FC2ブログ

記事一覧

下町呑みツアー 三ノ輪 鈴木酒販・丸千葉・そして…

昨日の仕事帰りは、サッカー観戦の人たちでたっぷりの車内。
可愛い女の子があのユニフォームを着ているのは可愛いね。
え?「可愛い子が」の前提で、ただの同義反復だろうって?
ま、そうなんですがね。

さて、6月8日の月曜日に戻ります。
王子の[山田屋]で11時集合をして呑み始めた3人。
今回の主催者ypさんの先導で、都電に乗った一行が降り立ったのは三ノ輪橋
自分、都電は王子から早稲田方向は数えきれないぐらい乗っているのですが、王子より東は数えるぐらいしかない。
三ノ輪橋に降りたのも初めてかもしれない。

あとをノコノコついてやってきたのは
[鈴木酒販]
イメージ 1
角打ちですな。
しかしもはや単なる角打ちを超えた感じです。
店頭のypさんとのぶさんが見えます。
イメージ 2
店の上の日本酒が今の売れ筋を押さえていますな。
イメージ 3
こういう昔の写真を見るのが好き。
これはトイレにあったのかなあ。
お店の創業時の写真だろう。
おっと、お二人はさっそく飲むものを選んだようだ。
この辺でのぶさんが、ドラさんをお迎えにいったん退場。
お二人が何をお飲みになったのかは不明。
イメージ 4
自分はこの赤いのにしようかな。
なになに。
「料理との相性が抜群のレッドエールタイプのビール。焙煎した大麦の香ばしい香りとほのかなキャラメル香。苦味は弱めですが、余韻を楽しめます」
なるほど。
こういう説明があるとありがたいね。
イメージ 5
広い店内の端っこ(ここ)が角打ちスペース。
辛うじて右に丸いテーブルがあるのでわかりますね。
イメージ 6
世嬉の一酒造(岩手)のいわて蔵ビール「あかくら」 330円
この酒蔵はちょっと縁がありまして、今は知らないが昔は日本酒は自醸しておらず、すべて県内の別の蔵に委託という形で、その委託元に自分が一週間ほどいたことがあったのです。
つまみは神戸・伍福魚の「ジャイアントコーン・ブラックペッパー」338円
これはなかなかのスパイシーで、みんなに好評でした。
あ、4人で食べきってませんからね(笑)。
イメージ 7
なるほど、店頭の日本酒がやや山形に偏っている気もするな、と思っていたのだが、この額を見て納得。
「昭和34年に故郷の名を取り、山形屋酒店開店。10年後鈴木酒販設立」とのことだ。
イメージ 8
ここは焼酎の貼り紙。
今見ると「缶詰80種類!」なんて書いてますね。
またいつか来たいものです。
缶ビール 330円
ジャイアントコーン 338円
計 668円
ごちそうさまでした

ここでタクシーに乗って移動。
おお、いろんな方のブログで拝見、気になっていた店じゃありませんか。
[丸千葉]
イメージ 9
店内は
イメージ 10
たくさんの貼り紙と人ひと人。
あの~まだ平日の推定4時ごろじゃないんですか。
イメージ 11
たぶん金宮の玉露割を呑んでいたのでしょう。
イメージ 12
このPCで顔をモザイクでもなく白抜きでもなくぼかせることを習得しました。
かなり面倒なんですがね。
いやそんなことより、いい刺し身系が並んでますねえ。
イメージ 13
タコブツと、これはカワハギかな。
イメージ 14
サラダとイワシ刺しに何かの肝か貝でしょうか。

「でしょう」だの「かな」だのまことに申し訳ないのですが、このあたりから、昨日の飲み会からの満腹やら寝不足やらなんやらで、おっちゃんオネムが入ってきましたよ。
ですから、それなりの金額は払った形跡はあってホッとしているんですが(ですよね)このあたりから幽明を行ったり来たりしてまして金額は不明です。
ごちそうさまでした

そして、そこからこちらに移動したものの、睡眠ドリンカーがいるため入店を拒否られ、「私はこのガードレールで待っているので、お入りになられたらどうでしょうか」とご提案したことまでは覚えているのですが。
イメージ 15

イメージ 16
この画像を最後にスマホ内の画像も記憶も全く、そのあとどこかに行ったのか、どこで解散したのかなどまったく不明です。

再び記憶が戻ったのは、最寄り駅近く。
時間は19時43分。食事中ゆえ迎車がないというので、駅ビルで半額になった赤飯を買って、一人食べていたのでした。

[鈴木酒販]
台東区根岸5-25-2
03-3802-8752
11:00~21:00
水曜休

[丸千葉]
台東区日本堤1-1-3
03-3872-4216
14:00~21:00
水曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

最寄り駅近くで目が覚めたのは、本能の為せる技でしょうか。お見事です。

しかしあれだけ摘んで、まだ赤飯いけましたか(笑)

No title

やはり親近感が湧くのは同年で記憶量が減退同志ってことでしょうかね(笑)
丸千葉さんはいいっすよねぇ~~サボってほっこりしに逝きたくなっちゃいました(^^ゞ

No title

内容の濃い(酒も濃い)ツアーでしたね(笑)
でも、一日が三日分に感じるくらい充実していたのが羨ましい♪

No title

力いっぱい楽しんでますね。ノブさんかと思ったら、のぶさんでした。(。・_・。)ポッ

No title

そうそう。昨日は次男が仕事帰りで駅に入れなかったと嘆いていました。サッカー観戦の方々で溢れていたようですね。

No title

角打ちは私も先日初めて行きました。
お酒呑むと眠くなりますね~

No title

最寄り駅前に記憶が戻るの凄いデスね
アタシはから遠ざかるのでヤバい時はの世話になります

No title

のぶさま。
なるほど、ご教示ありがとうございます。
久しぶりに落下してしまい、ご心配おかけしました(≧∇≦)

この日はちょっと楽し過ぎて、いってしまいました。

No title

呑み酒士さま。
こちら、どの駅からも遠いようなんですが、自分もリベンジ呑みをしようと思っています。

No title

mojitoさま。
帰巣本能の恐ろしさですね。
家が近づくと、恐怖で目が覚めちゃいました。
無論、赤飯2人前は、食い過ぎでした。

No title

ノブさま。
記憶減退同盟ということで(笑)。
違うことで親近感があると、とってもいいんですがね~(ー ー;)

No title

ペンちゃんさま。
はい、一日の記事では収まらない充実ぶりでした。
羨ましい、ですか?(爆)
ぜひご参加を。

No title

やまぴょんさま。
そうなんです。のぶさんです。

微力ながら尽力しました。

No title

やまぴょんさま。
記憶減退の時にサッカー女子がいなかったことに、神に感謝しています

No title

小太郎さま。
角打ちは安くていいですね。
いつか、一緒に寝れる日を楽しみにしています(´・_・`)

No title

ririさま。
家が近づくと恐怖で目が覚めちゃいました(笑)。
そ、タクシーが一番ですね。

No title

こんにちは。

よくお名前を拝見する方々との下町ツアーは、記憶容量をオーバーするほど濃厚なツアーだったのですね~。

角打ちはまだ未経験です。が、母から、幼少時に住んでいた福岡で父と一緒に行っていたよと聞かされました。(←記憶にございません)

14:30過ぎにも関わらず、丸千葉さんはあの混みようなのですね。

下町飲みの魅力がすごく伝わる記事でした!

No title

浜雪さま。
父さんと一緒なら、どこでもついていった時代ですね。
小さい娘と呑むのは、男親の至福。また、酒量も控えめになるもんですよ。

まあ、自分の容量が小さいだけですよ。

No title

カドクラでの写真がかろうじて一枚だけありました。
丸千葉後半から記憶なし…

No title

YPさま。
ypさんでさえ記憶がないなら、当方の意識不明も、当然ですね。
ドラちゃんのおかげで生きているのか?のぶさんか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ