですよね。

No title

かとりや は元住吉しか行ったことがないんですが、いつも混んでいて 職場の仲間で行く時は予約なしだと ムリです…
緑茶ハイが美味しいです。

No title

pat25@ユミちゃんさま。
予約って、面倒ですね。
かと言って、並ぶのも面倒。
大衆酒場って、さっと行ってさっと飲んでかえる、そういうものですからね。
こちらは外の立ち飲みは混んでましたが、中は空いてました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ