FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 うっすらと泣けた日のじゆうな丘

昨日は酔って帰った眠さと肩の痛みで、記事作成がだめでした。
なんせ一日の5分の3は同じ姿勢をしてるんだもんな。
で、それから解放されたので、これは月曜日。
職業と言うか仕事には2種類あって、とこんな分け方はどうだろう。
ひとつは休みが何日かあると、仕事明けは忙しくなるぞ、という形。
もうひとつは休みが何日かあると、休み前が忙しくなるぞ、という形。
当社は後者なんだよね。
で、残業。この時間では入毛(←野毛入り)はできないな、と考えて[やまと屋]へ。
それは書庫が違うので、また別の記事にするとして、そこを出て[あおば]に行こうかと、電話すると保留音が長くて、調整してくれたんだろうな無理、と。
じゃあ、電車に乗って、久しぶりにあそこだな、と。
[じゆうな丘]
イメージ 1
今日はもう、緑の看板は消えていたが、暖簾が出ているのでOK。
ひと月、早く帰れるのが続いたので、ということはいろんな店に行けたりもしたので、ご無沙汰でしたね。
そこそこ空いていたので、いつもの位置に。2番だったかな。
お店は板長さんと大学生かなのお兄さん2人。
男酒場だな。
イメージ 2
ホッピー黒セットSとポテサラ
最近は真ん中にある今日のつまみも見に行く。なるほど、イワシの梅煮やサバ焼きもあるな。
と見ながら、外せないのがポテサラ。
今日は見た目が綺麗ではないが、相変わらず美味しい。玉子の分量が多いのか、マヨが多いのか。
で、もう一品はがっつり行こうと
イメージ 3
豚ヒレカツ
ソースももらったが、おろしポン酢が付いているので、こりゃあありがたい。
画像だとわかりにくいんですが、大きくしてみましょう。
イメージ 4
こんな感じです。
ひとつが子猫の顔ぐらいはあるかな。
肉肉していい。
でこれをガシガシいただいている頃。
一杯だけ、と許された男性コンビ。
隣りにいらっしゃったんですが、お酒を注ぎに来たお兄さんに何かを尋ね、その返事が聞こえた。
「…ええ、やめちゃったんですよ。いや、もうひとりはまだいます。今日はもう帰っちゃったんですが」
え!「辞めて、もう一人はいる」!?
自分がご無沙汰の間に。
これは古典的な表現で言うと「早鐘が激しく音を立てた」という状態か。
先日、「もうひとり」的な人、通称「大木凡人」さんは見た。
しかしのんちゃんとピンクの電話さんがいなかった。
のんちゃん辞めたのか?
店内をなめるように見渡す。
おや短冊が新しいものに変わったぞ。
その新しい短冊に「のんちゃんスペシャル」という文字がある。
ではいるのか?
カチューシャ基地を見ると…まだある。
しかし、のんちゃんが辞めたとなると、この店はどうなる?
いや、お前は来るのか。
来る。しかし、来る回数は減るかもな、と、自分にとって「味<接客」というか「じゆうな丘=のんちゃん」だと実感した。
何か嫌な思いをしたのかな。
オレの記事でなにか被害をうけたのか?
などと考えて、その間にナカお代わりをしたり、フードラストオーダーとのことで
イメージ 5
イカ塩辛
をいただいてみる。
この塩辛は既製品だな。ちょっととんがった塩の辛さが前面に来る。

さて、その一杯だけのコンビが帰り、自分の後ろの席の方も帰り、そこを片づけに来たお兄さんに聞いてみた?
「さっき、そこにいたお客さんに話していたのが、聞こえたんだけど、のんちゃん辞めたの?」
「いえ、のんちゃんはいます。***さんが辞めました」
「ん?(と体格のポーズ)」
「そうです」
ピンクの電話さんのほうだったのか~。
これは全く盲点だったのはこう思っていたからだ。
「あの人、板長さんの奥さんだと思っていたよ」
「いえ違います」

自分がここんところこの店に来た時は、奥に板長(GK)、そのそばにピンクの電話さん(DF)、そしてFWにツートップのaiko(のんちゃん)さんと明菜さんがいた。
たまに遊軍的にお兄さんが一人か二人いた。
いつの間にか明菜さんは見なくなったが。

「今日は男酒場って感じだね」
「今日暇だったんです。それでもう帰っていいよ、ということでのんちゃんは帰ったんです」
どうもありがとう。
ん~。
そうか~。
なんか、泣けてくるなあ~。
のんちゃんは残ってたかあ、という安堵と
でも、ピンクの電話さんもいい感じの接客だったなあ、という惜別と
そんな感じで、ナカもう一杯はやめて、ソトをジョッキに流し込んで呑み干したのでした。

[じゆうな丘]
浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜201
15:30~23:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは♪
お疲れ様です。
ピンクの電話さんが辞めてしまったのは残念ですね
ご事情があるのでしょうが、別れの言葉も言えずにっていうのは寂しい気がします
また新たなDFが入団することを期待しちゃいましょう

No title

いやーびっくりしました。
途中までのんちゃん辞めちゃったのかと思いましたよ。
のんちゃんファンとしては辞めてもらっては困ります。
またカチューシャして飲む日を楽しみに。

No title

う~ん、ナカを止めてソトってのが何か気持ちを現しておりますね……
ここはチェンジオブペースってことで、またニューフェイスを楽しみにしてくださいませ\(^o^)/

No title

虎ノ門にあった鈴傳に行きはじめのころ、ホールを切り盛りしている妙齢のお母さんが一番偉い人かと思っていたら、実はバイトってことがありました(笑)

No title

私なら逆にヤケ酒か?
私にカチューシャを付けてくれたのは?

No title

ペンちゃんさま。
お店って不思議なところだよね。お店の人とも他のお客さんとも仲良くしゃべっていても、突然いなくなったり店がなくなったりしますからね。


最近のここのDFは若い男子ばかりだもんなあ(笑)。

No title

mojitoさま。
いや~自分もびっくりしましたよ。
この店の今の雰囲気を作った方でしょうから。
またのんちゃんに会いに来てくださいね。

No title

ノブさま。
お酒は楽しい酒だけを呑め、そういったのは池波センセイでしたっけ。
ま、単に疲れていただけとも言うんですが(笑)。

ニューフェース! 今日もあちこちに探しに行きますよ~

No title

あるこりすとさま。
あるある。どこかの事業所に行くと、そこの怖い人が実はパートさんだったり、お店もママさんかと思ったら違ったり。
逆に店主なのにバイトに思われたりもありますね(笑)。

No title

小太郎さま。
はい、着けてくれたのはのんちゃんです。
まだいます(笑)。

No title

楽しいお酒だけ飲む…したいのになかなか難しかったりしますよねm(__)m

ポジション表記が大変分かりやすく参考になりますのぶ

No title

こんばんは。

あたりがすっかり暗くなってしまったこの時間に、土手を歩きながらこの記事を拝見したので、(ピンクの電話さんにお会いしたこともないのに) 何とも言えないさみしさを感じました。
今後はのんちゃんさんが2人分盛り上げてくれるといいですね(^ ^)

No title

何とも微妙な涙を流していたのですね。そんな優しさをノンちゃんに伝えてあげたいッス。あっ、惚れられたらまずいから止めときましょう。と言いつつ昨日緑の看板だけ見たのでした。

No title

ナイショさま。
一旦そうしました。
工夫してみます。

No title

のぶさま。
サッカーに無知なので、調べながら書いたポジション表記だということをここに告白させていただきます。(^o^)

No title

浜雪さま。
土手に相応しい記事だったでしょうか。
というか、かなり夜が暗くなって来ましたので、危ないですよ。

ま、ここは、美味しいので、少年酒場でもいいんですがね(嘘)。

No title

やまぴょんさま。
はい、右眼と左眼で泣き分けました(笑)。
い?昨日お越しでしたか。
寄ってくだされば良かったのに~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ