FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 ばるきどで解禁を味わう

ちょっと記事の順番が変わって、こちら昨日(11月20日)です。
この日はまっすぐ帰ろうかと思ったのですが、東神奈川で乗り換えとなると、階段よりも改札の方が近いんですよね。
左に[鳥清]の赤ちょうちんが見える。あれ以来伺っていない。
右にのれんを仕舞って消灯の[根岸家]が見える。こちらはなんとか再訪したいなぁ~と思うが、さてどうなるか。
と直進。
あ、今見えたんですが[じゆうな丘]もかなりのお客さん。そうか~と妙な感心をして、デッキを下り、向かうはこちら。
[ばるきど]
イメージ 1
そこそこカウンターが混んでましたが、端っこを空けていただきました。 
テーブル席ではなく、カウンターに多くいるのは、ピン呑みのご常連が多くいるわけですね。
今日は男性スタッフはおらず、ママさんと言っていいのかな?のいつもの女性とお手伝いの女の子がいました。
おや、お嬢さんも飲みながら働いてますね(笑)。
 
「ボジョレー狙いで来ました?」
いや、そう言うわけでもないんですが…と曖昧に返事したのは、ボジョレー狙いではない、でも今日が解禁なのはもちろん知っている、あわよくばありつけるか、だとすると[金剛商店]か[ばるきど]かなと思った次第で。
「ボジョレーはグラスでもいいのですか」
「もちろん」
「では、それいただこうかな」
「いろいろあるので、ラベルで選んでくださいよ」
と位置口近くのカウンターにいざなわれる。
「これあとわずかですから、どうですか。派手なラベルじゃないのがいいでしょ。明日になるともうないですよ」
ママさんの猛プッシュに従う(笑)。
と言うのは、自分、日本酒ならそれは呑みたい、それは嫌だというのがありますが、赤ワイン、ましてボジョレーにはまったくの門外漢。
何だっていいのです、と言うのは言い過ぎか、いやでもそんなスタンスなのです。
イメージ 2
はい、空瓶になりました。
確かに華やかな能天気なラベルと違って、シックでいいねえ。
ウンチクは裏ラベルにあります。
イメージ 3
いただきます。
「少なめなので100円引きでいいです」
「あ、どうも」 
イメージ 4
ボジョレー ・ヌーボー2014
ジョルジュ・ヴァスール ヴィエイユ・ヴィーニュ・ドゥ・サン・タン 
甘いね。それでいて軽すぎることもなく、しっかりした味わいだ。
今、銘柄を裏ラベルから転記したが、舌をかむね。
イメージ 5
ドライいちじく
「ボジョレーを頼んだ人には差し上げているの」といただきました。
いちじく、初体験ですが、こちらレーズンや杏に似た甘い味わいで、イケますよ。 
イメージ 6
いちじくとお通しのパンだけで飲んじゃいました。
この辺りでメール。なるほど、その時間に駅集合ですか。ならば、少し腰を据えて。 
イメージ 7
ヴィラージュはビレッジだから、ボジョレー村を名乗ることが出来る銘柄。かなりの格上ですよ。
イメージ 8
 
イメージ 9
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2014
ノン・フィルトレカーヴ・デュ・シャトー・デ・ロージュ  
こちらはよりタフなボディで好ましゅうございました。
お、グラタンが黒板に書かれている。
発注。
 
実は、自分、そのときの酔い具合で違うんですが、比較的ひとり呑みだと無口に飲んでいる方だと思う。
お店の人や他のお客さんにあれこれ話しかけないで、地味に呑んでいることが多い。
スマホはパシャパシャ音を立てますがね(笑)。
ですから、この日、お隣りにいた女性コンビに時々話しかけられても、話題を発展させたり盛り上がっての談笑をしたり、ということが出来ない(と言いつつ、するときもあるんですが)。
だから、あまりはかばかしい会話にならず、揚げ句には「今日は大変失礼しました、お許しください」と謝られる始末(失礼なこと言われてないんですがね)。
反対側のお兄さんのように営業職だと、あれこれのにぎやかトークを持っているんでしょうが。
いや、聞いていて楽しいんですよ。
だから「うるさくてすいません」と言われることもよくあるのですが、そんなこともないんだな。
と話しかけられたりしているうちに、出来上がりました。
イメージ 10
北海道産じゃがいものグラタン
作っているママさん(仮) も「おいしそ~」と。
何でも、栗のようなジャガイモや紫色のジャガイモなどをあれこれ入れている。
芽キャベツも一つ入ってますが、これがかなり固い。そういうものなんですか?
野菜を残すとかなり怒るママさん(仮)なのを知っているので、グラタンソースで胡麻化しながらいただきましたよ。
イメージ 11
これは栗のような色と味わいのジャガイモ。これは甘い。
 
お隣りの「ドラえもん」を自称するお姉さんの、毎日麻婆豆腐を作っている話などを聞いているうちに、夜は更けていくのです。
「どう? 明日、麻婆豆腐食べたくなった?」
「は…はい」
女子コンビは今からまた白を一本開けるのですか。
では失礼します。
ボジョレー1杯目 600円
ボジョレー2杯目 700円
お通し 200円
北海道産じゃがいものグラタン 600円
計 2100円
ごちそうさまでした
 
「明日は金曜だから4時までやってますよ」とママさん(笑)。
そんなこと言われると、行きたくなっちゃうな~。
 
[ばるきど]
横浜市神奈川区東神奈川1-11-2
045-624-8765
日 15:00~24:00
月~木・土 17:00~1:00
金 17:00~4:00
無休
東神奈川・仲木戸駅下車 
スポンサーサイト



コメント

No title

そーかー、ボジョレー・ヌーボー忘れてました っつーか、グラタン呑みってなんであんなに美味いのか

人にしゃべっていただいて、聞きながら飲むのが好きなワタクシですのぶ

No title

昨日は解禁日でしたもんね、いい感じに楽しまれたようで♪
当方には縁が遠いなぁ~~(^^ゞ

No title

のぶさま。
グラタン黒板に見つけて、よっしゃって感じです。
ここはピザもいいんです。
って、言ってたら、またあそこのキーマピザが食べたくなりました。

No title

ノブさま。
当方、ほぼ初ボジョレーかも。
ワインって、昔はめったに飲まない、ハレの酒な感じでしたが、今は安価なカジュアルでいいですね。

No title

王子の狐さん、おはようございます

東神奈川デビューしたばかりですが、どんどん行きたいお店が増えています♪
グラタンの焼き色がいいですね(*^^*)

No title

僕もワインはてんでわかりません。マンガ、レモンハートにうんちくが書いてあるのも読む気がしないので(老眼だし)。

No title

グラタン美味しそう…

王子さんのブログ見て思いました。
私の飲み方を立ち飲みのお客さんや店員さんが注意というか 心配するのは

お酒ばかり飲んで おつまみを食べないからです…

No title

昨晩は、解禁に関係なく普通のワイン呑んでました~。

No title

もうスッカリご常連の域ですね〜。
実はボジョレーってワイン味音痴の私は大好きなんですよ〜。ただ結構、良いお値段するので買えないんですけどね。

お隣の女性に話し掛けられたらドギマギしちゃいますね。

No title

ayaさま。
おはよう&ありがとうございます。
高い店もあるそうなんですが、自分の行くのは安くて美味しい店が多くて、うれしい町です。
そうそう、龍馬のおしぼりはありがたいですよね。

No title

あるこりすとさま。
大学受験で日本史選択し、世界史が、てんでダメだった影響が今日の酒の嗜好に現れています(笑)。
レモンハートは、今は酒抜きの人情物として認識しています

No title

pat25@ユミちゃんさま。
そうそう、つまみを食べましょう。
自分、つまみメインの呑みで、これはこれで、ヤバイんですが。

No title

ypさま。
ワインって飲み過ぎると、偏頭痛のような感じになるんですよねわ亜硫酸塩が体にあわないんでしょうね。

No title

チッタさま。
ご紹介いただき、まだ数回ですから、素人ですが、常連並みの接客の魅力ですね。
はい、女性が未だに怖いお年頃で(笑)。

No title

こんにちは、ワタクシもいつものところで、解禁しておりました!お通しのパンうまいすよね!

No title

レーンさま。
やはり、あちらも解禁でしたか。
金剛の料理で解禁も、いいなぁ。

はい、ばるきどのパンは2種類あるのがありがたいです。

No title

居心地良さそうですねボジョレー、私も昨日解禁しました余り飲まなくてもボジョレーは気になりますよね~。

No title

ゆりっぺさま。
やはり、赤ワイン派のゆりっぺさんには、外せないイベントでしょう。
自分、久々に赤でしたが、なかなか良かったです。

No title

女子は強しですな
私も話しかけらたら上手い返しができないので、一人で黙々と他の方の話を聞く方がいいです

No title

みっち~さま。
上手い返し、苦手です、自分も。
下手な応対でセクハラ扱いになるのも嫌ですし。
まあ、人恋しい時はしゃべりますが(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ