FC2ブログ

記事一覧

相模大野 ほがらかは安価すぎる焼き鳥屋

一昨日、時折行く町田の[みさき]で刺身定食をいただこうとしたら、女性のお客さんが「あら」と。見ると、[やまと屋]さんのご一家でした。
そういえば前の店はこの近くでしたよね。
というか、親子3人でこんなにいただくのというぐらいの料理がのっかっていて、磯料理版満漢全席!
イメージ 14
(ママさんのブログから拝借しました)

で、そんなつながりでもないのですが、前にやまと屋の大将に「こんな店あるよ」と鶴川と相模大野の店を教わった。
どちらかに行こうと考えたのは休肝日を過ごした翌日の8月10日。
最近、京浜東北もやばいが小田急線もよくやばい。そう考えると近い方がいいだろうし、いざとなると藤沢に逃げられる相模大野にしよう。
と、この駅で呑むのは初めてかもしれない。
というか降りたのも何回あるか。
初めて降りたのは覚えている。今から30年近い前だ。この駅で降りたどこかで講演会をした。
その前日、会社のみんなで町田のラポール千寿閣に泊まった。これは今もあるよね。
荷物を置き、さてみんなで夜呑み(というか晩ご飯)に行こうと外を歩いた。
むろん、だれも地理に詳しくなく、むろん携帯はおろかネットもないような時代で、歩いてさまよい探すのが当時だったのだが、だからどの辺を歩いたのか今ではさっぱりわからないのだが、ずいぶんさびれた感じだった。小さな店がいくつかあり、入り口が開いて、中のおばさんがこちらを警戒するように見ている。自分は風俗に詳しい方ではないのだが、この狭い店内、あ、ここはあれだな、と気が付いた。なぜ警戒があって声掛けがないのかというと、女性社員も一緒にいたからだろう。
そんなことをふと思い出していたら、相模大野駅に着いた。

大きな駅は北口と言われてもいろんな道が放射状にあるのでわかりにくいよね。
たぶんここだろう、違えば聞くまでだと階段を降りたのは
コリドー街商店街。正面は伊勢丹ですか。
イメージ 1
商店街の右側を少し歩くとすぐあった。
[ほがらか]
イメージ 2
少数精鋭ぶっちぎり60円とある。
イメージ 3
この階段はちょっと急だな。呑んだ後は上りだが、もし下りだったらかなり危ないな。
老齢としては手すりにつかまってゆっくり降りる。
降りきるとすぐに店内が左に。
眺めると右に焼き場、カウンターはない。
左にテーブル席が5つ、6つ。
真ん中に長テーブルのような感じで、ピンの客はそこに通される(と思われる)。
どうぞ、とお姉さんに言われ、長テーブルの端っこに。
イメージ 4
お通し100円と書いてあるのが明快でいいね。
「少数精鋭」とは串がこの6種類しかないからだ。
特に安くなるわけではないが盛り合わせにしよう。
飲み物もホッピーセットが380円とは有り難い。
時々セットで500円なんて見て卒倒しますからね。
豆もやしやもろきゅうが200円ですか。
安い。
イメージ 5
奥の黄色い紙が見えにくいですが、
越乃寒梅・久保田・〆張鶴・緑川・千代の光・萬寿鏡・金鶴・鶴の友がオール390円。
これはテンション上がるじゃないですか。
この店は「アルビレックス新潟」というチームの応援店で、この酒も新潟の、あの有名な早福酒食品からの直送とのことで、店主が新潟出身なのでしょうか。
イメージ 6
まずはホッピー黒で。
お通しは枝豆。これはちょっと茹ですぎだな。
ん~暑かったので旨い!
初訪の店はきょろきょろする。
かなりピンの方はご常連が多いようで、帰るときに店主に挨拶に行く方や、こわもての感じなのに、店員への言葉使いがとても丁寧な方とか、見ていて飽きないね。
店主がマイクを使って「焼き物時間かかります」なんていうのも面白い。はっきり聞こえないんですがね(笑)。

ここのシステムがさらに面白い、というかなんというか。
掲示を見ていただこう。
イメージ 7
つまり、一本食べ残すと5本300円が500円ということね。
2本縛りというのはよくあるが、5本縛りとは。
追加注文も5本以上ですから、5の倍数以外だめ。
見ているとピンのお客さんもかなりいらっしゃるようですから、これはハードル高いなあ。
タレか塩かを聞いてましたが、混ぜてなんてのもダメなんだろうな。
後で来たご常連さん?は「ひな鳥5本!」と頼んでいたので、そういうものもできるんだ。
食べ残すな!これは大賛成。しかし、ピンの方にはせめて追加は1本単位がありがたいだろう。

基本注文取りと運びは二人のお姉さんがなさるのだが、自分のはたまたま店主が持ってきた。
バン!
その置き方はないだろうと思うが、もしかしてスマホであれこれ撮っている当方に不快の念をお持ちだったか。
イメージ 8
焼き鳥盛り合わせ
こちらのはすべてネギ間。
右端はわかる。つくねとレバー。
ひな鳥はなさそうで、とするとあとはカシラ・タン・ハツか。
レバーは、これ自分の苦手なタイプだな。ホッピーで流し込んでいただく。

一方、お姉さんは二人ともいい感じで、とくにベリショーの方の好感度が高い。
だってお酒の瓶撮らせて下さいというと何も言わず撮らせてくれましたよ。
イメージ 9
とくとくとくとく。
イメージ 10
鶴の友 上白(普通酒) (新潟)
いいねえ。
なかなか鶴の友は呑めないし、ましてや普通酒がこちらに出回ることもない。
イメージ 11
もろみらっきょう
これいいツマミになります。
イメージ 12
焼き場。
別に酔っているのではありませんよ。
もう一杯、緑川をいただこうと思ったのですが、初訪はこれぐらいにしておいた方がよろしいようで。
ホッピー黒 380円
ナカ 200円
鶴の友 390円
お通し 100円
焼き鳥盛り合わせ 300円
もろみらっきょう 200円
外税 130円
計 1700円
ごちそうさまでした

イメージ 13

[ほがらか]
相模原市南区相模大野3-14-13
042-745-8470
17:00~22:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

鶴の友懐かしい!新潟時代角打ちで頂いてた酒です。
ところでお店の方は、飲んで朗らかと相成ったのでしょうか?

No title

相模大野にもコリドー街があるんですねぇ~~
まぁ各地にも銀座がありますからね(笑)
どうやら女子受けが酔いお客でチト羨ましいっす(^o^;)

No title

10本は無理だから焼鳥は5本で決定。
日本酒好きの人には良いか。

No title

のぶさま。
当方は呑んでいるときは機嫌がいいので、こんなぐらいは無問題です。
次はやきとり以外を攻めてみたいと思っています。
店主より店員さんと関係深めたいな(笑)。

No title

浜雪さま。
ひとり呑みには一本からというのがありがたいですね。

はい、ホッピーにレモンは要りません。
でもなぜか入れてくる店がたまにあるんですよ。
焼酎が悪いからかな

No title

ペンちゃんさま。
日本酒のお安さで朗らかになりました。
日本酒縛りでまた行こうとは思っています。

No title

やまぴょんさま。
相模大野ですから、町田の次の駅で、往復300円程度です。
お通しとおもえば出せる金額です。
ま、往復千円以上かけてあちこちで呑んではいるんですが(笑)。

No title

mojitoさま。
懐かしいでしょう~。
久保田は百寿なので、これまた最近は出回らなくなりましたね。
あとは熱燗はなになのかを次回調査を。

No title

ノブさま。
圧倒的にリタイヤかその一歩手前のおっさんだらけの店でした。
いわばもつ焼き塩、が並んでいる感じの顔ぶれね。

そうそう、コリドー通りと聞いて[どこかで聞いたぞ」と思っちゃいました。

No title

小太郎さま。
大瓶490円ですから、ここからスタートを。
緑茶ハイ280円もありかも。
ぜひ。

No title

相模大野でしたか。(汗)
こりゃ失礼しました。

No title

6種類全部食べようとしたら最低10本食べないといけなんんですね。
肉の串ものをあまり食べなくなりました。
なので、焼き鳥屋やもつ焼き屋にいてもサイドオーダーばかり(笑)
また嗜好が変わりつつあります。
外税でしたか、まあ立ち飲みじゃないからいいかな。

No title

やまぴょんさま。
いえいえ。
相武台下だの相武台前だの、やれ小田急の相模原とJRの相模原は全く違うだの、あの辺(笑)相の字が多すぎます。相武紗季の相の字なら、大歓迎ですが。

No title

ypさま。
今日は焼きトン食うぞ~という時もたまにはありますが、爽やかなサイドメニューに惹かれますね。
逆に言うとサイドのない店は辛い。
お互い、嗜好の加齢化ですかねぇ。

No title

おお~!
このお店気になってたんですよ。
そうか~。
私好みのお店だったようですね。

No title

呑み酒士さま。
さすがの目配り、ネットワークですね。
「カシラ5本!」もよいようですから、ぜひお越しになってみてください。

No title

相模大野は、伊勢丹ができた頃に、よく買い物にいきましたけど、最近はサッパリ。
でも、こちらはお安くていいですね。こんな店あったんだ!です。

No title

あるこりすとさま。
出来てからかなりの年月が経ったというような貼り紙がありましたから、そのころからあったんですかねえ。
ぜひ伊勢丹のお帰りにぜひ。

No title

週何回か前を通りますけど、店いい感じですね。今度入ってみます。情報助かります。

No title

northsnow_20さま。
コメとナイス、ありがとうございます。
地下の店だと様子がわからないですからね。
ご参考になれば光栄です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ