FC2ブログ

記事一覧

町田 アボットチョイス町田店オープン初日に行ってみました

「変わりゆく町田の街並み」という地域密着のブログがあって、しばしば見ている。
これは「○△は閉店しました」的な記事が載っているのだが、
ある日の記事に「日高屋町田東口店跡にビアバーオープン」の記事があって、楽しみにしていたのです。
そして毎日毎日の工事の様子を見て過ごし、
ようやくオープンした初日、行ってみました。
この日は陽気のいい土曜日。町田丸井もリニューアル、近くに野郎ラーメンも開店と、なんだか活気のあふれた町田です。
 
[アボットチョイス]
イメージ 1
今日から5月2日まで、ウイスキー50%オフなんです。
イメージ 2
この種類、凄いでしょ。
イメージ 3
入り口あたりはもう混雑で、幼児連れの人なんかもいたりしましたが、お兄さんが奥へどうぞとご案内。
入り口付近は立ちスペースもある感じで(混みすぎてよく見えない)、奥にカウンター、さらに奥にソファー席があるようです。
カウンターに座りメニューを見ると
イメージ 4
今日だけでこんなにビールがあるんですか!?
イメージ 5
右に見えるのがビールサーバー。
イメージ 6
バス ペールエール
イギリスのビールね。1/2Pintです。
この日はいくつかの食べメニューしかないようで、がっつり食べる気がない自分は、呑むだけにしましょう。
こちら何しましょうも食事は?もないので、そのほったらかし感がいいわ。
まあ、お店のお兄さんが何人もいるのですが、お忙しすぎて構っていられないというのもあるんですが。
しかしそのお兄さんが、一番偉い感じの(自分を案内してくれた)人が少し年齢高めですが、みんな若い。そしてイケメンぞろいなのです。
彼は知り合いに似てるなあ~とか、自分のタイプはこっちの彼だな~とか(笑)、考えながらビールをちびちび。
イメージ 7
バックバーを眺めたり…
イメージ 8
パノラマなので湾曲しましたが、このボトル数はだてじゃない。
お兄さんも「まだすべてを把握できてない」と。
イメージ 9
ドリンクメニューを眺めたり。
その中のあるウイスキーを注文したのですが、見つからないのかないのかとかで(苦笑)
シェリー臭のするものはいかがといくつか提案されて
イメージ 10
これが安かったんですが、半額期間なのでこちらに。
イメージ 11
アベラワー(ABERLOUR)
イメージ 12
ロックと頼んで「ロックですね」と確認して、こちらが出てきたので、あれ、こちらのロックってこの意味なのか?と。
まあ、チェイサーがあるのでいいんですが。
口当たりなめらかで、ふくよかな香りがする。
 
自分、若いある時期は洋酒を主に呑んでいたのですが、日本酒に開眼して、現在に至る。
つまり『世界の名酒辞典』から『日本の名酒辞典』に(ともに講談社)変更したわけですな。
そのため「洋酒はよく呑まれますか」とお兄さん二人に同じ質問さてれも「いや~ふだんは」と謝る次第。
しかし、このセール期間が終わって、客で混みあうこともなくなってきたら、また飲んでもいいかな、と思えてきた。
 
落ちつくと、こんなメニューもありますよ、と見せてくれた。
イメージ 13
イメージ 14
フイッシュ&チップスですな。
ピザもあるし。
 
そうそう、今のでわかるように、客が少し落ち着いてきた頃からは色々お兄さんが話しかけてくれて、いくつか尋ねたり、答えたり。
バーの楽しみの一つに、お店の人との軽い話もありますからね。
ここの店、六本木や新宿などいくつかあって、この町田が初の郊外店。
その分、店としても意気込みがあるのでしょう。
 
では、ここまでにしましょうか。
「またきます」
 
バス ペールエール 1/2Pint 500円
アベラワー(ABERLOUR) 800円
計 1300円
ごちそうさまでした
 
[アボットチョイス 町田店]
町田市森野1-37-10
042-785-5984
17:00~翌7:00
年中無休
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ここのところシングルモルトをいただいてないのに気付きました…

No title

ノブさま。
自分もこんなのを飲んでた頃は見向きもしなかったサワーやホッピーばかりの日々になっていることに、慄然としました(大げさだろう)。

No title

チョコレート呑みしたいです

No title

勧められたのは、グレンファークラスの10年、ラベルもオリジナルじゃないですか!コレ、シェリー樽の香り豊かでもの凄く美味しいんですよ!
自分が好きなもので…。
早くご一緒したいですねー。

No title

ミッチーさま。
なぜか、洋酒にチョコなんですよね、昔から。
若いころはバーやスナックには必ずポッキーが。
ウイスキーボンボン自体チョコですし。

No title

かりんとうさま。
かりんとうさんに呑んでもらえば、洋酒も喜んだでしょうね。
グレンファークラスは半額で400円だったかなあ。
自分のは半額でこの値段ですが、もうひとつ半額で1800円という、筒状のものも紹介されました。画像なしですが。
では今度そっちを飲んでみますね。
ご一緒にも、ぜひ。

No title

ビール大好きなので、こちらのお店もすごく気になります^^
落ち着いてきた頃に行ってみたいと思います☆

No title

tamtam♪さま。
そこそこ高いので、たくさん飲むよりも、いろいろ飲み比べ、かな。
この日も女性グループが、自分の好みを言って選んでもらってました。

No title

バーの似合う大人になりたいなぁと思いつつ、基本猥雑な大衆酒場に魂を置いている身としては、憧れだけで終わりそうです。
知り合いにも何人かバーホッパーがいるんですが、とてもその境地には至れそうもありません。でも、たまには大人の雰囲気、感じてみたいですね。

No title

でっちさま。
当方も同じです。
ただ、無駄に年齢を重ねた結果、カウンターにそぐわないほどではなくなってきたかな、と。
内心はびくびくもんでしたが。

はい、当方も、大衆酒場にはなじめるボディスタイルです(笑)。

No title

フルヤミツトシの世界ですね。
漫画読み直そっと!

No title

ymppさま。
あのマンガまだ新刊が出てるんですよね。たしか。
凄いですよね。
そうそう、あのころはあの「レモンハート」がバイブルでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ