FC2ブログ

記事一覧

日ノ出町 栄屋酒場に席ありました

さて、[浜とん]で小酌をした3人は、そこから至近の[栄屋酒場]に行きます。


[栄屋酒場]
イメージ 1
がらガラっと、戸をあけると…
なんと、手前のテーブルが奇跡的に開いているじゃないですか
無事着席。
「ソフトドリンクなんて言えない雰囲気だなあ~」とミッチーさん
[浜とん]だけでお帰りのはずが「穴子天」に食指が伸びてのお付き合い。ありがとうございます。
レーンさんはお初ではないので手慣れた雰囲気で「2級酒!」。
イメージ 2
お通しのイカ煮。
飴色に輝くテーブルはどれだけたくさんのお酒を吸い取ってきたことか。
イメージ 3
はい、店は混みこみ。
奥のボードを眺めることなく
イメージ 4
また、眺めることあり
イメージ 5
 
イメージ 6
相模灘、の冷やをもらいました。
見えるでしょうか、お銚子のすりきれまで入った酒。このままではお猪口に注げませんよ~。
イメージ 7
冷やしトマト
あっ、ミッチーさんトマトがダメでしたか~。すいません、レーンさんと二人でいただきます。
イメージ 8
殻付きカキ
5個で700円。安い。「根岸家価格だ~」と叫んでしまいました。
え? 小さいのだろうって?
イメージ 9
はいマッチの大きさと比較してみてください。
え? マッチの大きさがわからない?
箱ティッシュの大きさと比べてみてください。
ちなみに「マッチで~す」とは叫びませんでしたよ。ジェネレーションギャップがありますからね。
まあ、うまいのなんの。ちゅるちゅる。
勝手に口の中に入ってくるんですよ。
イメージ 10
きました、きました。
[栄屋]といえばこれ。穴子天
650円です。
レーンさんと「一本丸ごとの時なかったでしたっけ?」と会話しながら、天つゆにつけて食べます。
ここの天つゆは色濃い目(画像ないじゃん)。
つゆにつけたとき、もちろんじゅ~っという音は立ちませんがそんな感じで、サクサクの衣と濡れた衣が混然一体となってくちびるに着き、そして上あごと舌が穴子の柔らかい身の挿入を待ち焦がれます。
うま~いい。
 
イメージ 11
この店内は団体さんが帰った後。このあとまた大人数の団体予約があるそうで、う~ん、気持ちはわかるんですが、座敷のない大衆酒場。少人数でお願いしたいです。
その後、二人組がいらして、席があるのに弾かれて、ちょうど二人組が帰るところだったのでうんよく座れるとなったとき、思わず「良かったです」とつぶやいてしまいました。
もちろんちょっとのタイミングで弾かれるお客さんもいらっしゃいます。
イメージ 12
互いに「2級酒」「こっちも2級酒」とやっているうちに、ちょいと、もともとお疲れのミッチーさんがおやすみ状態にも。
「睡眠ドリンカー」のタイトル保持者としては、王座奪取されてはいけませんから、そろそろあがりますか。
お会計は、満足しての3790円。
滞在、40分でした。
大衆酒場は長っ尻はヤボ。こうでなくっちゃ(たまたまだろ、いつも長いくせに)。
 
え~、もう一軒ですか~。好きね~。←工事中
 
追記:このあと家に変えると予約録画の中に「おんな酒場放浪記」が栄屋。放送の後だったら、入れなかったかも、と幸せを感じたのでした。
 
[栄屋酒場]
横浜市中区長者町9-175
045-251-3993
17:00~23:00
日祝休、月休のときあり
 
スポンサーサイト



コメント

No title

栄屋まさかの空席でよかったです。というかあの牡蛎5個700円は安かったですね。やっぱり穴子天ですね!しあわせしあわせ。

No title

レーンさま。
冷たいとの食べると温かいものも食べたくなるので、牡蠣と穴子天の組み合わせは最高でした。
また、一緒に一献を!

No title

栄屋さん、いいっすよねぇ~~こちらもご無沙汰、穴子天かぁ~あ~喰いてぇ~~
まったりしに行かなきゃなぁ~(*_*)

No title

ノブさま。
宿題解消も必要ですが、ときには馴染みでまったり。古女房の良さがあります。
古女房がいいかどうかは、異論がありますが(爆)。

穴子天、いいですね。

No title

おとつい「おんな酒場放浪記」観たばかりですよ いい雰囲気でしたね~行くにしても、プチブームが落ち着いたらかなのぶ

No title

のぶさま。
見ましたか~。
ただわ類さんの放浪記に比べて、影響は薄いかも。
いらっしゃる時はご連絡を~。

といいつつ、ただいまゑびすなう。

No title

ここは雰囲気ありますよね。なのに団体客って(^^;)

いい酒場で呑みたい気持ちもわかりますが、ここに団体でね。ビンゴ大会とか始めたりして(笑)

No title

メタボリさま。
王子の山田屋もある時から団体が増えました。
幹事のどや顔はわかるのですが、あなたたちの発注で、他の客は待たされちゃうよ、と。
団体は大箱で、との願います。

No title

カキ、美味しそう&安いですね^^
マッチのパッケージがレトロで可愛いです。。
「おんな酒場放浪記」、先日見逃してしまいましたが
出ていたんですね。落ち着いたころに行ってみたいです^^

No title

いいタイミングでしたね。しかし、トマト苦手に睡眠まで、王子さまの新たな一面が見られて嬉しいです(笑)。
こちらでは、確かにお銚子傾けたいですね…いつかの未来への宿題と言うことで(^_-)≡★♪

No title

tamtam♪さま。
そろそろ牡蠣も終わりますが、夏はまた岩牡蠣があるので楽しみです。
ぜひ行ってみてください。懐かし酒場風景が味わえます。

No title

でっちさま。
はい、「満腹ですか」とお訊きしたら、「トマトやトマトハイは嫌いだ」とのことで。当方はトマト自体は大好きですから、ぱくぱくと。

ぜひ、その際は一緒に一献を。
自分やノブさんが生あるうちにお願いしますよ(苦笑)。

No title

こちらでの記憶がちょい怪しくたぶん牡蛎を食べたくらいに記憶してます

No title

ミッチーさま。
マダラ~でしたか。
牡蠣2個と、穴子もいくつかお食べになってましたよ。

No title

☆ミッチー☆さんの所から来ました。
渋いお店ですね。自然と皮膚呼吸が出来る様な空間が素敵です。

No title

やまぴょんさま。
はじめまして。
ここは、店の雰囲気を感じるだけで、充分つまみになる、ひとり呑みによし、数人の仲間呑みによし、の名店だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ