FC2ブログ

記事一覧

町田 龍園 この町にもあった「街の中華屋さん」

前に、町田には青い暖簾の生そばとか、赤い暖簾の中華とか、ないんだよねえと嘆いたことがある。
まるで高村光太郎の妻智恵子のようね。
「智恵子は町田に街中華がないと言ふ…」
むろんこの場合の「町田」とは市全域を指しているのではなく、あくまで自分の行動範囲のJR・小田急周辺のことを指してのことだが。
そんななか、かろうじて、町田第1小の裏というか、税務署や消防署の近くというかに一軒あったのを発見。
やっぱり街は無駄に歩いてナンボですね。
イメージ 1
町田のラーメン屋を1回ずつ訪問する、という企画で、この辺りまで来たのだが、やっぱりこの[郎郎郎]はちょっと自分には敷居が高くてね。
この日も何人も入ってましたが、やっぱり左の方がいいのは年齢ゆえか。
 
[龍園]
イメージ 2
う~ん、外に黒板とかで値段が書いてないなあ。のれんの端からも見えなさそうだ。
しかし古くから続いている店、そんなに法外な値段を取ったら潰れているはず。
ままよ!と入店。
L字カウンターの真ん中に座る。
見上げる。
イメージ 3
「チャーハン」と注文したものの、770円かあ~と思う。餃子は430円ですか。
自分の金銭感覚ではチャーハンは600円~650円、餃子は280円~350円というところでしょうか。
もっと希望を言えば炒飯+餃子で600円台ならありがたい(どこだよ!)
その中でラーメン400円は安いなあ。
 
この店はふたりの女性がいて、作るのは主に一人。もう一人は補助とお運び、かな。
 
いままで、こういう街中華を訪れてみると、店で食べさせる気あるの?と思えるような散らかった店も多いのですが、ここはきちんと整頓されているなあ。
カウンターも清潔である。
今日はパラパラと訪れるぐらいだが、こうして客が来ることでそうしているのかな。
でも、あまり遠慮して撮らなかったが、木彫り?ワニの置物とか、いろいろと不思議なものがある。
イメージ 4
さて、すぐにやってきました。
イメージ 5
チャーハン
そして
イメージ 6
熱々のスープ
毎度おなじみの…
イメージ 7
チャーハンアップ。
こちら、わりと色は白い。醤油の量が少ない(またはない)のでしょうか。
ネギと玉子、焼き豚は大目です。
比較的あっさり目の味付け。
ぱくぱくといただきました。
 
チャーハン 770円
ごちそうさまでした
 
 ……………………………………………………………………………………
 
今のは19日、木曜のことだが、その翌日、小田急町田駅近くの工事が終了し、
ぷらっとテラス
イメージ 8
がオープンした。
唐揚げだのポップコーンだの成城石井だのがあった中で
町田の老舗中野屋の和菓子を。
イメージ 9
みたらし団子5本セット350円
ドラ焼き 150円×2
右は500円以上でいただける開店セールの和菓子。
いただきます
イメージ 10
スタバも駅近くのオープン。
 
まこと、地元密着の記事ですみません。
 
[龍園]
町田市中町1-30-2
042-722-9136
11:30~14:30 17:00~21:00
土曜 11:30~14:30
日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
ラーメンに比べると炒飯は別格のお値段ですね。私は薄味で育ったので、こういう色の炒飯は好きです。美味しそうに見えます
レバ炒めが470円というのはいいですね。(好きなんです。) ライスをつけても炒飯より安くてうれしい価格です!

No title

街中華の中ではお高めですね。タンメン720円はわたし的にはアウトです。しかしそれだけ町田が都会なのでしょうね。

No title

チャーハンに餃子で600円代は実習巡回で行く足立区北部なら…あ、葛飾立石あたりにもありそう…って飲んじゃいそうですのぶ

No title

浜雪さま。
またまた、さすがです。
ここはレバ炒めとライスをいただくのがリーズナブルらしいです。
レバーが基本苦手な自分はだめですが。

No title

mojitoさま。
それで店が続くのは、その価格で客がくるんですよね。
外にメニューがないのが、よくわかりました。

No title

のぶさま。
さすが、足立区ですね。
残念ながら、そこまで炒飯を食べに行く財力が。
なぜ飲みだと、どこまでもいけるんだろう?(笑)

No title

赤い暖簾の中華、川崎にはケッコーありますよぉ~(笑)
やはり町田の方が垢抜けてるのかなぁ~(^^ゞ
そうそうラーメンが400円でチャーシューメンが820円ですよね、420円のチャーシューが気になります

No title

お店が整理整頓されているのは、大事ですよね~。
あまり、チャーハンの出来と味についてご感想がなかったのが、チョイと気になりますが・・・(笑)。

No title

ノブさま。
はい。きっと「そういえばそうだわね」と。おばさんはそういうのではないか、と。
赤いのれんがない町はある街より、レベルが低いと思います。

No title

チッタさま。
老婆だけでは、なかなか掃除かま苦手な店が多いんですよね。

やばい。ばれましたか。
小生、味は二の次のブログで、すいません。
はい、薄味でけっこうでした。

No title

このような街記事も一興ですね(^^)

2軒並びでこちらを選んだ感覚、分かります(笑)
でも、おいしそうです!ラーメンにも興味があります!!

駅も変わったのですね!!!

No title

私の家から1分の所の炒飯はかなりの量で500円です(笑)

No title

やはり赤いのれんの町中華は血が騒ぎます。きっとコシヒカリなのですよ。チャーハンは。(^-^)/

No title

ロッキーさま。
そう言っていただくとありがたいです。
もともと街歩きの好きな自分です。
町田は終の棲家ではないだけに、いろいろ見て回ろうと思っています。

No title

おん蔵さま。
それは素晴らしい。
あとは大瓶ビールも500円なら最高です(笑)。

No title

やまぴょんさま。
「浪花節だよ、人生は」というフレーズを思い出しちゃいました。

赤いのれんをくぐるとき、また新たな人生と出会う(笑)。

No title

町は無駄に歩いてなんぼ、金言ですね。
昨日も駅から離れたラーメン屋さんにお連れいただきましたが、歩いて歩いて歩くからこそ見つかる幸せも数多く。
そんな時間を取れるようになりたいと思います。

No title

でっちさま。
歩いて歩いて見つける幸せ、ありますよね。あ、あれの近くだったんだ、なんて発見もあったりして。
でっちさんのバス散歩もそんなもののひとつかもしれませんね。

No title

ナイショさま。
ありがたいおことばです。
当方も、宜しくお願いします。

No title

ナイショさま。
あ、関係者の方でしたか。
このみたらしは安かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ