FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 根岸家の〆呑み そして鳥清へ

この日はちょっと早めに仕事をあがりまして、鉄路が東神奈川にむかう。
そんなに焦らなくても、と思う向きもあろうが、この日、閉店時間の早い土曜日、しかも今日は〆の日、メニューがなくなれば早仕舞もありうる人気店だ。
東神奈川もかなりの人出で、みんなこの店に向かうのか、とちょっと血走った眼でこちらに到着。
[根岸家]
イメージ 1
以前、こんなに混んでましたっけ、という気もするが、それは自分がのれんの仕舞う頃に入っていたわけで(今より閉店時間が1時間遅かった)、海鮮やフライを安価で出すため、いつも混雑の人気店だ。ピンのお客が多いので、複数で行くと弾かれることも多い。
ま、自分は基本ピンですがね。
何とか席を確保し、さっそく熱燗を。
イメージ 2
これがスタートのセットで。 
ママさんは大忙しでもパニクったりいらいらしたりしないのは、さすがですが、それでも間合いを見てから発注。
これはここを訪れる人たちにわかってほしいのだが、呼べば来るチェーン店の注文と違うのだ。
コの字のカウンターは詰めれば20人ほど、そこのお客をお一人で対応するのだ。2種類のお燗を作り、注文品を間違わず運ぶ、伝票を書く、精算する。
むろんサワーも作ればビールの栓も抜く。
であれば、節度を持ってというのは言いすぎだろうが、タイミングを見て頼みたいものだ。
と言いつつ、あまりタイミングを見過ぎると、どんどんメニュー札が裏返るのではあるが(笑)。
イメージ 3
銀むつかま煮とシメサバ 
かま煮とあるからアラ煮よりも身は多いだろうと思ったが、これは充分な食べ応えある煮魚。
今はあまりそういう呼び名ではなくなったのだろうが、この銀むつ、煮魚になるために生まれたのか、と失礼なこともいいたくなる旨さ。
そしてあればぜひ頼みたいのがこちら浅〆のシメサバ。
しっかり〆たのも好きだが、こういう浅いのも好きだ。
イメージ 4
殻がき
これは2個で360円ですから、買いですよね。 
ポン酢をつけてちゅるちゅるんといただきます。
イメージ 5
かわはぎあら煮 
これもまたいつものようにホジホジします。
あら煮は、身を意外なところに見つけると、じわ~っとうれしくなる。
さて、のれんは仕舞われ、そろそろ閉店が近づいてきましたか。
では行きましょう。
日本酒 350円×3
銀むつかま煮 380円
シメサバ 430円
殻がき 360円
かわはぎあら煮 250円
計 2470円
ごちそうさまでした
 
「今年も一年本当にありがとうございました」とお礼を言って帰る。
飲み屋に限らず、「客だぞ、来てやってるんだぞ」と威張っちゃあいけない。入れていただいている、卑屈でなくそういう意識だ。六四で店の方が上。だから「ありがとう」の言葉が自然に出る。むろん、だからそんな店も威張らない。「こちらこそありがとうございました」と言ってもらう。
この店ではきちんと呑みたいと思う。そういう一種の「酒道場」だな。
だから、このブログのバックの画像はこのお店なのです。
 
さて、年内にどうしても訪れておかなければならない店がある。
ある事柄で、「出禁」、言い渡されたわけではないが、自分でそう決めていた。
ほらね、あくまで店が入っていい、というので入れるわけで、店が上でしょ。
このまま永遠に行かないという選択肢もある。平気の平左で行く手もある。
手土産を持っていく方法もある。
今日は平左路線で行ってみるか。これもお銚子3本並べたからできる所業ですな。
ちょうど[根岸家]の反対のビル。
イメージ 12
ここを曲がって…
[鳥清] 
イメージ 6
この日はいつものマスターと存じ上げないお姉さん。
もしかしたら前からいるお姉さんかもしれないが、それほどご無沙汰なのである。 
明日も朝から仕事なので、ホッピーではなく
イメージ 7
緑茶ハイ 
若きマスターと目があったので、
「ご無沙汰してます」と頭を下げると
ニヤリと笑われた。
イメージ 8
緑茶ハイを持って来たお姉さんが注文を聞くので
串を4本。タレ塩はおまかせで。 
こちらにのこのこ参ったのは、やはり焼き鳥焼きとんが価格からすると絶品なわけで、これと絶縁するのはちょっと無理だな。
イメージ 9
うずらとカシラは塩で、ひもとつくねはタレできました。 
イメージ 10
特製辛味噌
タレも塩もこれをつけるとうまいんです。 
イメージ 11
さ、今日はさっと帰りましょう。
緑茶ハイ 361円
つくね・カシラ・ひも 133円×3
うずら 82円
計 842円
ごちそうさまでした
宿願を果たした思いである。
 
[根岸家]
横浜市神奈川区東神奈川1-10-1 ザ・ステーションタワー1F
045-451-0700
月~金 16:00~22:00
土 16:00~21:00
日祝休
東神奈川駅・仲木戸駅下車
前の記事に書きましたが、年末年始は28日~4日まで休み。5日営業開始。
 
[鳥清]
横浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜1F
045-451-5952
16:00~23:00
日祝休
上の画像にありますように31日~4日まで休み。5日営業開始。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ある事柄ってのが気になりますが、それを聞くってのは野暮なんで自白を待つことにします(^^ゞ
東神奈川での呑みもいいっすねぇ~~

No title

やっぱり王子さんには根岸家が、一番似合ってますよ♪

No title

注文のタイミングって私も気を使う方だと思いますヽ(^。^)ノ

No title

おはようございます!ワタシは知っていますあの日のことは鮮明に・・・なんて!(笑)イヤ年内に宿題解決流石です。来年もたのしくまいりましょう!(笑)

No title

挨拶してから年末を迎える。流石です。

No title

のぶさま。
シメサバと煮魚頼めば、こりゃあもう、のぶさんも喜ぶ、鉄板メニューですね。
煮込みがあれば、岸田屋に近づけるのになぁ。

No title

mojitoさま。
長い間の店とご常連が作った、店の空気をどう察して、そこに溶け込むか、ですよね。

来年は少し足を伸ばして、お越しになってみてください。

No title

ノブさま。
あ、そうか、あの日は別行動でしたから、ですね。
すべてはノブさんと鳥清で二人で0次会をした日で、時計は止まっていました。
詳しくは下の↓レーンさんが(苦笑)。

No title

ypさま。
ありがとうございます。
連れて行っていただいた、初訪の時、へべれけで、いま思い出すと、冷や汗もんです。

似合うと言っていただくと、なぜか無性に山田屋に行きたくなりました。
根岸屋、と誤記していたあの頃。

No title

おん蔵さま。
飲み屋の客を長年やってると、みんなそうですよね。
なぜそれが、自分は仕事で発揮できないのか?
たぶんシラフだからかな(笑)。

No title

レーンさま。
ご心配をおかけしました。
なんとか、モヤモヤがひとつ消えた新年を迎えられそうです。
来年も東神奈川で、子安で、はたまた野毛で、宜しくお願いします。

No title

やまぴょんさま。
日常生活は、ろくでなしですが、自分、飲んだら出きるんです。

No title

おはようございます。

うまく表現できませんが
私がまだ知らない大人飲みの世界ですね。
興味深く拝見しました。

No title

なんかホッとしちゃいました🎶
お疲れさまです(^^)

No title

浜雪さま。
もうおつきになりましたか?
自分も岡山までは新幹線でたびたび行くんですが、時間かかりますよね。

いえいえ、大人呑みのお店でお子ちゃまが背のびしているだけです。大人ぶりたい年頃ですね。

No title

ペンちゃん(*^∇^*)ノ*:・'゜☆さま。

あら~ホッとしていただけたのですね。ありがとうございます。

No title

今年の後悔?は今年のうちに、すっきりとされましたね。
根岸家に鳥清、東神奈川の名店年明けにまた伺わなくては!!

No title

ニヤリとしていただけると、ほっとしますね。
挨拶にいかねばならぬ店は山ほどありますが、そういう粋なことは苦手な自分ですので、ダメなやつということでご勘弁いただいているつもりです(笑)

No title

ゆりっぺさま。
ことしは野毛のたくさんの店に連れて行っていただき、ありがとうございます。
そうそう、東神奈川もお見捨てにならず、ぜひお越しください。

No title

あるこりすとさま。
ニヤリにホッとしました。
ことしはお付き合いいただきありがとうございます。
来年はぜひ、リアルでもお会いできたら、と思っております。

あるこさんのくっきんぐ記事のない年末は、ちょっとさみしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ