FC2ブログ

記事一覧

無添くら寿司の鰻丼をいただきながら、あれこれ考えた

金曜から雨ですね。週末を楽しみにしていた方には残念な天気。
考えればまだ梅雨ですからね。気象庁だったか、これから本格的な梅雨になると。
そんな天気だと、どうも出不精になるわけで、少し前の食べ記事です(これを埋め草という)。
この日は市内某所で仕事があり、お昼はラーメンで汗でもかくかと思っていたら「鰻丼」ののぼりを見たので迷わず入店。と言いいたいがその前に仕事。
仕事中ずっと頭の中で鰻がぬたくっていました。
イメージ 1
はい、これで分かりますね。
[くら寿司]です。
一人のお昼なので、カウンターに着席。
タッチパネルでうな丼を押します。

ここでちょっと付け足しておくと、最近牛丼チェーンでも鰻があります。
そのようなお店や、この[くら寿司]などの鰻を食べて「あんなのを鰻と思うな」「ちゃんとした店でちゃんとしたものを食え」という批判がある。
ご説ごもっとも。
自分も大船[うな菊](http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/34451533.html
など値の張らない店で、きちんとした鰻をいただくのはうれしい。
ただ、そんなことを言ってると
ここで寿司をいただくのも、そもそもどうか、となる。
「職人の握ったものこそ寿司だ!」でしょうか。
バーミヤンで中華を食べている人に「中華街に行け」
富士そばですすっている人に「手打ちの蕎麦屋に行け」
ということになる。
あれはあれ、これはこれ、として認めていけばいいんじゃないでしょうか。

とまあ、ごまめの歯ぎしりですが(笑)。
イメージ 2
これ、鰻をいただく前と後のお皿。
肉厚とろ〆サバ/ゆず漬けビントロ/京風だし巻き卵
これで、この客の嗜好がわかる。
いや、好きな寿司の嗜好じゃなくてね。
「肉厚」に「ゆず漬け」や「京風」。
付け足す言葉に弱いのだ(笑)。

そして
イメージ 3
うな丼
生姜を添えるためでしょうが(洒落だな)、バランは不要。
外す手間が増えるし、生姜はカウンターにあるのを自分で取ればいいでしょう。
おっとバランの下に袋に入った山椒がありました。
わさわと食べてごちそうさまでした
ま、こういう感じですよ。
寿司皿 100円×3
うな丼 580円
外税 70円
計 950円
ごちそうさまでした

さて、それから10日ばかりたった日。
この日は[茶女]で飲んでいた(http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/35043508.html)帰りですが、寿司に行こうというので合流。
イメージ 4
違う店舗ですね。
「それも撮んのかい」と言われるのですがね。
タッチするとすぐ着丼。早すぎないか?
イメージ 5
うな丼
うなぎはきっちり半分ずつ大魔王と。ご飯はなぜか2:1ぐらいの比率で食べさせられました。
この鰻のタレだけでいただけるね。

そうそう、この前うな丼を食べた時だけど…と話します。
あとから来たおじさん、そうだな60はいっているかな。
メニューにうな丼がないし、どうやって注文するのかもわからない。
お姉さんを呼んで、タッチパネルで押してもらっている。「味噌汁も」といってそれも自分ではできず。
ここは注文した品は昔のようにレーンで一緒に来るのではなく、上の段の高速レーンで運ばれる。
来る直前にパネルに表示が来て、やがて台車が来る。どんぶりを取って緑のボタンを押すと、台車が帰っていく(帰らないと次の台車が来れないからね)。
押さないといつまでもピーピー音が鳴っている。
おじさん、その音を気にせず(?)食べ始めるわけだ。

考えたね。自分もその店のシステムがわからず戸惑うことがカウンターであったりもする。
だいたいは人の流れとかを見てればいいんだが、わからない時もある。
最近は行かないけど、マクドナルドって、前は離れたところから見えるメニューがあったと思うんだが、今はカウンターに行かないとないんじゃない?で、そのメニューもめったにしか見ないので、あわあわしながら探すしかない。
これからの高齢化時代、外食する独居老人が増えるだろうが、そういう人に優しいチェーン店であってほしいね。
まあ、要は店員さんの心がけ次第でしょうが。
イメージ 6
きょうはおごりなので、瓶ビールもいただくわけです。500円
こちら、お酒は自分でとりに行く。生ビールもお金を払うと機械が注ぐ。
冷蔵庫の前に立ちながら、日本酒にするか焼酎にするかビールか…と眺めていると、通りかかった店員さんが「そちらはお金は後払いですよ」。
知ってるよ! と怒ってはいけない。
そんな声掛けしてあげなきゃいけない年齢に見えたのだろう。
そう、高齢者に優しい店(笑)。
イメージ 7
贅沢かにグラタン 230円
こんなものもあったのです。
カニフェアでしたから。
味は…(笑)。
イメージ 8
ほたてうに/穴子/カニ(フェアのもの)

ちょっと満腹したな。
金額不明
ごちそうさまでした

スポンサーサイト



コメント

No title

私も先日くら寿司行きました♪
ちょうどカニフェアやってましたね!
実は我が家も持ち帰り鰻丼にして、家でアレンジ加えてました(笑)
すき家とかのはアウトだけど、くら寿司の鰻丼は評価できますな!

No title

ペンちゃんさま。
なるほど持ち帰ってアレンジもいいかもしれませんね。
この価格はかなり頑張っていると思います。
もし本物の鰻じゃなかったら、大変な騒動になりますよ。

No title

う~ん、マヂで鰻食べてないので羨ましいアップです くら寿司もこの辺ないしなあ…

高齢者にやさしい街づくり、大賛成ですあたしも20年後は高齢者ですし(笑)のぶ

No title

たまには回らないお寿司行ってみたいです。
町田の鰻は入りにくそうだがお手頃価格ですね。
と、既にコメントしておった(-_-)

No title

のぶさま。
くら寿司ありませんか。
やはり、郊外店なのかなぁ。
自分も車でないと行けないところですから。
あ、でも都会だと宇奈ととチェーンがありますよね。

はい、お先に高齢者にならせていただきます。

No title

小太郎さま。
回らない寿司いいですねぇ。
最近は回らないというと、立ち食いか持ち帰りの多い自分です。
町田の店は、構えだけで、実はかなり入りやすいと思いますよ。

No title

鰻…ウナギ…うなぎ…あ~モードが入っちゃったじゃないっすか(笑)
世の中もっともっとユニバーサルデザインを…加齢に伴いひしひしと感じております

No title

この回るシステムの細かなルール。多分券売機前のオタオタと同様に苦手です。手取り足取り教えて欲しいわぁ。

No title

今年は比較的鰻をいただいていますが、飽きることはないですね。記事をみたらまた食べに行きたくなります♪
気がついたら対話型ロボットが頑固爺のオーダーを受けていることでしょう。

No title

ノブさま。
スイッチが入った時が食べどきです。ここは、今の商店街ローラー作戦を一旦中止して、いつも行かれるお店に行ってみてください。

No title

やまぴょんさま。
ここは自分は慣れているので大丈夫です。
慣れない店は、息子さんなど、馴染んでいる人と行くのがいいですねぇ。
手取り足取りは、男性店員でもいいのですか?(笑)。

No title

ypさま。
飽きないですよね。
飽きるぐらい食いたいとも思いますけれど、今のようになかなか手が出せないのがいいのかな。

No title

こんにちは。

鰻丼を2回も見せられると、食べたくて食べたくて~。
今朝は寝坊をしてしまい、ランチに野毛のうな飯を食べ損ないました

No title

浜雪さま。
こんな気圧の低い時は起きる気をなくしますよね。
大丈夫です。
お店はなくなりません。たぶん(笑)。
うな飯の画像見たかったです。

No title

うな丼を何回見せられても食べたいと思いませーん(笑)

寿司だけはどうしても、ゆったりと板さんと話しながら食べたいんです。市場の塩梅などつまみに飲みたいんです。あ、くら寿司のうどん好きです。

No title

mojitoさま。
タイトルだけで、コメ拒否かと思っちゃいました(笑)。
北海道もお寿司がおいしいという気がしていますがいかがでしょうか。
くら寿司のうどんのバリエーション、かなり増えましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ