FC2ブログ

記事一覧

希望が丘 和食もちづき ママさんを応援したい

希望が丘で呑むので来ないかと連絡を受け、相鉄線で希望が丘へ。
ここをねじろに飲んでいる知り合いが仲間を飲んで久闊を叙す、というわけで。
自分はめったに来ないんだけど、というより相鉄線に乗ること自体、ほとんどないんだけど、狭い路地がたくさんある街で、小さな居酒屋が無数にあるという感じ。
[和食 もちづき]
イメージ 1
ここで呑むのは実に3年ぶりか。
自分は6時に着いたのだが、3人が4時から飲んでいるので、やや出来上がった感じ。
こういう状況で参加すると追いつくのは大変だな。
ちなみに今日は落語グループの仲間で、自分が最年少という、何とも年配な仲間たちなのだ。
自分が来た時、ちょうどキープしてあったいいちこのボトルが空くというころで、あとで調べるとほとんどつまみも食べずに2時間過ごす、これぞ呑み専な人たちでして。
イメージ 2
これは外にあった黒板だが、同じものが店内にあって、ほかにも定番メニューがあるのだが、総じて安いメニューが多い。
調べるとあるおひとりだけ、ヤフーブログで記事を書いていた方がいて、「値段が全く分からない」とあれこれ悩んでおられたが、前回伺った時も値段は出ていたのになあ。
イメージ 3
お通し
イカと里芋の煮物。こういうのが落ちつくのです。
最初はビール?と聞かれたが、いいちこを炭酸割りで。
ボトルが空いたので、芋焼酎に。
イメージ 4
黒霧島
みなさんはお湯割り。自分は炭酸割りで呑んでました。
昔はお湯割りかロックでしたから、これは最近の付き合い、チームKの影響か?
 
店内はテーブル席がふたつとカウンター。
イメージ 5
基本ボトルキープが並んでいる。日本酒尾瀬の雪解けをキープしている人もいますよ。右奥が厨房。
イメージ 6
ママさんがおひとりで餃子を焼いている。
イメージ 7
うなぎ蒲焼
4人ならひとり250円だ、と蒲焼を。
「今日は高くて1000円ですが、いいんですか?」と心配そうなママさん。
ウナギのたれがかなり残っちゃいましたね。もったいない。
しろ飯にタレかけて、とお願いするとやっていただけましたよ。
画像がないが、白飯鰻のタレかけ、旨かったです。
おにぎりにして焼いてもいいだろうな。
そこまでは要求できませんが。
イメージ 8
餃子
昔は羽根付きでパリッとしてたんだけど、どうしちゃったのかな。今日はふにゃッとしちゃってますよ。味は中に味噌を入れていて、それは変わらないんだけど。
イメージ 9
出し巻き玉子
これは醤油味がばっちり効いていて美味しかったですよ。
ちょっと辛口なので、出来れば上に紅生姜か大根おろしがあるともっといいかな。
 
イメージ 10
お新香
「古漬けですよ」とママさん。古漬け結構じゃないですか。
こういうのが呑み続けたものにはいいんです。
 
おっと、ボトルが空いちゃいましたか。時計も8時を打ったので、そろそろお開きにしますか。
イメージ 11
生中 400円×3
お湯 300円×3
梅 100円
黒霧島 1600円
ソーダ水 500円
つきだし 300円×4
うのはな 450円×2
にがうり 500円
餃子 450円×2
出し巻き玉子 350円
うなぎ蒲焼 1000円
ライス 200円
おしんこ 300円
計 9150円
あれ、ママさん計算間違えてるよ
ごちそうさまでした
 
「出し巻き美味しかったですよ」と話しかけ、味が濃かったので、大根おろしとかあればよかったと言うと
「言ってくれれば出したのに~」。
そして、餃子がうまくいかなかったことを詫びた。
焦がさないことばかりに気が行って、と。
そこで、意外なことを聞いた。
実は前回行った時に気が付かなかったのだが、厨房はマスターがやっていたのだが、昨年に亡くなったと。
それで、レシピも何も残ってないが見よう見まねでママさんが作り始めたようだ。
厨房から出てこない人だったのでいてもわからなかったのだろう、と。
メモ書きしたものが何も残らずに、まったく同じメニューを出し続ける(さっき言ったように定番メニューは数ページにわたる)のはすごいなあ、と思う。
夫唱婦随と言うものだろうか。
調理担当の亭主が亡くなった。廃業か、誰かを雇うか、そういう流れの中でママさんは自分が作る、という道を選んだわけだ。
ボトルとかの安さを言うと「この町で高くてちゃお客は来ないわよ」。
そんな話を聞いてわれら4人、自分たちのと先客の食べ終わったお皿とかコップとかを片づけさせていただきました
 
おんなひとりで店を続ける。
そうだ、鶴見の[鳥勝]と同じじゃないか。
これは応援しなければいけません。
また来よう、強くそう思った。
 
 
[和食もちづき]
横浜市旭区中希望が丘106
045-364-4907
木曜定休
スポンサーサイト



コメント

No title

先輩諸氏との呑みってのもいいっすよねぇ~~
落語グループだと噺がネタ、アテなんでしょうネ♪
蒲焼のテレでご飯、酔ぉ~く分かります(^^ゞ

No title

応援をしたくなる店。
ありますね、そう云う気持ち。(^^)

No title

ノブさま。
最近はどこでも自分が年配の方なので、自分が最年少というのは、気が楽ですね。
いろんな要求に応えてくださる店、ありがたいです。

No title

やまぴょんさま。
小さな飲み屋があってこそ、我々が憩えるわけですから、肝臓とフトコロと相談しつつ応援したいです。

No title

お店一つ一つに色々なお話があるのですね
個人店ならなおさら…
ご主人の居た場所を守り続けてるおかみさん!
応援したいですね

No title

COCOさま。
きっと一軒一軒にそんな物語があると思います。
よろしかったら相鉄線に乗ってみてください。
いや、車両そのものは普通ですよ(笑)。

No title

希望ヶ丘はなかなか降りる機会の無い駅ですが、
近くへ行ったときはこちらのお店、是非行ってみたいです。
うなぎ、美味しそうです^^

No title

tamtam♪さま。
こちら、ごはんとみそ汁のつく定食になるそうです。
揚げモノもあるようなので、行かれることがあればぜひ。

No title

厨房に入ってお手伝いしたくなりますね。
まあ、ママさんの手作りをみなさん食べに来られているのでしょうけど(笑)

No title

ymppさま。
洗い物ぐらいお手伝いしましょうかね。
配膳は手伝いました。
おふくろの味、と店名変わるかな

No title

ママさんの選んだ道
是非、応援したいですね

鰻は今 お高いので 1000円でも
決して高くは無いと思いました
そんな訳で…
私は暫く鰻はいただいてないです

白いご飯に乗せて食べたいです

No title

むぎこさま。
うなぎは少し安くなるという噂も。
現在、卵からの完全養殖が実験中ですが、早く成功してほしいです。
松茸の養殖より早く。

No title

蒲焼きのタレごはん…最高のおかずであり、あてであり、主食でございます。

そしてお父さん亡くなられたあとのお母さんのお話、最近行けていない古いお店のことが思い返されます。行きたいなぁ…

No title

でっちさま。
鍋などで汁が残ると、もったいないなあ、何か煮物でも作れないかな、と思うのと同じ。貧乏性ですな。でも、それが美味しいのもまた事実で。

行けてない古いお店、行けるうちに行っちゃってください。
お店って、突然のように閉めちゃうときがありますから。

No title

希望が丘懐かしい。

神奈川県民は一応二俣川知ってますよね。
飲み屋あるんですね。

No title

みみうさきさま。
確かご兄弟の母校でしたっけ。
学校あると、必ず飲み屋は何軒かあります。むろん利用するのは(笑)。

No title

え?先生?
うちの母校の先生が立ち飲みで
管を巻いてる姿想像出来ない。

弟の学校は、ありかも。

No title

みみうさぎさま。
まあ、管巻くかは別として、飲まなきゃやってらんない日は、みみうささんの母校の先生でもあるでしょう。
「飲むの?」と問うのではなく、「お勧めの飲み屋は?」と今度聞いて見てはいかがでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ