FC2ブログ

記事一覧

藤沢 大和家で炒飯餃子呑み

これは22日の土曜日のこと。
いい天気である。世間は土日月と3連休。当方は本日のみ休。
藤沢の画廊に行く。
「山高登木版画展」<湘南画廊>
イメージ 1
これは「羽子板市にて」。
山高さんが大正15年だから、1926年生まれ。現在は目も弱ってきたので新作も 旧作の摺りもしていないが(自画自刻自摺)、このたび「東京昭和百景」と題した画集出版を記念しての、版画展。
いつまでも見飽きない。
 
そのあと、やまぴょんさんがここにいるというので行ってみる。
こちらは画廊と反対の、藤沢駅北口の商工会館。
「案内してあげる」とのメールが来たので、中華屋の案内かと思ったら、出展の会社の案内でした(笑)。
ブログ仲間の方のリアル仕事って、よくわからないところがありますよね(まあ、わかる必要もないんでしょうが)。なので、ふむふむと聞かせていただきました。
イメージ 2
ありがとうございました、で3つ目の目的の昼ごはんを食べに。
スマホって便利ですね。商工会館からの行き方を教えてくれます。
3時からお店は昼休みですから、急がなくっちゃあ。
やまぴょんさんの記事で気になっていたお店。炒飯あるところ、どこにでもいきます。
[大和家] 
イメージ 3
外のたくさんの段ボール箱が「それでも入る?」と訊ねているようだ。 
ええ、入りますとも。
イメージ 4
大きなショーケースです。
ウインドショッピングしようかしら。 
イメージ 5
がらりと戸を開き…奥のテーブルを、店に背を向ける感じで着席。 
イメージ 6
黒ビール、ありますか。それいいね。 
イメージ 7
アサヒ・スーパードライ・ブラック 
ぷは~です。
イメージ 8
親子丼やトンカツもある。まさに街のメニュー。
お一人さんが頼んだのはサンマ―メンでしょうか。
背中で聞いていただけなので、よくわからないのですが、幼児を連れた男性は御親戚か古い常連さんでしょうか。アットホームな会話です。 
イメージ 9
あ、こちらには黒ビールないですね。 
と言っている間に焼きあがりました。
イメージ 10
ギョーザ
420円もするのか、と思ったら、堂々の大きさ。切符を2枚並べたぐらいの大きさが6つです。
いわゆる餃子型に包んだものじゃなく棒餃子と言われるものか。
皮はうすいんですね。
これは美味しいですよ。
このあと炒飯食べられるのか、オレの腹。 
でも振りかえって「チャーハンくださいっ」
イメージ 11
チャーハン
やまぴょんさんの記事でみたときは、カレー色? 醤油で炊いたお米?
と思いましたが、実物はそんなでもなかったです。
近寄りましょう。 
イメージ 12
しば漬けが添えらています。
崩してみましょう。
イメージ 13
玉子・チャーシュー・ネギのシンプルタイプ。
街中華の定型と思われる、ややもっちり型。 
黒ビールとともに流し込みます。
お、あれは。
イメージ 14
奥さんをお呼びして(メニューを指差し)「この2級酒」って、(黄色のP箱を指差し)「あれですか」。
「そうです」
「じゃあ、ください。…白笹鼓ってあんまりないんですよ」
「そうですか。秦野のお酒」
「そう、秦野のお酒」
1合瓶も珍しいですね。 
イメージ 15
白笹鼓・普通酒佳撰
佳撰の冷やって 、ちょっと粉っぽいところがあるんですよね。
白笹鼓は秦野にあるお蔵。モーツアルトを聴かせて醸すことで有名にもなった。越後杜氏の内山正さんに蔵を案内してもらったのはかなり若い頃。
懐かしく呑ませていただいた。
 
う~満腹。
もうのれんも仕舞われた時間なので、帰りますか。
アサヒ・スーパードライ・ブラック 320円
白笹鼓 290円
ギョーザ 420円
チャーハン 580円
計 1610円
ごちそうさまでした
 
腹をさすりながら、駅前のところに来ると、お祭りをやっていた。
あれ? あの一眼レフを持ちながら食べているのは…
イメージ 16
「はまれぽ」のアイドルとして人気(と反感・笑)の高い、ライターの松宮さんじゃないですか。 
こんな祭りの取材ですか。
おっ、イベントの人の波に入ったのち、近くのところで立って眺めてますよ。
前に、道端で声を掛けられてうまく返事が出来なかったとブログにあったぞ。
意を決して、近寄ってみる。
「松宮さんですよね」
「違います」
ヒエ~。






出会い系の待ち合わせと思われたか!
でもまあ、綺麗なお姉さんと話せたのでいいとしよう(前のめりに倒れる男)。
と、土曜は第4土曜のみやっている大船[茶るら]でコーヒーブレイク。
画廊で購った山高さんの画集を眺めたりして、今日一日を振り返るのでした。
イメージ 17
 
[大和家]
藤沢市藤沢93
0466-23-2030
11:30~15:00
17:00~20:30
水曜・第2・4火曜休
藤沢駅北口下車
 
[茶るら]
鎌倉市大船2-20-38
11:00~18:30
0467-47-1975
土日祝休
大船駅下車
 
スポンサーサイト



コメント

No title

餃子、チャーハン、酒でカンペキ ま、あることですよのぶ

No title

のぶさま。
餃子と炒飯でちょうど1000円になるところに、店の希望が透けて見えます(笑)。
この2品にビールは鉄板ですね。

No title

こんな時間に
炒飯と餃子を見てしまったら、

今日のランチか夕飯に

絶対に 食べます。

No title

pat25@ユミちゃんさま。
夕飯まで待てますか(笑)。
新しい職場の近くにいい店があればいいですね。

No title

棒餃子だったのかぁ。ってそっちからじゃあないですね。はい。この日はわざわざありがとうございました。まさかあの後でナンパまでされていようとは予想外でした。(汗)間違えちゃったけど、きっと美人さんだったのですね。

No title

この透明な瓶だとやはり熱燗ですなあ♪
というか、いつからチャーハンオタクになったんでしょうか?(笑)

No title

若い女性に声をかける勇気と元気がありません(>_<)

No title

やまぴょんさま。
はい、棒餃子からが正しいのです。タイトルですから(笑)。
この日はいろいろご配慮いただき、感謝です。
今度はお店のご案内もお願いします。

No title

ypさま。
そ、燗が似合いますよね。
いつからかなぁ。ま、昔から好きだったんですが、最近とみに。
中華街もご無沙汰だなぁ。

No title

ノブさま。
近年、行動をブログにしているのではなく、ブログのために行動している傾向があります(´・Д・)」

No title

中身の濃い1日でしたね。
しかし前の方も言ってましたが、昼間から餃子・炒飯・ビール・地酒と素晴らしい展開です。
頭の上で餃子・炒飯・ビールが食べたいシグナルが点灯しました!

No title

呑み酒士さま。
餃子にビールが定番なんですが、案外冷酒もあうと、かねてより思っています。
とんかつと日本酒も。
お昼に餃子炒飯をぜひ!

No title

「はまれぽ 松宮」で検索しちゃいましたよ(笑)
見間違いそうもない個性的な人が出てきましたけど…。

No title

あるこりすとさま。
わざわざの検索、恐縮です(笑)。画像で検索していただくと、稀に可愛いのもあるんですよ。
また、私が間違えた方が可愛いかったので、これでいいのだ(cバカボンパパ)、ですかね。

No title

黒ビールのコクに中華って良いですね(^_^)v
松宮さん・・・大変でしたね

No title

ゆりっぺさま。
小瓶というサイズが昼の呑みにはふさわしいです。
もしかして、否定したけど本人じゃないの?との疑惑があったので、松宮さんに聞いてみたら、やっぱり違ってました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ