FC2ブログ

記事一覧

都橋 壱々六・まる豊 女性店主の居酒屋はしご酒その2

さて鎌倉[茶女]でそこそこ呑んだ自分(http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/35051090.html)は、青い寝台車に乗ってやってきましたのは桜木町駅徒歩数分の都橋商店街。
むろん、訪問するのはブログヘッダーでおなじみ
[壱々六]
イメージ 1
まだ外が明るいので、電灯はともってないですね。
ガラガラ。ちょうど一つだけ余っていました。
座ろうとすると「おう」と。
見るとzizzy.s.d.さん
三重から来るお仲間もいる同窓会のお帰りでした。
近況を語り合い。
そのあと皆さんでカラオケに行かれました。
さて、「将軍様の献上品」として[山久]で買ったものを。
さすがひろみママ、[山久]も丸七商店街もご存知でした。
イメージ 2
天山・夏吟 吟醸 (佐賀)
裏貼りはなかったが、度数は13度なので、やっぱりちょっと薄いね。
メニューは純米吟醸とあるが、どうやらアル添吟醸のようだ。
イメージ 3
おでん
ほぼ、この休み一日一食ぐらいなので(おかげで体重は5kgぐらい下がった)、温かいおでんが染みる。
[茶女]でおでんをいただかなかったのも、[壱々六]に早い時間に来たのも、すべてこのおでんのためだ。
イメージ 4
おや、シラスピザ(売り切れ)なんてのもあるんですか。塩辛ピザでもおいしいよと,ご提案申し上げる。
ニラ玉も好評とか。
そして蒸し枝豆とホワイトボードに。
聞くと、お湯で茹でるのではなく、水を使わず蒸すんだって。
イメージ 5
「焦げないの」と聞くと、この鍋を使うと焦げない、他の鍋だと焦げる。だよね。
でもこれだと枝豆のエキスが茹で汁に移らないし、排水もないのでいいじゃない。
イメージ 6
蒸し枝豆
やっぱり濃厚でした。旨い!
狙っていた東鶴うすにごりはなくなりましたか。今日も早くに売る酒なくなっちゃうんじゃないの。
では
イメージ 7
若駒・夏駒 純米 (栃木)
イメージ 8
うん、こっちの方がしっかりしていい。
もう一つのつまみは
イメージ 9
たこわさび
わさびは前の福田フライの辛いわさび。
たこが甘くて、こりゃあ醤油はいりませんね。
もう一杯飲もうかと思いましたが、5人組の方が来られて他にお二人もいます。
窮屈ですから、あとの人のために席を開けておきましょう。
天山 550円
若駒 550円
おでん 500円
蒸し枝豆 350円
たこわさび 350円
計 2300円
ごちそうさまでした

さて、帰るかと思いましたが、いつも足が多く見えていたので避けていた未訪問店がお客さんが少ない感じだったので、入ってみましょう。
[立呑酒場 まる豊]
イメージ 10
こちらも女性店主が営む酒場。うわさはかねがねと。
入り口近くのカウンターに。
イメージ 11
ポットの後ろにお姉さんがいます。
ボードを見ると…
イメージ 12
や、安い。安すぎる。
イメージ 13
緑茶ハイと冷奴
紅茶酎やコーヒー酎もあるじゃないですか。つまみも安価で豊富。
どんどん若いお客さんがいて、みなさん店主とご常連。
それでも場違い感を感じない、ほっこりした雰囲気は店主から来るものか。
もう少しいようかと思いましたが、またおひとりご常連さんが来られたので、引き上げるのが新参者の責務。
キャッシュオンですからさらりと上がれます。
壁の時計は8時を指す頃か。
緑茶ハイ 250円
冷奴 150円
計 400円
ごちそうさまでした

[壱々六]
横浜市中区宮川町1-1 都橋商店街116
045-242-4252
19:00~22:30
土 17:00~20;30
火・水・金・土営業

[まる豊]
横浜市中区宮川町1-1 都橋商店街111
電話不明
17:00~23:00
日曜 17:00~20:00
火曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

5キロも落ちたのですか?一日一食?!

これは魔法の液体でリカバリーしないといけませんね

女性店主さんのお店がなにげに多いのがわかりましたのぶ

No title

この季節も夏酒で結構呑んじゃいますよねぇ~~
ってか、季節ごとに美味しくいただけちゃうから結局年がら年中呑んだくれるということになるんですが(笑)

No title

いいですね、都橋商店街。風情がいいですね。
今度是非アテンドをお願いいたします。

No title

のぶさま。
現在少しずつ戻りかけてきます
(≧∇≦)
理想的にはあと10ぐらい落とさねばならないらしいのですが、それはもう無理ですね。

まあ、女性店主よ店を選んで行っているという説もあります

No title

ノブさま。
少し涼しい風の入る店で呑む、夏の燗酒もまた、いいですよね。
また、それにあう肴があるもんで、結果飲み過ぎシールですな(ちょっと古すぎ)。

No title

mojitoさま。
ちょっと古びたお店で呑むのが、自分にあっています。
アテンド了解です。
でも、ここから無事帰れますかねぇ(笑)。

No title

こりゃまたリーズナブルなお店を開拓されましたね。ドキドキするようなお値段です。さて、この日もしやの願いを込めて覗いてみましたが、諦めず連絡を入れてみれば良かったですね。

No title

やまぴょんさま。
こちらかなりのお安さですから、ご常連さんで混んでない時はちょくちょく行こうと思っています。

そうですね~。
この日はお会い出来ず残念。
まあ、連絡なくてばったり出会うというのも、自分好きなんですが。

No title

鎌倉からしっかりと野毛に移動されるのが、お見事です〜。
壱壱六さんは一度行きたいです〜。

No title

チッタさま。
まあ、鎌倉~野毛というのは病魔に犯されてますね。我が家通り過ぎてますから。
壱々六、ぜひお越し下さい。
混んでいる時は、みなさんコッコ堂か60Hzまたは2階で時間調整されるそうです。

No title

この新しいお店は期待出来ますね。
いつも混んでいるという事はさぞかし味も良いのでしょう~

No title

すっかり壱々六の足長おじさんですね!
蒸し枝豆、自宅でもできそうなかなあ?
まる豊さんも気になりますね♪

No title

小太郎さま。
さっき浜田信郎さんの本を見ていたらでていて、野毛最安値とありました。そこも混む一因かと。
他の料理は今度試してみます。

No title

ypさま。
鼻の下長おじさんの方が正確かも(苦笑)。
蒸し枝豆、枝豆を洗った水分だけとのことです。

まる豊さん、一見を排除しない常連店って感じで、良かったです。
また行くと思います。

No title

こんにちは。

蒸し枝豆は濃厚で美味しそうですね。
スーパーで冷凍の枝豆を買っている場合じゃないなと思いました。今度スチーマーで試してみます。

No title

浜雪さま。
そうそう、冷凍枝豆もなかなかのものですが、やっぱり旬の露地物の季節ですからね。
スチーマーというのがお家にありますか!

No title

天山は、同蔵の七田夏純(14.5度)との住み分けかもしれませんね。こちらは飲んでませんが、七田の方はとっても味のしっかりとしたものでした。
若駒は、けっこう癖のある銘柄との記憶。夏向きにどう若駒らしさをだしているかなんて生意気なことを思うのも楽しいところです。探してみようと思います。

No title

あるこりすとさま。
なるほど。
いつも詳しいコメントありがとうございます。
自分も若駒はもっと違ったんじゃないとの印象です。
ただ、だいたいどこも蔵元が変わる前、杜氏が変わる前、と前世紀な自分です。

No title

偶然お会いしたのは二回とも「壱々六」ですね。
記事を見ると野毛ではお店違いや時間差が結構あります。
カラオケの後は都橋に戻って桜つながりの「隠れ場15」、そのあとは一人で「夜市」でアド街の後半見て~「THREE SHOT」でした。

No title

zizzy s.d.さま。
まったくそうですね。
鳥むすめもお互い行ってますが、そこでは会わないですし。

手形でいい店、見つけました。
明日アップの記事を見てください。俺も行ったよ、とかぶっているかもしれませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ