FC2ブログ

記事一覧

町田 吉呑みふたたび

さて、仕事が一区切りついた感のあるこの日は25日の日曜日
ちょい呑みをして締めくくろうとやってきたのは、こちら。 
前回は11月に訪問しましたが、裏を返すというわけで。
 
[吉野家] 
イメージ 1
「吉呑み」です。
自動ドアを開けてそのまま2階へ 。
おっとカウンターはほぼ一杯。2人掛けのテーブル席が空いてましたから、ここでもいいよね。
時々「効率優先」のお姉さんがいますが、今日は大丈夫でした。
(ちなみにカウンターで呑むときは、荷物用のカゴが、隅にあります)
 
「お飲み物は?」と初めから聞いてくるところがまさに「飲み屋」。
むろんお冷もお茶も出ません。
「いや、牛丼並で」と言ったらどうなるんでしょうかね。まさか「では下へ」と言われるのでしょうか。
 
前回はホッピーでしたが、あまりにも中焼酎が少ないということで、コメントがやや「炎上」(笑)した感があるので、今日はこちらにしましょう。
生もありますが。
イメージ 2
瓶ビール
本来は410円だったかな、割引中。
中瓶です。 今ビールの中瓶の小売り価格っていくらだ?
ちなみにモルツ・ザ・ドラフトは飲食店用のビール。
イメージ 3
前にも載せた手書き風のメニューだが、下の枠が少し違っていて「牡蠣フライ」が増えた。
そして、こんな綺麗なメニューもできた。 
イメージ 4
 
イメージ 5
サントリーの作成でしょうが、「吉呑み」進化しているなあ。
ちなみに、この店は鰻丼を販売しているので 、鰻だけをおつまみにすることも可能。
と言っている間につまみがきます。
イメージ 6
煮玉子
今、はやりの言葉を使えば… 
イメージ 7
ぱっか~(by auのCM)
これ、下の牛丼でもいただけるのでしょうか?
牛丼をほとんど食べないのでわかりません。 
イメージ 8
牡蠣フライ
こちらは芥子の小袋を開けて、付けて、ソースの海に浮かべます。
うん、お値段に比べたら、なかなか良いですね。
 
この辺で終えてもいいのですが…とつまみはもう一つ何にするのか? もう1杯は何を呑むのか? とシンキングタイムに入ります。
 
こちら、家族で来た人が食事でテーブル席のある2階に来ることもあって、小さなエレベーターで商品が上がってくるのですが、自分が「ハムポテト」を注文すると、エレベーターのあるところのマイクで、「ポテト揚げて。ハムは上にあるから」と業務連絡。
えっ? 
ハムポテトって、自分の頭の画像ではハムの入ったポテトサラダか、ハムとポテトサラダなんですが。
ハムとフライドポテトなの?
なんて斬新な。
頭でその画像を必死に作成していると…
イメージ 9
ハムポテト
当初の画像通りのがきました。
冷静にあとで考えると「ポテト揚げて」ではなく「ポテト(2階に)上げて」だったんでしょうね(笑)。 
 
ポテトの山一つはそのままいただいて、充分味があるのですが、先ほどの牡蠣フライのソースが余ってますから
イメージ 10
新雪の山を汚しちゃいました。
で、ここで「お酒」を。 
イメージ 11
冷用酒
実は吉野家で、[吉呑み]が出来る前からも含め、日本酒を呑んだことがなかったんですが、こんな正1合の瓶だったんだ。
しかもNB(大手の意味)の普通酒かと思ったら、新潟・柏露酒造の本醸造生貯ではありませんか。
でもこれは燗にした方がよかったんじゃないでしょうか、が呑んだあとの印象。
 
お姉さん、生ビール機の手入れなどをしてお忙しいのですが、目があったら、注文を聞きに来るところなど、しっかりしてます。
時々、何で目を合わせるの?と困惑の表情浮かべるだけのお店もありますから(笑)。
ただ、飲み屋と違うのは、このお姉さんたちとの会話がないこと。
彼女がお客さんと話していたのは、下で仕事を終えた同僚が2階で呑んでいる「客」とだけね。
「今日は寒いですね。煮込みなどいかがですか?」などと語りかければ、絶対売上増になると思うんですが、残念です。
えっ? 女性と話せないのをお前が残念がってるだけだ、ですか?
いや~、自分は[吉呑み]のビジネスチャンスを語っているんですよ。
瓶ビール 350円
冷用酒 340円
煮玉子 100円
牡蠣フライ 300円
ハムポテト 250円
計 1340円
ごちそうさまでした
 
[吉野家 小田急町田駅南口店]
東京都町田市原町田6-11-7
042-710-5074
17:30~22:30
無休
町田駅下車
スポンサーサイト



コメント

No title

吉野家もなかなかいいですね!
探して行ってみましょう!

No title

さすがにコスパも良いですねぇ!
こんな飲み屋があっても・・・いやいや、全店でこんな飲み方出来る店になると、通っちゃいそうですョ♪(笑)

No title

吉呑みしてみたいんです
八丁堀か八重洲かな。。。。燗はしてくれるのですか?

No title

いいな♪
吉呑みいいな♪
アテが意外としっかりしてるし!!
これ行く価値ありですね(^_-)-☆

No title

ノブさま。
最近、夢と現実の境目が怪しくなってきておりますので、炸裂しちゃうと、手が後ろに回りそうです(≧∇≦)

No title

ypさま。
その、可愛いという前提にやや難があるんですが(爆)、確かに言えるかもしれません。

No title

蕎麦好きおやじさま。
吉呑み、で検索すると、メニューと店舗一覧がありました。
都心の店は混むのかな。
小諸そばや富士そばも参入すればいいのに(笑)。

No title

鎌菓子さま。
吉野家ならではのコスパですね。
全店でそうなったら、ぶるぶる(笑)。
町田に作るなら、大船もありと思うのですが。隣りのちょいのみていと、どちらが混むか興味あります。

No title

そらさま。
レンジはあるようなんですが、冷用酒と書いてあるので、ハードルは高いと思います。
ぜひ!

No title

ペンちゃんさま。
今のところ、埼玉にあって神奈川にない、そこが不満です。
まあ、早晩できるでしょうが。
〆にうどんもあるのが素晴らしいでしょ。

No title

吉呑みしてみたいんですが近所の吉野家はこのようなスタイルでやっているところがないんですよね(T_T)

No title

吉呑み、軌道に乗ったら、店の名前変えちゃえばもっと伸びるかもしれませんね。
というポテンシャルをメニューに感じました。伯露にも。燗付けてもらえるなら断然アリですね。

No title

おん蔵さま。
調布か三軒茶屋にお越しください。
ま、わざわさいくほどでもないですが。

No title

あるこりすとさま。
松屋が屋の字を変えて松乃家と名乗ってとんかつですから、
ここは吉乃屋とするか、
日高屋が屋の字を取って、立飲み日高ですから、
ちょい呑み吉野とするか、でしょうね。

No title

志乃屋ってするくらいの、遊びがあれば行きたくなっちゃうなぁ(笑)
もちろん、志乃って源氏名の女将さん常駐で。

No title

あるこりすとさま。
池波志乃を連想しました。
それじゃあ、いつも端で中尾彬が飲んでそうだ(≧∇≦)

No title

こんばんは。
街灯が少ないせいか「吉呑み」の赤ちょうちんが暗がりに浮かんでいい雰囲気を出していますね。

吉野家に飲みにいくというスタイルがあるなんて知りませんでした。
今はちょい呑みが流行っているのですね~。

No title

浜雪さま。
ちょい呑みいいですよ。
帰り道に少し句読点つける感じ。
自分だけのささやかな祝い酒もあるかな。または悔やみ酒ね。

No title

近くに吉飲みのお店があったら行ってみたいですね~
ハムポテトは予想外の方が出たら画的には面白かったかもですね♪

No title

みっち~さま。
現在神奈川にないのが不満ですが、2階建の店舗はそうなる可能性がありますね。
確かに、フライドポテトにハム巻いて面白いかもです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ