FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 ばるきど あなた狐さん、私はアヤさん

この日は外食べの火曜日24日
どこに行こうかな~と考え、久しぶりにこちらに。
ちょいと告知もあったので、その辺を聞きに。
東神奈川のスペインバル。
 
[キッチンばるきど] 
イメージ 1
ドアを開けると、いつもの女性シェフが歓声というのか嬌声というのかをあげて歓待していただき
「今日もう終わったので、ここで呑んでいるの」。
0.5秒だけ「もう終わった」の表現に「え!」と思ったが、それは店が終わったのではなく(当たり前だお客さんがたくさんいる)、自分の今日の勤務が終わったので、客側として?飲んでいるのだとわかる。
そういえば、初めてお会いした時も
「一緒に飲みたいけど今日はごめんね~」
と去って行ったなんてことがあった。
 
すると彼女は「こないだグンさんのところに行った」。
このときの自分の表情は、「お客さん終点ですよ」と起こされた時に似たかもしれない。
もしあちこちの呑み歩きの話をしている会話の中で出てきたら「ああ、終点ですね」とすぐ返せたかもしれない。
「…ああ、金剛?」
「そうなの、レンさん(レーンさんのことだな)と一緒に呑んでて、こんなの見ろと見せられて、とってもブログ面白かった」
この辺りで自分は態勢を取り直してていた。
イメージ 2
お通しのバケットとイタリアワインの白
「ああ、ありがとうございます。悪口書いてなかったでしょ」
「書いてなかった。でもね、私は店主でもなく、ただの料理人のアヤでっす。……グラタンのキャベツが固いままだったというのが面白かった」
「ああ、あれは固かったです」
「悪口書いてもしょうがないですもんね。おかげさまで、この記事を見てきた人もいます」
「ああ、その人わかると思う」
 
「あなたもみんなはなんて言うの?」
「狐さん、がほとんどで、王子さんと地名だからアクセントを「さ」に付けて呼ぶ人が何割か、かな」
(何の説明してるんだ?)と思ったので本名を申し上げる。 
それから彼女の出身地にはその姓の人が多いという話からその地方で先日あった事故の話からなにからと。
今燻製作りに凝っていることや、鳥海山に登りたいとか。
むろん、ずうっと自分と話していたわけではなく、ほかのお客さんと仲良くお話ししたり、時には片づけなどもしながらね。
「ほらほら、あっちの常連さんが寂しがっているよ」などと教えたりもしながら(笑)。
 
「でもね、もう来てくれないんだと思った」
それは正体を明かした今日の、次の回の時に言うセリフだな、と思ったが、なるほど少し間が空くとお店はそんなふうに思うのかもしれないな。
そう思うと、川崎や王子や茅ヶ崎・辻堂などにもっと足を運ばなければならないな、と猛省した次第で。
イメージ 3
お代りの際にボトルを見せていただき酒名がわかる。
テッレ フォルティ ロマーニャ トレッビアーノ (伊)
軽やかに呑めるワイン。
だいたいいつもこちらで「イタリアの白」だとこれになるようです。
イメージ 4
まあ、その間パンをぱくぱくいただき、お代り(無料)などをしたりして待ってますと来ました。
初訪問時にいただいたもの。 
イメージ 5
エビときのこのアヒーリョ 
ベつの皿に海老を人事異動させなければいただけないほどの大きさが2尾。
そしてその下はきのこがごろごろ。
アヒージョのオリーブオイルってホントバケットにあうね。
むろん皿に移した海老は手で持って頭からがぶり、と。
イメージ 6
このメニューの下の方にある「自家製スモーク盛り合わせ」がそれですね。 
どんなのが燻製にあうか、などという高尚な(笑)話題もしていたのでした。
 
「そうそう、どうして入ってきたとき、自分が狐だとわかったの?」
「レンさんが写真見せてくれた(笑)。そしたら、あれこの人仲良くしている人だよって」
レーンさん、この場を借りてお礼申し上げます。
さて、まだまだ話は尽きないが、それでも尽きてきた感じなので(爆)、ここらでおいとましましょうか。
まあ、かなり呑んでいるアヤさん、会話の半分は覚えていないでしょうが、いつか常連さんを招いての自宅での飲み会に、招いていただくことを楽しみにしていますよ。
 
白ワイン 500円×2
お通し 200円
海老ときのこのアヒーリョ 500円
計 1700円
ごちそうさまでした
 
そうそう、今日来た主たる目的が、こちらの告知でした。
こちら年中無休、金曜は朝4時5時までやってらっしゃったが、やっぱり体を考えると無理でしょう。
「いいことじゃないの」と申し上げた。お店の人が元気に働いてこそ、客も楽しめるわけで。
開店時間を1時間遅くしただけで、仕込みもかなり楽、とアヤさん。
イメージ 7
 
さっそく4月12日の日曜はイベントがあるようですが(笑)。
 
[キッチンばるきど]
横浜市神奈川区東神奈川1-11-2
045-624-8765
18:00~翌1:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

むぎちゃんさま。
そうなんです。スペインとイタリアの違いかもしれません。
ここは、安いですよ~。

No title

やまぴょんさま。
今度はメガネを外してみますかね(笑)。
老眼力がついて、裸眼でもかなり見えるようになりました。

No title

ノブさま。
楽しいひとときでした。
自分が招かざる客ではないと理解できたのかもしれません。

サシ飲み、多いかなぁ。
まあ、自分も女子なもんで(笑)。

No title

mojitoさま。
交代で作れるようにするためには、ある程度繊細さはなくなるのでしょうね。
自分もこっちからは特に求めないですねぇ。

No title

ばるきどさんと距離がぐっと近づいた一日でしたね〜。素晴らしいです~!!

呑み屋さんとの距離感ってなかなか難しく、そして永遠のテーマだと思っております(笑)。

No title

お店の人が元気に働いてこそ、~
名言ですね。
そう言って頂くと有難いです♪

No title

このワイン飲みやすくて危険ですよね~
以前、洋食ランチであけちゃいました

No title

狐さんったら人気者なんだから~♪
私とも仲良くしてくださいね(*^-^*)

No title

初訪する時は、狐の友だちだ!と言ってみます。

No title

おん蔵さま。
それはドッキリしますねえ。
まあ、因縁をつけられなかっただけで、良しとしましょうか(^o^)

No title

ゆりっぺさま。
はい、ちょくちょく顔を出すためには、梯子は欠かせませんよね~(笑)。

No title

チッタさま。
確かに、距離が近くなる分、ちょくちょく行かなきゃならなくなりますし、距離の取り方は難しいですね。
でも、チッタさんのように、華のママさんたちとオフの飲み会をするのも、憧れますよね。

No title

小太郎さま。
確かに、無休とか長い営業時間とかは、ありがたいですが、それは潤沢なスタッフの数があってこそ、ですからねぇ。

No title

ririさま。
そうなんですよ。安いから、余計ですよね。
確か、この店でボトル1900円かな。

No title

ペンちゃんさま。
もちろんですよ~。

No title

ypさま。
男性スタッフだけの時は、言っても無駄ですよ(笑)。

No title

こんにちは。

シェフの方が勤務後に飲むことがあるのですね~。
先週訪問した時、常連さんの中で酔っている女性が1人いらっしゃったのですが、もしかしてシェフの方だったのかな?
次回訪問時はシェフの方に『狐さんの弟子です』と言ってみます。

No title

浜雪さま。
イメージとしては、中華屋のオヤジが客席で新聞を読んでいるのに、似ている?(笑)
うーん、弟子だと低く見られるので、狐の師匠だ、と言ってみてください。

No title

どうも噂のレーンです!(笑)確かにありましたね!そんなこと!大変失礼いたしました!この記事いつか来るだろうなと思ってました(笑)

No title

レーンさま。
あ、アヤさんは最近の話として語ってましたが、それほど近々でもなかったのでしたか。
ま、自分がばるきどがご無沙汰で、じゆうな丘へ浮気をしていたわけですがね。
じゆうな丘への浮気は、本気になりました(爆)。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ