FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 春を探しながら、やはり呑む(笑)

この日は3月23日の月曜日

朝のうちは曇っていたがそのうち青空が見えてきた。
人と会う予定で家を出たものの、ドタキャンとなり、さてどうするか?
結局、乗った電車は鎌倉駅に着きました。
自分、月曜日に鎌倉に行くことはほとんどない。
まあ、理由は単純で[茶女]が休みだからだ。
と言うことは、いつもと違う流れがあるかもしれない。

さて、まずは水分補給。
向かうのは駅からすぐの

[腸詰屋 横浜西口]

イメージ 1
こちら鎌倉駅西口に2010年にオープン。
イートインでのビールセットで湘南ビールが、いただけます。
湘南ビールとは、茅ヶ崎の日本酒蔵が作っている地ビールです。

イメージ 25
ソーセージは(画像左から)プレーン・フランク・チョリソ・バリアンタハーブ・カレーから選ぶ。
前回と同じくチョリソ。
(HPから拝借しました)
 
 
 
ビールはビルスナー生かボトルでビルスナー・アルト・シュバルツ。
今日は軽快な黒にしてみました。
もちろん、セットでなくてもいいので、ソーセージとソフトドリンク、ハム盛り合わせとスパークリングなど、さまざまな楽しみ方がある。
イメージ 2
うん。ぷりぷり。肉汁じゅわ~。
あ、肉汁って、リンパ液って、ご存知でした?
ですから、言い換えると、
ナイフで切ると、リンパ液がじゅわ~。美味しくないですよね。
確かそんな思考実験があって、寿司を表すのに…以下自粛(笑)。
イメージ 3
ソーセージ 300円
湘南ビール 700円
計 1000円
ごちそうさまでした
 
さて、小腹が膨れたので御成通りを歩く。下馬で右折。
あ、あれはピザの有名店[GG]ではないのか。
ここにあったのか~などと思いながら滑川の河口は工事をしていたので左に。
イメージ 4
春の海だな~。
波が穏やかでキラキラ輝いている。
三好達治で春の海の詩があったなあ。
「春の海 ひねもすのたりのたりかな」これは蕪村だ。
男女が砂浜で砂の掛け合いをしたり、キャッチボールをしたり…青春だ。
自分のすぐそばでは女の子二人が、今はやりの自撮り棒を使って「海です!」なんて録画している。
まだまだ寒いと思っていたが、春は確実に来てるようだ。 
イメージ 5
ハリス記念鎌倉メソジスト教会会堂 
1926年の建物。
こちらはいわゆるプロテスタントに属する。
カトリックは神父さん、プロテスタントは牧師さん(教師さん)。
「神社とお寺ってどう違うの?」と驚愕の質問をした我が大魔王のようなものもいる。
 
あれ~、ランチをやってると思って来たのに[GG]がなにか戸を閉ざしてる感があるなあ。
一人でピザ一枚は重いなあ~。あきらめるとするか。
 
さ…再び御成通りに戻りまして
[高崎屋本店]
イメージ 6
左側が店舗。右奥は立ち呑みコーナー。
さっき見たら「1時から」と札が出てましたからね。 
御成通りには3軒ほど酒屋さんがあるが、角打ちできるのはここだけかな。
入るとおじさん二人がビール大瓶を呑んでいたが、ちょうど帰るところでした。
なんせ、こちらおっさん3人では息苦しいぐらいでして(笑)。
イメージ 7
日本酒は、角打ちにしてはやや高め。 
イメージ 8
むろんこの中から選んでもいいのだが…
やっぱりビールを欲するのは春の証拠か。 
イメージ 9
お、白濁をいただきましょう。
「ハクダクください」 
イメージ 10
白濁
あ、シロニゴリと読みますか。反省ポリポリ。
しかし、訂正もしないで「ハクダク」と言って出してくれたおじさん(店主)、優しいなあ。 
気がつきましたよね。
イメージ 11
ベルギーのビールです。 
こういうのはクイ~と一気に呑んでのど越しを楽しむのではなく、ちびちびがいいかな。
白濁 310円
ごちそうさまでした
 
そのあと、小町通りや裏通り、横道に入ってなどを繰り返して、無駄な動き。
ブラウン運動って学校で習ったよね。あんな感じ。
この店はここかぁ、とか、あいてたら入るのになあとか考えながら。
 
はい、教会だけでなく、鎌倉らしくお寺にも行きますよ。
長慶山大巧寺 
イメージ 12
源頼朝がここで行った作戦会議をで大勝したので名前を大行寺から改められたと伝えられている。
ま、歴史はともかくとして、こちら駅から近くてそれでいて大通りの喧騒がうそのよう。
それに、珍しく入山料がいらないのです。
それでいて季節の花々が綺麗なので、カメラを持った人も多く訪れます。
イメージ 13
まあ、御利益が安産祈願なので、自分は違うんですけどね(笑)。
ただ、もはや臨月と思われる当方の腹部も安産ですうっと落ちてくれたら、ありがたいのですが。 
イメージ 14
緋寒桜だな。 
イメージ 15
 
イメージ 16
右は鴇の羽重というのですが「鴇」という字が読めなかった(汗)。
「朱鷺」とか「ニッポニアニッポン」と言ってくれたらわかるんですが。
イメージ 17
「とっていいのは写真だけ」名言だ。 
 
さて、先ほど[茶女]が休みだと言った。他の[天昇]その他も月曜は休みだ。
ではどうする?
[秀吉]という手があるよね。
 
しかし、それでは「変化を求めて月曜になんて言っておきながら、前に出てきた店ばかりじゃないか。
これは新規発掘。
「食べログ」を見ると鎌倉の先達、鎌菓子さんが高評価を与えているじゃないか。
秀吉の隣りのこちら初訪の店。
[大新 鎌倉店]
イメージ 18
お客はお一人いたかな。
年配のおじさんが立っている。 
イメージ 19
 「烏龍ハイ」
そう言ってメニューを見るが
イメージ 20
 
イメージ 21
あまり品数もなく、ちょっとお高いな。
「餃子」
しばらくして「ほかにない? ほら休憩入っちゃうから」
ああ、なるほど。16時から17時は休むんだ。
「これだけで結構です」
言われて貼り紙を見ると、間に1時間の休憩をはさんで、11時から翌朝4時までですか。
夜の早い鎌倉で、これはすごいや。いつか使い道があるかも。
イメージ 22
烏龍ハイ
クラッシャーで細かくした氷が何ともハイでは珍しい。 
うまいな~。
イメージ 23
餃子
どちらかというと大ぶりなもっちりタイプ。
 
烏龍ハイ 480円
餃子 480円
計 960円
ごちそうさまでした
 
さて、そろそろ鎌倉散歩、これぐらいにしておきましょうか。 
イメージ 24
家の近所に咲いてた花。
特に青空にはハクモクレンがよく似合う。 
 
[腸詰屋 鎌倉西口]
鎌倉市御成町12-5
0467-33-4986
10:00~19:00
無休
 
[高崎屋本店]
鎌倉市御成町5-36
0467-22-1881
10:00~20:00
水曜休
 
大巧寺
鎌倉市小町1-9-28
0467-22-0639
9:00~17:00
無休
 
[大新 鎌倉店]
鎌倉市小町1-13-10
0467-25-5169
11:00~16:00 17:00~翌4:00
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

一杯一品呑みってのが綺麗ですよね、当方もそうあらねばと思っております(^_^;)

No title

おん蔵さま。
ぜひぜひ、飲みにお越し下さい。
桜も綺麗でしょうし(←名所について、語れない自分、笑)。

No title

あるこりすとさま。
全くその通りでございまして、なにも足すことはありません(笑)。

No title

やまぴょんさま。
あの辺り、遅い時間に行きませんが、その時間までやってるのは、それなりの需要があるんですかねぇ。

No title

mojitoさま。
全く、小町通りと違って落ち着きます。
次回はmojitoさんの記事を参考に、蕎麦屋に入ってみたいと思っています。

No title

ノブさま。
メインは散歩ですから(笑)。
甘味どころに立ち寄るような気分です。

No title

酔い休日の過ごし方ですねえ!
いつかそういう日が来るのかなあ・・・

No title

ypさま。
ご家族がご一緒を望まれるうちは、その幸せを堪能なさると良いのかもです。
当家、団体行動、絶滅しました。

No title

素敵な一日でしたね!
何処でも美味しい物を堪能し。。。
鎌倉何年も行ってないかも(;・∀・)

No title

サスガ、ポイントを押さえていらっしゃる!!(笑)
いよいよ、桜で一杯の季節ですネ♪

No title

ペンちゃんさま。
はい、堪能し続いての結果が、臨月のお腹でございます(泣)。
久しぶりに鎌倉どうぞ。
やがて車では来られなくなりますから。

No title

鎌菓子さま。
普段食べログは参考にしないのですが、さすがに今回は入るべし、と。
桜、楽しみですねえ~。

No title

なかなか新規開拓は難しいですね。
あたりの確率は10%ぐらい?

No title

春の鎌倉は良いですね~。
七里ヶ浜の写真が春を感じさせますね。

No title

蕎麦好きおやじさま。
一時は、ハズレを掴みたくなくて、知った店になっちゃいましたが、やはり畳と○○は新しい方が、のことばのように、新規開拓必要ですよね。
はい、10%当たれば、なかなかの打者じゃないでしょうか。

No title

呑み酒士さま。
呑み酒士さんは、海がお好きですもんね。
はい、春の海でした。このあと数カ月が一番海が眺めてよいものかも。

No title

ここに来てモクレンが一気に開いて来ましたね。
赤紫?も好みです( ゚д゚)

No title

小太郎さま。
はい、自分今まで白だけだったのですが、今年見たら赤紫の裏側が白く、そのコントラストが気に入りました。

No title

こんばんは。
腸詰屋さんはおしゃれな感じですね。今度鎌倉に行ったらのぞいてみます。

青空と海と花々とお酒を楽しみながらのお散歩は日中ならではですね。
王子の狐さんは甘味処にお寄りになることはないのでしょうか~?

No title

浜雪さま。
まあ、イートインなので、スゴくデートコースとしていい、的な店ではありませんが、気楽に過ごせます。
年中無休なのが、なお良い。

先日の記事にありますように、和菓子を買ったり洋菓子を買ったりはするのですが、おっさんひとりで甘味処は敷居が高いですね。
なにか、鎌倉で良い処をご存知でしたら、お教え下さい。
あ、高くないのをね(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ