FC2ブログ

記事一覧

町田ラーメン紀行30 新規開店のつけめんTETSU

「変わりゆく町田の街並み」というのがあって、そこをよく見ている。
このサイトの面白さは「○○がつぶれて××になった」という新店情報が載ることで、
最近でも、「チカラめしがつぶれて町田商店になった」とか、「博多っ子本店跡が担々本舗鈴木軒になる」とか、些細な新店情報を載せている。
その中の一つに4月7日、子供服販売店がつけ麺屋になった、という情報があった。
前に紹介した[てんや]の隣だ。
そして、単にそうなったという紹介だけでなく、このラーメンチェーンは15店舗展開しているとか、[はーべすと]や[磯丸水産]を傘下に置くクリエイト・レストランツ・ホールディングという会社がこのラーメン屋を15億円で買収したとか、そんな情報も載っていて、「町田経済新聞」よりも面白いのだ。

で、これは小雨の降る、6月19日の金曜日、行ってみることにした。
実は、町田のラーメン屋を1回ずつ行ってみようという企画をしていて(1回しか行かないという縛り付き)、その29が今年の1月14日だから、まことに久しぶりの町田ラーメン記事となるわけだ。
ま、そんなにつけ麺やラーメンを常食としてないのですがね。

[つけめんTETSU]
イメージ 1
自分にとって「ラーメン800円」は高いんですがね。
入店。
入ってすぐ左に券売機。おっと左上に「つけめん/あつもり」のボタンが。
このボタンがパソコンのマウスぐらいの大きさがあり、我々高齢者に優しい。
券売機の前でオタオタする自分にとってもわかりやすい。
当方、ラヲタではなく、券売機の前ヲタヲタである(苦笑)。

ところが座ろうとする自分にお姉さんが「普通・大盛り・特盛のどれ」と聞くではないか。
「大盛りもできますよ」とか、「大盛りは100円増しで別の券」とかではなく、券を買ってから決めるのか。
ここでまたややヲタつくも、「大盛り!」
これは300gのようだ。
イメージ 2
ふ~。
マックのカウンターで戸惑う老婆の心境はこのようなものか。
先日も[くら寿司]に入ったものの注文ができないおじさんがいたが、あまり笑えんな。笑うけど。

しばし待つ。
来た。
イメージ 3
あつもり・大盛り
今日は梅雨寒のような気候だったので、ちょうどよい。
ただ、なかなか麺が絡まって引き上げられないな。
そこは批判されているところ。
ここで発動するのは[うどんすき美々卯]方式だ。
美々卯のうどんすきは麺を持ち上げて小鉢に移すのではなく、あの鍋のカーブを利用して縁からずるずると横移動させるのが本式だ。
イメージ 4
おや、味玉がある。
確か押したボタンの横に「味玉あつもり910円」というボタンがあったような気がしたが(怖くて一瞬しか見ていない)、それを頼むと味玉が合計2個になるのか?
それともお姉さんが厨房のお兄さんに「あの貧相なおっさんに味玉恵んでやって」と頼んだのか?
まあ、なんだっていいんですけどね(笑)。
スープはいわゆる濃厚豚骨魚介という、あれね。
ただ、思ったほどくどくはない。
そのまま飲んでもみる。
美々卯方式も麺が少なくなるにつれ、普通の様に持ち上げる方式に移行し、
イメージ 5
揚げねぎを投入。ねぎと言っても、玉ねぎですか?
汁の中にいた味玉、チャーシュー、なるとを見せましょう。

さて、この[TETSU]の特徴はぬるくなったつゆを熱くするシステムがあるのだ。
麺をいただいているときにする人と、あとでスープを飲むときにする人とに分かれるらしい。
自分はこの時点で、とする。
「石下さい!」
すると、炭をおこす時に使う、底が網になった片手鍋があるでしょ。
あれに入れた鉄の石をトングでつかんで、当方のレンゲの上に置く。
これ、誤って太ももの上に落ちたら死にますね。
(正式名称は焼き石)
イメージ 6
これを入れたレンゲを持って、
イメージ 7
投入。

イメージ 8
激しい湯気と灼熱地獄。
そして麺投入。味玉をいただき(どろっどろの黄身が流れ落ちるほど)、
イメージ 9
麺完食です。
麺の鉢。あつもりは、かつおの出汁に浸して供されるようだ。
イメージ 10
そのかつおだしはぬるいので、ポットに入った熱々のだしをつけ汁に入れて飲み、そして水を何杯か飲んで、帰るのでした。
あつもり 800円
ごちそうさまでした
はい、満腹なので今晩は呑みをやめましょう。

[つけめんTETSU 町田店]
町田市原町田6-20-3
042-710-5166
11:00~23:00
無休

スポンサーサイト



コメント

No title

おぉ!
新企画いいじゃないですか♪
一回しか行かないシバリつき(笑)

券売機って特に初のお店では戸惑いますよね(;^ω^)
特に行列になってると焦ってしまう~!
じっくり選べるメニュー式の方が個人的には好きです(笑)

No title

ペンちゃんさま。
残念ながら、この企画はあと数回、たぶん「その33」ぐらいで終わりとなりそうです。
いつか小田原ラーメンもいただかなければならないですね。

自分もメニュー式だとホッとします。

No title

町田ラーメン紀行があと数回だなんて淋しいですね~。楽しい文章に癒されています。

つけ麺の麺の移動ですが、美々卯方式とは上手い例えですね。激しく同意します。

No title

このサイトは良いですね、自分の街も探してみよう~( ゚д゚)
焼き石とはよく思いつきましたな~

No title

もしかして昨日は休肝日ですかぁ~~

No title

おっと、男鹿半島の焼き石鍋みたいですねたしかにこれが直撃したら死ぬな(笑)

つけ麺久しぶりに食べよかなのぶ

No title

そんな企画だったとは存じ上げませんでした。券売機の前ではやっぱりオタオタしますよねぇ。(。・_・。)ポッ

No title

mojitoさま。
美々卯方式にご同意、感謝です。
絡まって持ち上げにくいのは、自分に筋力がないのかと思ったら、ネットで他の人もそうだったので、安心しました。

No title

小太郎さま。
このサイトで町田の109がどんどんテナントが撤退していると知りました。
焼け石のおかげで記事になりました(笑)。

No title

ノブさま。
はい、休肝日になりました。
ただ、まっすぐ帰ると、そんな時間に帰れるんだとバレちゃいますから、あまり好ましいことではないですね。

No title

のぶさま。
この記事とノブさんの記事とで、ラーメン行っちゃってください。

男鹿半島の温泉につかりたいですね。なまはげ検定でも受けましょうか。

No title

やまぴょんさま。
街中華のように、テーブルで「ラーメン!」と言えば済むと、ありがたいんですがね。
券売機ヲタの自分からすると、券売機を撮影できる皆さんは、神ですね。

No title

つ、ついにラーメンブロガーさんの仲間入りですね〜。
私は最近メッキリラーメン専門店には行かなくなりました!

No title

こんにちは。

こちらのお店は大盛りも特盛りも無料なのですね。
焼き石システム、初めて知りました。石をのせているレンゲが熱くならないのか少し心配になりました。

No title

チッタさま。
う~ん(´・_・`)
ラーメンを食べたブロガー、略したらラーメンブロガーですね。

ラーメンの高価格はなかなか足を遠のかせます。

No title

浜雪さま。
熱伝導でレンゲの持ち手が熱くなる前に投入しましたから。
300gとかって、茹でたあとの重さなので、チョロイものですね。

No title

飲まない日も・・・・あるんですねぇ?!(驚)

No title

つけめんTETSUさん町田に出来たんですね。
千駄木店はマスコミに出ると並びが半端ないですが
こちらは大丈夫でしたか?
開店当初あった混ぜそば好きだったんですがメニュー落ちしました。
使ってる醤油が無くなる前に消費期限が来ちゃうことが多々あったんですと・・・ザンネン
と思ったら町田店にはある?表のメニューにある。

No title

鎌菓子さま。
今、呑んだ帰りの青い寝台車なので説得力はないんですが、それがたまにあるんですよ!

No title

月灯小夜子さま。
ご無沙汰してます。
お体、いかがですか?

賞味期限が先ですか!
それはかなしい。
こちらは、話題の店はさけるのか、何なのか、客は少なかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ