FC2ブログ

記事一覧

辻堂 久しぶりの地酒BARなぶら、その前におでんBAR信濃屋

さて、この日はどうしようかと思い、調べると町田から小田急を使えば辻堂まで1時間もかからない。
では行くかと思い、もしかずれたお盆休みかも、と2軒の店に電話をするとやっていると。
8月18日の火曜のこと。明日は休みだしね。

さて、なぜ辻堂に行くのか。
昨年のある記事に、「野毛の[壱々六]と鎌倉の[茶女]そして辻堂の[なぶら]の3軒を順ぐりにめぐりたい」というようなことを書いていて、ずいぶんご無沙汰だったのだ。
どうも自分にとって、藤沢から先はなかなか心理的に、行きにくいのである。
といいながら、1年間、週に1日だけ茅ヶ崎・辻堂に行っていたにしてはこの記事以外で茅ヶ崎・辻堂ネタを54本も書いているんだから、相当このあたりが好きなのであろう(笑)。

で、久々の一軒はまずこちら。
[おでんBAR 信濃屋]
イメージ 1
とまとおでんの大きなのぼりが出ているな。
また、9周年大感謝とも。
自分が初めて見たときは「8周年」だったな。
〈資料画像〉
イメージ 23
                 (14年7月23日の記事)
おや、きょうはお客さんがいませんね。
「夏はおでんやさんにはつらいね(笑)」と言いながら腰かける。
「なあにすぐに涼しくなりますよ」と店主。
9回目の夏なんだから、こんなことぐらいで動じない。
さて、何を呑むかと沈思黙考。
「ハイボールを」
イメージ 2
お通しの漬物。これをポリポリいただきながら、
テレビがベイスターズ戦を流していたので、高校野球の話などを。
ちょうど明日が準決勝だったので、どこが強いかなんて話や、ホテルの予約は敗退するとそのあとどうするんだろう、なんて疑問も。

ではおでん屋なので「みつくろい」。
これは店主が勝手に選ぶもの。もちろん単品を指さしてもいいが面倒なので。
「玉子入れてください」
イメージ 3
おでんみつくろい
はんぺん・玉子・厚揚げ・練り物2つ
どうも、地酒を呑むときにはおでんをいただく癖がついちゃいまして(笑)。
イメージ 4
土佐鶴 (高知)
野毛で呑む話になり、店を始めるにあたって武蔵屋にも行った。今はホッピー仙人やコッコ堂などにお行きなのかな。
たこ焼き屋やおでんなどの店もあることをご紹介しましたよ。
鶯谷の[鍵屋]なども行かれたようで(勉強熱心だ)、外食産業は女性で持つ時代に、女性のみ禁止は凄いな、という話になり、ちょっかいを出す男もいるし、商売で客を探す女性もいるからでしょう、なんて話や、野毛に女性のみの店もあったという話で、店主
「いいねえ、うちもそうしようかな。女性限定」
「月水金は女のみ、火木土は男のみ、でどうでしょう」
などとたわいもない話で時間を過ごすのでした。
電車が通り過ぎる時は聞こえにくいけどね。

ハイボール 500円
土佐鶴 550円
お通し 300円
みつくろい 600円
計 1950円
ごちそうさまでした

そこからちょっと離れたカニで(笑)。
[地酒BAR なぶら]
イメージ 5
この店の前にたたずみ、入るかどうか逡巡していたころが懐かしいな。
あ、「地酒」「地酒」と書かれているのは階段です。
イメージ 6
1階の左半分。こちらがもともとの[なぶら」。2階のスナックかな、空いたのでママさんが地酒のバーを開いた。あの窓のあるところね。
階段を上ると
イメージ 7
こんなディスプレイ。
左の扉は「引」とあって、押す(笑)。
引いても開きませんから。
「こんちわ~」
ご常連さんがおひとりいて、ちょうどアベック世代なお二人がお帰りになるところ。
イメージ 8
これがカウンター。さっき下から見えた窓がこれ。
ここからホームが見え、電車が着くと乗客が歩くのが見える。
窓の上の黒板が食べ物メニュー。
お酒のメニューは裏表。
イメージ 9

イメージ 10
よくそんなの揃えましたね、的なものもある。
こちらは
利き酒サイズ60ml
グラス120ml
とっくり240ml
の3種類から選べる。
「へえ~そうなの、じゃあ試しに」、と60mlでもいいし、じゃあたっぷり飲もうかなと240mlにしてもいい。

あ、日本酒がだめな方はビールや焼酎その他がありますからね。

まずは
イメージ 11
一白水成 純米吟醸中取り (秋田)
イメージ 12
秋田で少し前から、酒質が上がったと評判のお酒。
確かに旨いのです。
イメージ 13
お通しは今日はバイ貝。そしてお冷。
黒板にもあるが、他にもこんなメニューが手元に。
頼むと電話で下に発注。
下の店から運んでくる。
座ると「ずいぶん久しぶりじゃない」
覚えてくれてましたか。
「そうそう、週に1回茅ヶ崎に来てたので、よくこれたんですが、行かなくなったのでね」とご無沙汰をわびます。
イメージ 14
生もとのどぶ 純米にごり (奈良)
イメージ 15
本当だ、まったく甘くない。むしろ「+13」とあるように、かなりの辛口。
ここでピザのプレーンを。
ママさんが下に電話をかけるので
「あれ?前は上で作ってたのに?」と聞くと、
なんと「オムレツのプレーン」と言い間違えたようです。
シラスのオムレツが気になっていたからかな。
「オムレツもとろっとろでおいしいよ」
今度頼んでみよう。
で、電話でキャンセルしてくれて、作ってくれたのが
イメージ 16
ピザ・プレーン
これ、ここで何度もいただいているが、いいつまみになる。
「ここピザ屋さん?」と言いたくなるほどのおいしさなのよ。言いますけど。
8枚上のカウンターの画像を見ていただくと皿の大きさがわかります。
まだ飲みますよ。
イメージ 17
雁木 純米無濾過生原酒 (山口)
イメージ 18
力強さを感じました。
以上3杯でまだ2合ですから。

そしてママさんおすすめのお酒を。
この段階でもう一人ご常連さんがいましたね。
イメージ 19
竹雀 山廃純米吟醸無濾過生 (岐阜)
イメージ 20
ラベルがかわいいね。
これは小さい60mlで。
ではこの辺で終電なので帰ります。
上りは早いのだ。
一白水成(120) 680円
きもとのどぶ(120) 680円
雁木(120) 540円
竹雀(60) 380円
お通し350円
プレーンピザ 630円
外税 260円
計 3520円
ごちそうさまでした

階段が急なので下までお見送りしていただく。
なので、撮影をお願いしました。
イメージ 21
ありがとうございます。
また来ますね。
イメージ 22


[おでんBAR 信濃屋]
藤沢市辻堂2-2-33
0466-33-3451
18:00~0:00
日曜休

[地酒BAR なぶら]
藤沢市辻堂2-2-29 2F
0466-34-7917
19:00~翌1:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

おでんで飲むの、夏もアリアリ!といつも王子さんの記事で思いますまたプレーンのピザも美味そ!

考えると日本酒は合うおつまみ多いですね~のぶ

No title

酔い感じの二軒流し…この感じさすがでございますね!!
ちょいとエアーで浸りましたよ
やはり日本酒…これを楽しまさせてくれるお店っていいっすね♪

No title

夏のおでんいいですね~。
辻堂にも粋なお店がありますね。
当地にはそういったお店は皆無なので羨ましいですな。

No title

久し振りの茅ヶ崎の記事でしたね。どこへ行かれてもおでんが付いてくるってことでしょうか?うふふ。

No title

僕は日本酒のときは、やはり刺身が欲しいですね。
もちろんおでんもあり。ゆでたまごと日本酒ってのも抜群ですから。

No title

お見送りをしてもらったから、撮影をお願いしたのクダリがイミフ(笑)
もう女性店主が出て来ないとクリープを入れないコーヒーみたいになって来ました。

No title

のぶさま。
今はコンビニでも一年中おでんがある時代ですもんね。店内冷房があれば、熱々ふは~もいいもんです。
冷やしおでんもありますが、ちょっとそれは(^o^)

No title

ノブさま。
みなとみなとに女性店主の店、もとい、日本酒の名店あり(^o^)
ママさんは湘南マラソンを好タイムで完走するスポーツウーマンです。ぜひ、こちらでマラソン談義を。
当方走るのは、寝過ごして、反対ホームまで駆け上がる時だけ(笑)。

No title

mojitoさま。
そうなんです、辻堂はいい店が多いです。
ただし北側だけですが。
この二軒は、以前電車で帰ると言うと驚かれた、地元密着のお店です。

No title

おはようございます♪

何気にトマトおでんの登場がなかったのが残念
各コンビニでもおでんが登場し始め、やっぱり暦は秋なのかって思ったり(笑)

楽しそうな会話が酔いおつまみだったように感じます
酔い夜でしたね

No title

やまぴょんさま。
パブロフのおでんですね。
お客さんたくさんの大箱の店も飲むぞ~と意欲をかきたてられますが、小箱でしっとりも好きです。

No title

あるこりすとさま。
そうそう、刺身、ここありますので、今度。
何もつまみのない時の茹で卵は、夜中晩酌のナイスパートナーですね。

No title

ypさま。
あや~、そこ見つかっちゃいましたか。
そうなんです、寝ぼけて書くと、イミフなっちゃいますね。
最近、女性店主が入らないと、スマホが寂しがるもんでして
(´・Д・)」

No title

おはようございます。
辻堂にも魅力的なお店があるのですね。

最近はおでんが登場すると、何だか安心します(^ ^)
夏のおでんと日本酒 早く経験しないと夏が終わってしまいますね~。

No title

どちらもいい店ですね!

No title

ペンちゃんさま。
Yahooお得意の、遅れての受信のため、コメ遅れました。
はい、トマトはいただきたかったんですが、かなり時間がかかるので(注文後作ります)、今回はなしでした。
過去記事にあるので、良かったらみてくださいませ。

No title

浜雪さま。
おでんブログになりかけてます
(´・Д・)」
そう、夏おでんと冷酒、いいコンビですので、ぜひ。

No title

蕎麦好きおやじさま。
いい店になる条件の50%近くは店主の人柄ですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ