FC2ブログ

記事一覧

大船 磯小屋でちょっとと思いました

さて、この日王女はサークルの飲み会、ということで(当然帰って来ない)、若いのに刺激されたのか、大魔王と飲み屋に行こうということになり、大船へ。
[大船磯小屋]
イメージ 1
いわゆる漁師小屋風の作りで、網で自分で焼かせる、という、よくある形態の店ね。
大船と藤沢にある。
前に一度来たことがあり、そのとき10%引きの券をもらったので、再訪した次第。
そのときは去年の夏だった。
その日と同じようにこの日も日曜だったが、GWで人が帰省しているのか、あまりお客がいない。
いや、いるのだが、前回のように「席あいてた~」という感じでもない。
活気にかけるというのかな。
また、来店早々「牡蠣はないんですが」と出鼻をくじかれた。
牡蠣の貼り紙がいっぱあったんですがね。
イメージ 11
まずは、飲みものを。 
イメージ 2
自分はホッピー黒。右は中がダブルのお代り。
ダブルでないとこの半分の量です。
大魔王は運転手であり、あまり飲めないので、ノンアルビール。 
イメージ 13
こちら、外税なので、値段は上がってない。そりゃそうだよね。
前回はお通しになかなかうまい生のキュウリが出てきた。
「今回、お通しのキュウリが来ないね」
とうわさをしたら、お通しが来ました。
イメージ 3
はい、中華街でよく見かける海老せんね。
う~ん、お通しというのは強制的に与えられるものですよね。
いや、先にいっておくと自分、この海老せんが大好物なんですよ。 しかも揚げたてだし。
でもこれでひとり299円のお通し×2人+消費税=646円というのはどうなんでしょうねえ。
こういうところで、値上げしなかった分をカバーしてるのかな。
 
積極的に注文を取りに来なかったので「すいませ~ん」てな感じで。
2階に団体が来ていた風なので、忙しかったのかな。
イメージ 4
浜焼き盛り合わせ+シシャモ
盛り合わせはほたて・さざえ・はまぐり2。
焼いていますと… 
イメージ 5
はい、開いてきましたよ。
シシャモはすぐに焼けましたが、界も固くならないうちにいただきましょう。
先の画像のすぐ後に乗せていたのですが 
イメージ 6
銀紙包み焼き
たっぷりのイカワタが美味しいですよ。
大魔王の白飯に乗っけると美味しいよ、と。
あ、白飯は丼に一杯あります。 
イメージ 7
エイヒレ天ぷら
これは美味しかったですねえ。
もともとエイヒレが好きだし、生でエイヒレも焼くのですが、この日は天ぷらに。
いいつまみです。 
イメージ 8
店内の様子。
カウンターもありますし、自分たちのようなテーブル席もあります。
椅子はP箱の上に板を載せた感じ。 
イメージ 9
エボ鯛一夜干し
これも身離れのいい、美味しいものでした。
もともと、ここに来たのは大魔王が「前のように銀だらの煮付けで白飯食べたい~」ということで来たのですが、今日はメニューにないようです。
で、「煮魚ないのですか?」と聞きに行くと「ない」と。
あ、いつでもあるわけではないのですね。了解。
するとしばらくしておじさんが「カレイで作りましょうか」。
有難い。 
イメージ 10
カレイの煮付け
ごはんによし、酒のアテによし、のいい味付けでした。 
 
煮付けを食べたら満足、とのことでこれで終わりにしましょう。
 
実は来た時からあった「ちょっと」という感じ。
わざわざ煮付けを作ってくれるサービスもいいし、接客も随所に気配りが利いている、腰も低い。
海鮮もいい。
あえて不平を言えば海老せんぐらい(笑)。
しかし、なんだか活気がなかったんですよね。
もちろん、大声で「いらっしゃあああ~い」と威勢のいい店は好きなのではないので、静かに呑むのにはいいんですが。
なんだか、元気がないような感じがして、ちょっと心配しちゃいました。
大船、こんなに作ってどうするのというぐらい、大箱の飲み屋がどんどんできちゃっているのですが、ここは頑張ってほしいなあ~、そう思った次第。
 
お通し 299円×2
ホッピーセット 399円
ホッピー中身ダブル 299円
ノンアルコールビール 399円
浜焼き盛合せ 1099円
ししゃも 299円
銀紙包み焼き 499円
エイヒレ天ぷら 499円
エボ鯛一夜干し 399円
カレイの煮付け 599円
白飯 199円
10%引き -529円
外税 380円
計 5139円
ごちそうさまでした
 
[大船磯小屋]
鎌倉市大船1-5-5
0467-33-4522
17:00~24:00
無休
 
イメージ 12
 
スポンサーサイト



コメント

No title

そうそう、我らは山の神と一緒にいる時間に馴れていかなきゃいけません(^^ゞ

No title

大箱の居酒屋だと、やかましいほどに元気のいい接客をするお店もありますからね。やはり人手不足でしょうか。
それにしても、ノブさんのコメントが重い(爆)

No title

ノブさま。
子どもが幼いころは「あなたたちいつも一緒ね」と学校の母親仲間に言われたそうです。
今は「顔が一緒ね」と言われそうで怖いです。

No title

でっちさま。
人生の先達のお言葉、かみしめたいような、〆たくないような(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ