FC2ブログ

記事一覧

辻堂 おでんBAR信濃屋で、波平のようにおでん酒

さて、 茅ヶ崎[三原山]でまったりとした自分は、辻堂で一度だけ行ったバルにいって、ワインだな、と思って電車でひと駅(東海道のひと駅は歩けませんから)


辻堂下車。
知った道を行くと…
え~痛恨の臨時休業。
なんで月曜定休の店がこの日だけ火曜も休むかな~。ま、仕方ない。
イメージ 1
こういうときは新規開拓。
隣りに立ち飲み屋があるが、ちょいと入りづらい雰囲気があるので、今日はこちらまで足を伸ばしましょう。
イメージ 2
線路沿いにあるこちら。昼間電車から見えたんだよね。
夏におでんもいでしょう。
ちなみにまくれているのぼりは「冷しおでん」。
「おかげさまで8周年」
入り口のメニューで価格帯を確認。OK。
ガラっと戸をあけると
細長い店にカウンターが長く。
お客はいなかったので、「何時までですか」といいながら席につく。
見知らぬ客に当然警戒はあるでしょうから
「電車の窓から見えたので、よってみたんです」
と来店理由を話す。
ここの通りは大通り沿いではないので、わかりにくいこと、入りにくいかな?というので、入口でホッピーがこれ位とわかれば、大丈夫でしょう、と。
横浜のリバーサイドおでんなど、値段が不明瞭なことも多いおでん屋。明朗会計はありがたい。
ただ、夏はおでんが出にくいことは確かでしょうね。
「土佐鶴(ひえてます)」とあるので、それいただきましょうか。
この下の黒字の文句
「数ある飲み屋からお選びいただき誠にありがとう。ほっとしたひと時を過ごしてくれれば幸い」
なんて、いいじゃないですか。
イメージ 9
4合瓶から注いでくれました。
土佐鶴
ほかにもいくつか日本酒があるようです。焼酎もかなり。
おでんは何がありますかと、鍋を覗きこみながら聴くと色々ありました。
「舞茸サービスね」ありがとうございます。
イメージ 3
舞茸・がんも・はんぺん・玉子
玉子の色がいい味わいです。しみた玉子大好き。こういうのは黄身が固くてもいいよね。ボロリと崩れてだしに落ちるのもまたよし。
おでんを食べながら、日本酒を呑む。クーラーが効いているので暑くない。
おとなっていいな~。
イメージ 4
お通し
蒲鉾・大根・カブ・人参の漬物
これまたおでんの口直しに考えられたお通しだな~。
こういうのならお金払ってもいいや。
まったりするな~。
背中から「間もなく小田原行き電車が参ります」のようなアナウンスが聞こえるのもいい。
 
そこから店主に色々と話を伺いました。
ここは居抜きで前はおばあちゃんがやっていたこと、そのころは今のテラスモールがあるところに関東特殊製鋼という工場があって、工場の人は南口でよく呑んでいたのだということ、など。
以前は、あそこにカラオケがあった、なんて話から、昔は大きなスナックに一台だけカラオケがあって、舞台で知らない客の前で歌っていた、小さなスナックにもあってカウンターでも歌ってたなんて、あるある話になりました。
「なくなったね~」「今じゃ無理だよね~」
店の画像が見たくなった?
はい。
イメージ 5
逆L字型のカウンターに自分。目の前におでん鍋。奥がカラオケがあったスペースかな。
ちょうど常連さんがいらっしゃって、店主もそちらと話されています。
そのころ、「ちょいとお時間いただきます」と言われたこちらが出てきました。
イメージ 6
トマトです。
これは注文が出てから煮込むんですね。
熱々です。くちびると上あごに注意報発令。
さっきのお皿の出汁も飲みほしましたが、こちらはスプーンがって呑みやすい。
おでんのつゆって、いいつまみになる、これは王子の[平澤かまぼこ]で学んだことですね。
ああ、あの時代があったから、夏にもおでんが好きなんだな。
ここの出汁はわりと透き通っているがなかなか味はいいですよ。
 
「辻堂バル」のようなものに参加したが、その時来て、それっきりだって。
もったいないな~。
でも、ほどほどに儲けていただきつつも、客が少ない方がゆったりしますね。
この通り、ほかにも地酒の店なんかもあって、ちょっと気になる通りです。
ちょくちょく寄らせていただこう。
いい店に出会った。だから飲み屋巡りはやめられない。
 
土佐鶴 550円×2
お通し 300円
玉子・はんぺん 150円×2
がんも 200円
トマト 350円
計 2250円
ごちそうさまでした
 
ご常連さんにも挨拶して、退店(礼儀正しいなオレ)。
 
店主に教えられて、もう一つ改札があるのを初めて知りました。こっちは近い。
イメージ 7
ここは12時までの営業ですが、気をつけないと泊りになりますからね。
イメージ 8
ほら、駅のホームからもお店が見えるでしょ。この至近距離なんだな。
 
[おでんBAR 信濃屋]
藤沢市辻堂2-2-33
0466-33-3451
18:00~0:00
日曜休
辻堂駅下車
スポンサーサイト



コメント

No title

これはいいですね♪
あまり立ち寄りにくい所へあえてチャレンジ!
あれ?大根は頼まなかったのですか??

No title

ペンちゃんさま。
あっ、ばれたか~。
なんでだろう。きっと色合いから染みてない気がしたのでしょうか。
いやいや、好きなものは次回に取っておくタイプってことで(笑)。

藤沢にお越しのペンちゃんさんも、辻堂・茅ヶ崎にもぜひ。

No title

入りにくいお店って 私大丈夫なんです。
何処でも 行きます。行けます。(多分)
隅っこで1人 静かに飲んでると、いつしか話かけられて、名前を聞かれたりするんですが「名乗る程のモノじゃないです…」と一度は断り、食いついてきたら名乗りますけどね(笑)

飲みたくなってきました…

No title

日本酒に茹で卵って、すごーい合うと思うんですよねー。
神奈川いいなぁ(笑)

おでんの汁は、卵の黄身とからしを溶かして飲む派です!

No title

ちくわぶのおでんが食べたくなりました(^_^;)

No title

pat25@ユミちゃんさま。
自分、戸は開けられるのですが、お客さんが睨んでこっちを見ていると回れ右です(笑)。
名前聞かれますか。自分聞いたことはないなぁ。その場で楽しければOKですからね。

No title

あるこりすとさま。
やっぱり、神奈川いいですブー(こっちで言うのかよ)。
日本酒に茹で卵、あいます。おでんでなくても、おでんでも。
ああ、黄身が溶けるのが、美味しいなぁ~。

No title

ノブさま。
ちくわぶは色が変色したぐらいのが、いいなぁ。
食べたくなりました。

No title

ぎりぎりまで楽しんでしまったのねん。
小さい頃父と銭湯に行き。帰りは駅前の屋台でおでんをひとつ買ってもらうのが日課でした。社会人になりそのおでんやの屋台で酒を飲んだとき大人になったんだなぁって感じたのを思い出しました。おでん好きです。

No title

やまぴょんさま。
それはいい思い出をお父さんは作ってくださいましたね~。
自分にとっては、おやじが買っていた週刊ポストや週刊現代を買った時かなぁ(笑)。
ああ、このレベルの違いよ。

No title

夏のおでん、アリアリですよね~ ←…っつーかほとんど食べたことないくせに

明朗会計って安心します~のぶ

No title

↑大根のつっこみあったのでやめときます(笑)

トマト、美味しそう(*^.^*)
このお店!良いですね

No title

自分、冬に酔っ払って終電逃して茅ヶ崎から藤沢まで歩いて帰った事あります!(爆)

No title

鎌菓子さま。
酔うと気宇壮大になりますから(笑)。
自分、保土ヶ谷から大船まで歩こうとして、途中で道が線路沿いでないのに気がついたことがあります

No title

のぶさま。
すいません、あとになりました。
気持ちとしては、内税楽です。外税、8になって、暗算大変です。
冷房の効いた中でのおでん、ぜひ。

No title

COCOさま。
すいません、あとになりました。
この大根野郎!と叱ってください。
ここ、ご案内しましょうか。必ず家にたどり着く終電の時間でしょ。どんな田舎なんだよ、ここは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ