FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 じゆうな丘もありますよ

東神奈川に8軒の飲み屋がある、とこの書庫の紹介文に書いてある。
その8軒が言えたひと、素敵です。そして最低10軒の誤りではないのか?と思われたひと、もっと素敵です。
記念品を差し上げたいと思います。
というのは、そのうちのひとつが[龍馬]の隣りのこちら。
実は、ずいぶん以前に訪れたことがある。
ところがそのときの印象が、むろん明るい時間だということもあって、接客は悪くはなかったが閑散とした印象。
そのあと東神奈川を頻繁に利用する時代が来たものの、なんとなく再訪することもなく過ごしていた。
ところが[龍馬]などを訪れるときに、実は「?」と気づいていた。
それは、あれ?かなりお客さんが多いな、ということだった。
昔はこんなに混んでなかったよ、と思っていた。
それで調べてみると、お姉さんたちの接客が明るくて居心地がいいらしいのだ。
これは東神奈川ウオッチャーとしては再訪せねばならないと思って、向かった次第。
[じゆうな丘]
イメージ 1
これでわかるようにお隣りは[龍馬]。
店内は、テーブルが点在しているので、そのひとつに立ち。 
イメージ 2
これ以外にもいくつかあり、日本酒は澤の鶴300高清水などが600獺祭が750ぐらいだったかな。 
イメージ 3
これ以外にも刺身などがホワイトボードや黒板にある。
こちらの魅力が、ほとんどがハーフであること。これはありがたい。 
イメージ 4
混んでますね。
さて、かなり待ったのだが、飲みものがこない。
飲みものを発注→飲みものが来た時に、つまみを発注。
そのあともかなり待ちました。店の流れや動きを見るためね。
そして…手をあげるとお姉さんが近寄って来つつに、手で合図。
あちこちから「すみませ~ん」の声がかかり、やっと到着。 
イメージ 5
緑茶ハイ
緑茶粉で作っているのか、かなり濃いので、こりゃあいい。
[濃い目+100円」とあるが、これは普通かな。
 
店内はほとんどがコンビの男性。たまにピンや女性連れもいる。
店内を眺めて飲むのが好き。それで店のローカルルールや雰囲気をつかまなければならない(のんきに呑むだけではダメなのだ・笑)。
それで、人気がわかった。
30~40代の女性が3人いて、そのうちのひとりが店主の奥さんかな。残りのうちの一人、髪型としてはイルカ(2枚上の画像をごらんください)。
この方が休む暇もなく店内を巡回し、こっちの男性たちと仲良く、こっちのピンの人にも話しかけ、時にはちょっとなこともあり…と仲良くしているのだ。それは天性の明るさだ。
もう一人の、さっき自分が合図した女性は、すらりとしたまだ無名な演歌歌手のような素敵な感じ(わかりますか・笑)だが、こちらはそんなふうにはしないが、これもいい感じの人。 
なるほど、彼女たちに会いに日参するのもわかる気がする。
そういう、ご常連とお店のお姉さんのなれなれしい感じが嫌いな人は、隣りだろうな、と思う。
イメージ 6
刺身3点盛り
まぐろ・かつお・寒ブリ。3点と言って、タコブツの破片があるのはうれしいね。下の方にはキュウリのスライスも。
ま、新鮮さはもう一息頑張りましょう、なところもあるが、それは閉店近い時間だからね。これはこれであり。この量で500円ですからね。
こうなると日本酒だわね。 
イメージ 7
カニクリームコロッケハーフ
これは大きな俵型。これはハーフで十分。
ただし自分カニコロッケで火傷の経験があるので、ハーフハーフと息を吹きかけます。 
これは冷たいサワーでないと危ない。
で、こうなります。
イメージ 8
澤の鶴・熱燗と緑茶ハイ
今度は忘れずすぐに来ましたよ。 
お酒をグラスコップでレンジでチンは好きです。それこそ立ち飲みですから。
これを交互に飲んでいると
お姉さんがこちらに来て
「今日疲れちゃった」
ほうらおいでなすった、とそんなこともないのですが
「だって、ずうっと店内回ってますもんね」
「今日忙しかったのよ」
そういって去っていく。
う~ん、ズ―ラシアで眺めていると、白くまくんがこっちに来てくれた、あんな感じ。
悪口に聞こえます? 褒めているつもりなんですよ。本当に。
イメージ 9
まだまだ活気を帯びています。
11時近くに入ってきた男性コンビ。
あと少しで閉店なのよ、と入れてあげる、そんな優しさも魅力なんでしょう。
刺身やおでん、奴に唐揚げなどもあるから、ここも選択肢としてありだな。 
そう思った一軒でした。
「また来ます」
そういって店を出た。
 
緑茶ハイ 300円×2
澤の鶴 300円
刺身3点盛り 500円
カニクリームコロッケ 250円
10%引き -165円
計 1485円
ごちそうさまでした
(10%引きはホットペッパー提示。初回のみ。注文時、とあるがお会計の時見せても許された)
 
 
[じゆうな丘]
横浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜201
045-534-3310
15:30~23:00
日曜休
東神奈川駅・仲木戸駅下車
スポンサーサイト



コメント

No title

まるでその場に居るようなライブ感のあるレポート、超参考になります!!
イルカ!! 若い人は分からないでしょうねぇ?!(笑)
サロペット着てたら、モロですョ!(爆)
立ち飲み入門の心得もさり気無く触れられて、師匠と呼ばせていただきます♪

No title

鎌菓子さま。
あとでズーラシアも出てきたので、ホントのイルカと思われるかもですね(笑)。どんな女性だ!^o^

師匠ではなく、会社の若い衆が「入れるか、先に行って、見て来まーす」と走り出す、あんな感じ
と思っていただけるとちょうどです。若くなないですが。

No title

こちらも有りましたね
先日根岸屋鳥清のあと野毛に行ってしまいましたが、ここも選択肢のひとつですね。

No title

ゆりっぺさま。
ここから野毛がゆりさんらしいですね。でも、東神奈川から桜木町、仲木戸から日ノ出町と、案外野毛近いよね。
また、ご一緒させていただけるとうれしいです。

No title

こんにちは。
龍馬さんの右並びにあるインドカレー屋さんは気になっていましたが、左隣はノーマークでした。常連さんが多いということは、お店に魅力があるのですね。
王子の狐さんでしたら、東神奈川にあるお店を一晩で全て訪問することも可能ですよね

No title

おっ!久々でしたか!いがいとワタクシもココはアリです!龍馬、鳥清ダブル弾きの時はコチラアリです!

No title

浜雪さま。
インド屋さん、自分も気になっています。
実は龍馬のあるビルは中にも店がたくさんあるんです。一度はいってみてください。
ちょい呑みの自分は2軒が限度ですよ。

No title

レーンさま。
おお、記事になっていない(と記憶)ので、みなさん未訪かと思ってました。
このあとも度々伺うかもしれません。

No title

東神奈川って凄いわぁ。
疲れないのが一番いいです。

No title

すらりとしたまだ無名な演歌歌手のような素敵な感じ…こういう王子さんの表現、いつも勉強になりやすのぶ

No title

東神奈川って奥が深いんですね~。読み始めはスタンディングスタイルの新手のガールズバーの話かと思っちゃいました。

No title

やまぴょんさま。
さすが酒都ですわ。
ひとつの駅、しかも繁華街ではないですからね。
ぜひまたお越しを!

No title

のぶさま。
あはは。ありがとうございます。
レコード屋を回る中には、そんな感じのひと、いるんです。
着物が似合うと言わないところがキモか(爆)。

No title

mojitoさま。
結果として女性の素敵なのがいるのは、いいんですが、初めから女性目的の店は嫌だ、という面倒くさい男なんです(笑)。

No title

高級店(行かないけど)でない限り、気さくな接客がありがたいです。立ち呑みでむすっとされててもなぁという感じ。
一人こういう女性がいる職場は楽だと思います。

No title

あるこりすとさま。
酒場のアイドルという感じ。
これで案外気をつかうんだろうなぁ、と思います。酔っ払いに下手に惚れられても困りますから。

No title

じゆうな丘実は行ったことないです行ってみたいと思いつつ、根岸家、龍馬、鳥清、らーめん屋の雄に阻まれます
ここはホッピーのなかが多い方を頼むとヤカンで提供されるらしいですね♪

No title

みっち~さま。
店の位置に問題がありそうですね。ただ、自分の行く遅い時間に刺身がある立ち飲み屋は魅力あります。
やかんですか。
これはためしてみなければ。

No title

狐さん、おはよー👋😆✨☀
じゆうな丘で検索したらこの記事が上位に出てきたよ~
昨日、久しぶりに行ったら、お刺身三点盛りから四点盛りに名前が変わって、600円になってたよ~

No title

ぽちぽちさま。
そうなんだ~。でも注目されるとまずい記事もありますからね(笑)。
価格値上げの内容値下げという感じですか。
種類豊富はありがたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ