FC2ブログ

記事一覧

大船 大阪王将ができまして

先日、大船をパトロールして立ち呑み3軒に行った折、[餃子の郷]という店だったところが、大阪王将になっていた。
確か、ここはその前は[日高屋]だったような気がする。
変化が激しいなと思いつつ、大船には[王将]と[日高屋]がある中、大阪王将はなかったので、これはありがたい。
では、というわけで、クリスマスの日、大魔王を運転手に、乗り込んだのであった。
 
自分の小さいころにも[大阪王将]は大阪にあって、確か餃子だけの店だったような気もするが、定かではない。
むろん、今の[王将]も京都を中心に展開していたが、男友達に連れられなければ女子が入りやすい店ではなく、衛生面でもどうかな、ということもあって、満腹を求める男子学生のための店のようなものだった。
どちらも、老若男女が入れるファミレスのような感じになって、隔世の感である。
というわけで入店。
さすが、ひとりおじさんがほとんどである。
年配のおじさんが若い男女を連れているのは、忘年会の帰りだろうか、または残業のあとだろうか。
[大阪王将] 
イメージ 1
19時までは「はっぴーあわー」があったようだ。
お、ホッピーがあるじゃないか。
注文して最後に
「…それと、ホッピー」
「はい、ホッピー」
「あ、黒ある?」
「黒?」
「そう」
「黒あります。黒しかないです」
さあ、果たしてホッピーを置いている店で、「黒だけ」という店を聞いたことがありますか。寡聞にして自分は知らない。
「もしかして…瓶が黒い?」
「はい、瓶黒いです」
「(やはり)ん~、中身は何色?」
「ん~…」
「あっ、じゃあホッピーね」
イメージ 2
ホッピーセット
 
自分が「天津飯」を頼むと言っているのに、初め違うものを言っていたのに「私、天津飯」と言う神経はどういうものなんでしょうね 。
当然厳しく却下をさせて、その後はほとんど静かに食事がすすみます(笑)。
イメージ 3
ぷるもち水餃子
確かに、ぷりっぷりのちゅるんちゅるんだ。 
イメージ 4
焼き餃子
[王将]と[大阪王将]のどちらに軍配が上がるかはまさに百家争鳴。
自分としては京都王将に育った身だが、[大阪王将]の爽やかな感じも捨てがたい。形はこっちですが。
爽やかと言うのは、現在冬限定で、創業当時の復刻で、白菜入りになっているのです(2月末まで)。
つまり何でもいい自分であった。 
そして、大阪王将と言えば、何と言っても天津飯。
でも、天津飯って、飽きませんか。味変がなくって。
そこで…
イメージ 5
ふわとろ天津炒飯
[王将]では裏メニューのこれ。こちらでは表メニューなんです。 
でも、なんて素敵な半月系なんでしょう。
可愛いすぎます。
イメージ 6
スープも澄んだものではなく、玉子スープなのが有難い。 
さて、レンゲで切りとってみましょう。
イメージ 7
かなりの厚い玉子の層の下に茶色く見える炒飯。
炒飯はパラリ、が命。でもふわトロの玉子やあんかけと一緒も、これまたうまいのです。
というわけで、見事完食。
 
さて、そそくさと帰りましょうか。
その前に、QRコードを読みこんで、今日から使える餃子無料券を入手。240円のお得ね。
 
ホッピーセット 460円
中 200円
餃子無料
ぷりもち水餃子 380円
ふわとろ天津炒飯 720円
ムーシーロー定食 790円
キリンフリー 400円
計 2950円
ごちそうさまでした
 
 
[大阪王将 大船店]
鎌倉市大船1-19-19 エイト大船ビル1F
046-742-9333
11:00~23:30
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

大船にあるもう1店の王将が大阪の王将だと思っていました。すると王将は大阪王将、京都王将、王将の3系列があるということでしょうか?

No title

同じの注文させないの?きゃ~亭主関白❤
大阪王将には紫蘇餃子があると聞いてます。そのうちに確かめに行かねば。(^^)v

No title

学生の頃行ったきりです(笑)何だか懐かしいですヽ(^。^)ノ

No title

天津飯の玉子焼きをスカートめくりした時に、白飯だったことがあり、凄くがっかりした記憶があります。
自分の中では炒飯が当たり前だと思っていたので。
こひなたは、黒だけですよ♪

No title

mojitoさま。
迷わせる記述ですみません。
あの、三菱UFJの並びが餃子の王将。
こちら、仲通り商店街、おかしのまちおかの迎えが、今日の大阪王将です。
あちらが本家で、大阪王将と区別するために、京都王将と呼称してみました(もともと京都発祥なので)。
ぜひ一度、食べ比べてみてください。

No title

やまぴょんさま。
まあ、向こうのを画像にしないので同じのを食べてもいいんですが(笑)。
違うのを頼んで、分け合いたいじゃないですか。ほら、あ~ん、なんてね(爆ならぬ吐く)。

No title

おん蔵さま。
サイゼリヤがそうであるように、日高屋もここも、ホッピーやサワーがあれば立派な飲み屋です。
バーミヤンは焼酎のボトルキープできますし。
ぜひ、オムライス好きに食べていただきたい、天津飯です。

No title

YPさま。
そうなんだ、天津炒飯が当たり前の文化だったんですね。それはオムライスの玉子めくって白飯のような、悲しみですね。
黒のみ、ありましたか。
それは行かねば!

No title

川崎にも大阪王将が出店、まだ行けてないんでお邪魔してみま~す!
飲み物はホッピーで(^_^;)

No title

大阪王将はまだ未体験なのです。
普通の王将と違うのかなぁ。。。

No title

ノブさま。
お昼はコシバなどでしょうから、ゼロ次会か、締めに使えそうですね。
ボリュームのない、いろんな一品ありましたし。餃子はハーフ3個もある、飲み専も喜ぶお店です。

No title

ペンちゃんさま。
餃子は違うと思います。普通の王将の方が、餡が濃厚に感じました。
ぜひ食べ比べてみてください。
店がなければ、冷凍で売っているでしょうし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ