FC2ブログ

記事一覧

町田 ハードボイルドのいちはしは今日もハートフル

地震の日はご無事でしたか。その日の記事はおっつけアップするとして、これはその前日。
この日は久しぶりに町田のこちらへ。
[いちはし]
イメージ 1
こちら、わが酒匠ともいうべきチッタさんに「ハードボイルド立ち飲み」とご評価いただいたお店(下のトラックバック参照)
まあ、特にボギーのような帽子のお客さんがくるわけでもなく、マスターの対応がこわいわけでもない。
小さなお店と、絞られた少ないメニューで、それでも繁盛しているのが、そのゆえんでしょうか。
この日も、あふれるほどいらっしゃったのですが、それは少し団体さんが来たせいかな。
最近は、座り呑みの店に行かず、立ち飲みでプチ宴会をする若いリーマン、リーウーマンが増えたように思います。
超節約時代にはそうなるかな、とも思いますし、それじゃあチェーン居酒屋は大変だろうな、とも思う。
ま、こちらはお店の方との様子から、なじみの方とお見受けしますから、はるかに回数の少ない自分があれこれいうことではありません。
辛うじてお店の端っこ、そうここは一辺が長い直角三角形のような形の建物なので、端になるとカウンターと道路側の壁のあいだは人ひとりでちょうど、と言うほどになるんですが(上の画像の、自販機側をご覧下さい)、今日はそこ。
イメージ 2
まずは日本酒の常温。大関です。
右が見切れてますが、あとは牛と豚のもつ煮がひとつずつあるだけ。
現金を置く。酒が来て、おつりが置かれる、さっと飲んでさっと帰る、そういう流れです。
イメージ 3
赤ウインナー
赤いウインナは久しぶり。もはや大衆酒場でしか見かけないね。
少なくとも、我が家では出ません。
おっと、マスターから「こんなところ(狭い端っこ)ですみませんね」のお言葉をいただきました。
いえいえ。
入らせていただけるだけで感謝です。
イメージ 4
緑茶ハイ・カシラ
そのご常連さんの女性の一人に、あとから来た男性、同僚でしょうか、花を一輪、持って来ました。寿退社か何かでしょうか。
そうすると、その花も預かっておいてやろうとのマスターの心配り。
花を持っての立ち飲みも、それは絵にはなるんですが(笑)、やっぱり呑みにくいわな。
何かと何かはもうない、的な会話をお客さんとしていて
「カシラは?」と聞くとあるというので発注。
2本縛りなので、タレ塩1本ずつのお願いを聞いていただけるのも、ありがたいサービス。
それをほおばった口を緑茶ハイで洗い流す。

まことに記事として、これぐらいな感じの訪問ですが、そんなチョイ呑みができるのも、ありがたい次第で。
日本酒 300円
緑茶ハイ 350円
赤ウインナー 220円
カシラ 220円
計 1090円
ごちそうさまでした

背中で聞く、ありがとうございました、毎度どうも、のかけ声も今日は優しく聞こえた気がしました。

[いちはし]
町田市森野1-22-1
042-728-4050
16:00頃~23:30
第2・4日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

地震は…ついにきたか!と思いました

赤ウインナー確かに大衆酒場でしか…この丁寧な包丁仕事もステキ

お店といい関係づくりができる王子さんのスタンスも、お店にとってはありがたいのではないでしょうかのぶ

No title

のぶさま。
初めからこう切った業務用でないことを祈りたいです(笑)。

さっと来てさっと帰る、たまに来る、そんなお客でいたいと思います。

揺れても、大事にはならないとみんな思い込んでますからね。

No title

そう言われると、かなり規則的に切れ目が

ま、それくらい腕のいいかたがいらっしゃるということで(笑)のぶ

No title

のぶさま。
そうそう、外国の方のおかげでアジフライもやきとりもお安くいただけるわけですから、感謝していただきます。

No title

王子の狐さんの文体がすでにハードボイルド入ってますから。(^^)v
なかなかサクッと飲んで帰るのって難しいですよね。

No title

赤ウィンナーにケチャップと辛子の両方をつけてくれるなんて嬉しいっすね、ちなみに当方はケチャップを、子どもの頃と変わらずに(笑)

No title

やまぴょんさま。
北方謙三の狐、と呼んでください(笑)。
略してキタキツネ
はい、素面のふりして帰るときだけ、サクッと帰れます。

No title

ノブさま。
ケチャップと辛子を混ぜるとなんとも魅惑的な味付けに。辛マヨならぬ辛ケチャ。これ、下のキャベツにも合います。

No title

おはようございます(*^^*)
私も町田で、
地震、体感でした。
怖かったですね。

赤ウインナー 🐙
私にとっては、魅惑の一品です。
子どもの頃から
真っ黄色のタクアンと
真っ赤な赤ウインナー
食べてみたい
食品でした。
母が食べさせてくれなかったのです。他にもチューチューアイスとか。いろいろ禁止食品があって💧

立ち飲みで、赤ウインナー🐙
憧れです💖

No title

k_sさま。
あの時間、まだ町田でしたか。
自分は車内でした。
揺れましたね。

着色料を嫌うお母さん、立派です。チューペットも。
しかし、今はこっそり食べてもいいんですよ(笑)。
この店は、女子率も高いので、一度訪れてみてください。
西友から市役所に向かう道路沿いです。
沢庵はありませんが、赤ウインナーを。

No title

赤ウインナー、喜んで頂きます(^o^)
チョイ呑みに良さそうなお店ですね~

No title

小太郎さま。
この日は2杯ですが、一杯で帰ることも可能なちょい呑み屋です。
誰をも常連として扱わない、というマスターの考えで、行きやすくなってます。
ぜひ。

No title

地震揺れたようですね。千葉松戸でも結構揺れたようですが、その時間ヘロヘロに酔っていたので体感は震度2ぐらいだったでしょうか。

気兼ねなく、一杯から寄れるちょい呑み処は貴重ですね。

No title

野毛や鎌倉でも、ハードボイルドにさくっと帰ってみては?
まあ、無理ですよね?(笑)

No title

赤ウィンナーの切れ目が美しい~。
マスターの他客含めたお気遣い、なかなかできるものではありません!

No title

mojitoさま。
あの時飲んでいた方はみなさん「俺、酔ってる?」と思ったそうですね(笑)。

まあ、チョイ呑みできるところのせいで、まっすぐ帰れないのだともいえます(微笑)。

No title

ypさま。
あ~それは無理です。
目的がちがうところにありますから(爆)。

No title

チッタさま。
マスター、どれだけの客が注文しても、決して乱れないのも素敵です。
一見こわもての方の優しさにきゅんとなる自分です。

今のパソコン、記事に張り付けられないので、トラックバック、まことにありがたいです。

No title

こんばんは。

赤いウィンナーは何十年も食べていません。
子供の頃のお弁当には黄色い卵焼きと赤いウィンナーが必ず入っていました。とても懐かしいです

No title

浜雪さま。
ですよね。
今、スーパーで買うのは、あの肌色と言いましょうか、のウインナーですもんね。
こんな風に、皆様が子どもの頃を思い出していただけるのも、大衆酒場の良さですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ