FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 根岸家からの夢追い酒

週の始めは寂しい雨が降り続いたが、気がつけばもう春っぽい。
駅に向かう道のサツキかツツジか、どんどん花をつけ始めている。
これはうちのハナミズキ。今が真っ盛りだ。
イメージ 1
さて、今日は4月23日
早くあがれましたよ。
とすると、木曜なので野毛には行かず久しぶりのこちらに。
[根岸家]
イメージ 2
なんせ、ブログの背景に使わせて頂いているにもかかわらず、閉店時間が早まりました関係上、ご無沙汰です。
この時間8時半。おっとカウンターの端っこが空いてました。
イメージ 3
お通しと日出盛・金印
もちろん春ですから、お通しはところてん。
向こうのカウンターの方との距離はこんな感じです。
 
おやおや、黒札がほとんどひっくり返っていますよ。
この時間でもう、フライは玉ねぎだけ、刺身はわりとまだある感じですが。
このあともどんどん裏返るんですから、そりゃあ前のように23時までやっていても売るものがなくなるよね。
これを頼んでおきましょう。
イメージ 4
生ほたる沖漬け
ホタルイカを何でいただくかとなると、好みはボイルの酢味噌よりも沖漬け。
日本酒のつまみとして、自分的には殿堂入りだな。
 
煮魚はひとつは鯖の味噌煮。これは大体想像つきますから、つかないものにしますか。
イメージ 5
かすべ煮付け
見た目は何だか、豚の角煮だ。
今、かすべってどんな魚なのかと調べたら、エイですか!
エイヒレに使用。煮ても焼いても旨くない、魚のかすだからだって。
魚のカスをいただく人間のカス。
それでポキポキとナンコツだらけでしたか。
まずはこいつを先に片づけます。
あ、ここの煮付けは温かくないです。
こちら、かなり薄い味付けでした。
イメージ 6
自分の席のまん前は女将さんが計算するところ。注文の品が運ばれていくと伝票に書き込み、お勘定はそろばんで。
そろばんで計算するところも少なくなったが、これぞ大衆酒場って感じだ。
イメージ 7
とらふぐ皮ぽん酢
考えれば、ふぐの身よりも皮の方を多く食べている人生だな。
小皿にポン酢が付きますが、いちいちわさび醤油のように使わず、それをもうここにかけちゃいましょう。
イメージ 8
あさり酒蒸し
これお隣りの紳士が注文して、横目で見ていたら美味しそうなんだよ。
価格的にはかなりの冒険ですが、行っちゃいましょう。
ちなみにお隣りの紳士は、殻に貝柱が残っているままでした。
貝柱の反対側、つまり殻の外側をガリガリこすると貝柱が綺麗に取れるのですが、自分これを小さい頃に親から教わったのですが、自分の中高の友だちも知っていたのですが、一方、若い頃、関東のお姉ちゃんたちは知らなかったのだが、それは世代? 地域?
みなさんはどうですか。
 
さて、悲しさまぎらすこの酒を夢追い酒と呼んだのは渥美二郎ですが、飲めばいやなこともウエルカム的になる。
有難い限りだ。
冷めれば元の現実に戻るんですが(苦笑)。
日本酒 350円×3
生ほたるの沖漬け 420円
かすべ煮付け 400円
とらふぐ皮ぽん酢 380円
あさり酒蒸し 480円
計 2730円
ごちそうさまでした
ゴールデンウィークはカレンダー通りの営業と貼り紙。
 
さて、地上をぐるりと歩いて…[どん八]にも顔を出さなきゃいけないんですが、この早い時間(9時半)ならでは行けるお店がある。
反対側のビルの1階。
最近は10時すぎではもう消灯してるんだよね。
イメージ 9
今日はまだ提灯に火がともっている。
考えれば、この[だるま]しょっちゅう目にしてるんですが入ったことないんだよね。お客さんはいるのかな。
ここと、[鳥清]の向かいの焼肉と書かれた居酒屋も未訪のまま。
東神奈川を選挙区とする自分としては一度開拓しなきゃあとも思うが、なんだろう、食指が伸びにくい店ってあるよね。
[鳥清]
イメージ 10
なぜここが最近早く閉まっているのか、その謎が解けた。
飲みものの注文を聞きに来たお姉さん(最近の人かな。見たことない感じ)が手に小さいメモを持っている。それを見せてもらうと、ほとんどの串が終わって「これだけなんです」。
あ、ひもはないのね。
時間的にはラストオーダーまであと1時間あるのに、売る串がほとんどない。
[根岸家]も[鳥清]も、
その日の分をその日に売りきる→だからいつも新鮮なものがいただける→
しかし売りつくすので早仕舞い→お店の人は早く上がれる→遅い訪問の自分は間にあわない
こういう構図だな。
この売り切れ具合からすると、もっと早い時間には混んじゃうのか?
この時もリーマン・リーウーマンのグループがふた組いた感じだな。
最近は、立ち呑みに会社呑みの人が増えた。
これには自分も一言ぐらいあり、どうぞ座れる店でゆっくり話してください、という気もするが、手軽で安い・お通しもない、となるとまだまだ不景気な時代、「立ち呑みなら」となるんですかね。
もしかして何かに取り上げられたのか?という気もする。
イメージ 11
さて、熱燗3本でしたから、こちらではクールダウン。
イメージ 12
緑茶ハイ
イメージ 13
残ったメモ書きから厳選した3本。
手前からつくね・皮・ぼんじり
いや、いつもの[やまと屋]などのくせでお姉さんの「タレ塩」の問いに「おまかせで」と言ったんですが、なんだか悲しそうな困った顔をするのね。で…いかんいかんと「タレで」と言ったら顔が晴れたの。
というわけでこの味付けです。
人の親として(おやおや)、大学生風のお姉さんをこまらせるのはNGなのだ。
こちらの串は辛味噌をたっぷりかけていただく。
イメージ 14
緑茶ハイ 361円
つくね・皮・ぼんじり 133円×3
計 760円
ごちそうさまでした
  
 
さて、2階に上がってもいいが、眠くなってきた。ここまでにしよう。
もともと遅れ気味だった電車が、最寄駅に着いた途端、人身事故で運転見合わせ。
そういう点では2階に行かなくてラッキー。
人身事故でラッキーだのアンラッキーだのって、不謹慎ですが。
 
[根岸家]
横浜市神奈川区東神奈川1-10-1 ザ・ステーションタワー1F
045-451-0700
月~金 16:00~22:00
土 16:00~21:00
日祝休
 
[鳥清]
横浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜1F
045-451-5952
16:00~23:00
日祝休
 
スポンサーサイト



コメント

No title

そう言えば昨日東海道線遅れが出てましたね。
混乱に巻き込まれず何よりです。
ホタルイカ~美味しそう( *´艸`)

No title

ペンちゃんさま。
もともと故障か点検かで根岸線ともども遅れていたのですが、あわやなタクシー帰宅の可能性ありました。

そのタクシー代で、1軒分の酒代になるもんで。

No title

う~む、色んな情報から何をふくらませるか…あ、かすべ!ドラ実家の秋田で甘露煮みたいになってるのよく食べます~結構好き 若い女の子のバイトさんを困らせたくない親心、さすがお父さんですね。王女も嬉しいのでは

今朝はこれくらいでのぶ

No title

のぶさま。
秋田で食べますか!甘露煮だと、翌日煮こごりもできてそうでうれしいですね。

池乃めだかさん。それ位にしていただき感謝です。

No title

「おまかせで」と言ってまごつくようでしたら、まだまだ修行が足りませんね。大学生風のお姉さんのいい社会勉強です。

No title

mojitoさま。
このお姉さんからすると「このおっさん、自分で決められないの?!ださっ」てな感じでしょうか(笑)。
タレがいいか塩がいいかは、マスターが一番知ってますからね。

No title

根岸家さんの記事を見るとホッとしますよ、ご無沙汰でしたからねぇ~~
安定感ってか安心感ってかを感じま~す!!
そうそう貝…教わってましたよ(^^ゞ

No title

ノブさま。
ご無沙汰でしたが、堪能しました。ここと鳥清では礼儀正しい呑みです(笑)。
安定感ありがとうございます。

そうか、やっぱり貝は世代ですかね。

No title

私も日本酒なら沖漬けは欠かせない一品だと思っています。日本酒のお摘まみだと呑み専になるので、酔うと危険な状態になります(笑)ヽ(^。^)ノ

No title

どちらもギリギリセーフでしたか。
やはり普段の行いかと。( ̄▽ ̄)

No title

鳥清では結構、長っ尻のサラリーマングループが居ますね〜。
ワタクシはあまりやりませんが、割り勘でチョイ呑みするなら誘いやすいってのもありますしね。

それにしても、根岸家羨ましいです〜。

No title

昔の山田屋が、そうであったように週に1回位は根岸家の記事見ないと、何かあった?的な感覚ですよ。
閉店時間が早くなったのは残念ですね。
だるまは一度だけ、かりんとうさんと入りましたが、それだけでした(笑)

No title

軽めな沖漬け、いいですね~フグ皮も必須アイテムです

No title

おん蔵さま。
ぜひ日本酒の時は、刺身や煮物などお食べください。
合間に水をお呑みいただくとよいかな、と。

No title

やまぴょんさま。
日頃の行いが悪いので、呑みに行ってるんですがねぇ。
いや、呑みに行くこと自体が悪い行いか?

No title

チッタさま。
私など新参者ゆえ今の女将さんしか知らないのですが、チッタさんたちには大女将に対する反発があって根岸家を遠ざけているんでしょうか。
鳥清、確かに長っ尻のグループいらっしゃいますね。
この店でそんなに払うの!と思うこともあります。

No title

ypさま。
たぶん、根岸家の閉店時間のおかげで、ばるきどやじゆうな丘を得たのでしょうか、痛しかゆしか。

今思い出しても、あの、会社と山田屋との距離は、感動的な近さでしたよね。

だるま、ありますか!

No title

ririさま。
ホタルイカ大好きのririさんですからね。
この日はボイルと両方あったので、行かれていたら、行かれていたら、パラダイスでしょう。
お、ふぐ皮も必須でしたか。握手。

No title

こんばんは。
私もホタルイカの沖漬けは大好きです。そして白子ポン酢、あん肝、わさびがあれば日本酒を楽しめます!

貝殻の外側をこするという貝柱の取り方は知りませんでした。
貝柱をお箸ではさんで、くるくるっと回していると取れると教わったことがあります。

No title

浜雪さま。
今を去ること四半世紀、飲み屋で沖漬けを頼むとマスターが
ふふふ、アル中ての道だ、と言ってました。
あれから、まだアル中になっていないはずです。
白子にせよ、アン肝にせよ、やっぱり海鮮は日本酒ですよ。牛乳で食えと言われたら、僕泣いちゃう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ