FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 ここでのカニはこの2軒 じゆうな丘~龍馬

仕事を怠けているツケが回ってきたここんところである。
となると近場で小酌、これしか精神状態を保つ法はない。
で、毎度のごとく東神奈川である。
ここに降り立つのは10時半近く、そしてタップリ楽しむのではないとなると、この2軒しかない。
と思って来たのは5月27日なのだが…
イメージ 1
おやおや、いつのならまだ看板に明かりの灯った2軒が揃いもそろって消灯である。
久しぶりに、[龍馬]の自動ドアのボタンを押す。
すると、自分が来ない間に入ったのだろうか、見知らぬ女の子が「食べ物が…ってしまって」。
終わってしまってと言ったのか、なくなってしまってと言ったのか、ちゃんとききとれないまま、踵を返す。
となると、すぐに隣に。
「これって一種のカニじゃない? エアのだけど」
こちらは消灯はしていてもまだ暖簾が出ているので、安心だ。
[じゆうな丘]
イメージ 2
あまり飲むつもりはないので、ゆずサワーを。
正面に見えるのがホワイトボード。
まだたっぷり残っているようだ。
ではこれに注目。
イメージ 3
MIX魚フライ
「何の魚?」
「いろいろ。聞いてこようか~?」
ちょっとお疲れでテンション低いのんちゃんだったので、いやいい、と発注。
たぶん、白身が2種とブリかな。サーモン色はなかったようだ。
これで締め。
ゆずサワー 300円
MIX魚フライ 300円
計 600円
ごちそうさまでした
この日は家におかずがなかったので、この後何もいただかずに眠る。
健康的だ。

さて、やはりエアーでのカニ(注:隣り合った2軒を横にはしごすること@ririさん)では寝心地がよくない。
で翌日5月28日、再び東神奈川に来るわけだ。
昨日より1本遅いが、今日は両方点灯中。
イメージ 4
ま、日にちをまたげば正式なカニではないのだが、地球とかに座のプレセぺ星団との距離を考えれば、次の日なんて一瞬のちがいでさぁ。
[立呑み 龍馬]
イメージ 5
いつかは本格的にこの2軒を移動したいものだ。
ただ、「カニ」の元祖である川崎の[元祖立ち飲み屋]と[フルミチ]の2軒は経営が同じなので、カニもスムーズだが、この2軒は、なんとなく敵対的な感じがするので(想像)、ちょっと後ろめたい。
イメージ 6
ゆずサワー
味としてはこちらのほうが軍配が上がるか。
ただ、こちらには吉乃川の日本酒各種があるが、あちらにはホッピーがある、と誠にがっぷり四つなのだ。
揚げ物をひと串ずついただくならこちら、煮魚などメニューが豊富なのはあちら、ある種、カニにふさわしい変化である。
イメージ 7
紅ショウガ・うずら・やわらかメンチカツ
と誠に小食なのだ。
見ると、串入れが新しく変わっていてカップ酒の瓶。
イメージ 8
おお、一部で有名な吉乃川のE4系カップじゃないですか。
店内を見回しても「カップ酒600円」的な貼り紙はない。
そこで体格のがっしりとした兄さんに「前にカップ酒おいていたの?」と聞くと、
「いや、業者に頼んでカップだけもらった」と呵呵大笑なのである。
空のカップだけくれるって、どんな業者だ?とか、、中身の入っているのを入手してみんなで飲んだのか?とか思うが、謎のまま残っているのが居酒屋として面白いか。
笑いを返す。
イメージ 9
はい、原料費高騰の折り、少しずつ値段が上がっているのだ。
ちくわや紅ショウガが90円(初めはもっと安かった?)というのが安すぎるのだろう。
とそれはいいとして、この統一感のない紙と字体は何とかならんかね(笑)。
ラストオーダーなので、
イメージ 10
お好み焼き串
お通しでキャベツが来るが(無料!)、どうも2度づけ禁止のソースにつけていただくのも旨くない。
自分としては、これを頼んでとんかつソース、または地獄豆腐を頼んで辛いタレ、につけて食べるのが好みである。
これは一本で、串揚げ3本分の価格だが、うまいんだな~。

お兄さんが「さっきのここの二人、ひとり10杯ずつ飲んでいたので、あれは終点までいっちゃうね」と笑う。
立って10杯ずつとはすごいね。
「立ち飲みなんて、さっと切り上げるもんだけどね」と当方も笑う。
先に帰ったこのお兄さん、もしかして新しい店長さんなのかと、顔見知りのお姉さんにあとに聞くと「違います~ぅ、店長は今日休み~ぃ」。
だよね、昨日見かけたから。
イメージ 11
こちらもたべもののラストと、飲み物のラストが違うのでありがたい。
飲み物のラストあたりに玉露ハイをいただき、クールダウン。
ゆずサワー 290円
玉露ハイ 300円
紅ショウガ 100円
うずら 130円
やわらかメンチカツ 150円
お好み焼き串 300円
計 1270円
ごちそうさまでした

緑茶ハイとしてはこちらの色に軍配が上がるか。
とまあ、勝手に「あっちが勝ち」「こっちが勝ち」と楽しんでいて、お店としては比べられるのは迷惑な話だろうが、2軒並んでいるとこれは仕方のないことでしょう。
久しぶりの[龍馬]も、ここんところの[じゆうな丘]も、どちらもお客さんが一杯で、これは両者引き分け(笑)。

[じゆうな丘]
横浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜201
045-534-3310
15:30~23:00
日曜休

[立呑み 龍馬]
横浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜202
平日 16:00~23:00
土日祝 13:00~22:00 
不定休
スポンサーサイト



コメント

No title

ゆずサワーお気に入りなのですね♪
お好み焼きって串があるとは。。。
恐れ入りました(笑)

No title

ペンちゃんさま。
甘くないゆずサワーが好きなんです。
つまりゆずみつサワーはダメ。ま、あれば飲みますが(爆)。

このお好み串は、持ち上げると危ないのよ。

No title

毎日遅くまでお疲れ様です。狐さんの公休は何曜日なのですか?

あっちが勝ち、こっちが勝ちとやってると楽しいですよね、わかります。

No title

mojitoさま。
ありがとうございます。
今は毎週日月です。時期や年によっても変わるのですが。
まあ、休日出勤はしないので、呑気なもんだ、とも言えるのですが。

当方、馬場と猪木で戦えよ!の世代ですから(笑)。

No title

お仕事お疲れ様ですm(__)m 怠けて…に自分もびくびく(笑) かにかに作戦できるお店、こっちあんまりないなあ

なにげに紅しょうが天、食べたことないかものぶ

No title

う~ん、懐かしいBI砲、元祖&フルミチは日本プロレス時代の馬場&猪木ですね(笑)

No title

大きくとらえて「カニ」なレポートだったんですね。なかなか憎たらしいほどに考えられた構成にニンマリとしてしまいました。全日本と馬場と新日本の猪木はやって欲しかったですが、国際のラッシャー木村は同じ輪の中に入れなかったですね。(笑)

No title

エアーだから、カニカマですね♪
二軒並んでいるから共存共栄なんでしょう。
じゃないと片方は既に業態変更しているはず。
揚げ物食べ過ぎです!

No title

今日の記事では串揚げの方に軍配が上がるか~

No title

のぶさま。
あら、紅しょうが天未食ですか。
ぜひ。立石の100円ショップで食べたのは、びっくりするしょうが天でしたが。

ぜひ下町カニを探してみてください。
自分、茅ヶ崎ではやりました。

No title

ノブさま。
馬場猪木は仲悪かったから、コウヤさん怒るかなぁ(笑)。
ファンク兄弟にしましょうか。

No title

やまぴょんさま。
国際時代の木村は怖かったけど、全日入って、牙抜けました。
馬場猪木の両方からフォール奪った天龍源一郎は凄い。
昔、ジョイナスイレブンかな、天龍って寿司屋があったな。

No title

ypさま。
カニカマ、うまい!
または、頭の良くなるカニぱん?

まあ、一日3つの揚げ物ですから、十分カキフライ定食より、少ないですよ。

No title

小太郎さま。
ですね。
片方にはかわはぎ煮付けなんてあったのでそれだと逆転ありかな。

No title

こんにちは。
隣接の2店のお料理メニュー(タイプ)が異なるので、カニも楽しめるのですね。

新子安でのカニは、ジョナとバミ、諸星ときしや、港バルと三十六番の組合せぐらいでしょうか~

No title

堂々とカニ歩きして下さいまし
お客様なんですから…

ハイ!!ドリー、テリーの兄弟がいいです…ノブさん

No title

浜雪さま。
日本カニ学会という権威あるところの定義として、隣り合っていないと、ただのハシゴ酒なんですよ。
確か諸星の並びに甘粕という店があって、そこがカニになるかも、ですね。

No title

コウヤさま。
ほらね、ノブさん(笑)。
テリードリーとして、黒い呪術師一軒め酒場を迎撃してください。
ホンモノのレスラーとしては、ブッチャー好きな自分です。

No title

> 王子の狐さん

なるほど~、カニとはしご酒は定義が異なるのですね!
いつかどこかでカニしたいです

No title

浜雪さま。
やはりここは、カニの本拠地、4時開店の元祖に行って、5時開店のフルミチにカニ、という王道がよろしいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ