FC2ブログ

記事一覧

野毛通手形15 その4 焼肉ホルモン濱牛は大阪仕込みの味

これは半袖アロハでは少し寒くなってきた8月25日の火曜日。
久しぶりに[壱々六]にでも行こうかと入毛。
むろん、その前にウエルカムドリンク。
まずは、野毛通手形を使おう。
で、前から気になっていたこちらに。
[焼肉ホルモン 濱牛]
イメージ 4
ちょうど[鳥むすめ]があるたべもの横丁の前。
今年の3月にオープン。
カウンターがあり、奥にテーブルもあったか。
カウンターの中と外に男性が二人。中で肉を切ったりなさっているのが、あとで店主寺尾さんと分かる。
もうおひとりも外見はいかつく、絶対に街で歩いていても絡まれることはなさそうであるが(失礼)、とても腰が低く「いま、おしぼりお出ししますね」という感じ。
手形としては
イメージ 5
この中で何かと何かはだめと言われたな。
緑茶ハイを選択。
イメージ 6
手形は「カルビ・ロース」か「牛白コロキャベツ」の選択で、むろん前者を。
良かったらこんなのもありますよ、といろいろ教えていただく。
では、と「塩ツラミ」というのを追加注文。
イメージ 7
緑茶ハイ
気さくな感じだったので、店主さんに「店の中撮っていいですか」と聞くと、どうぞどうぞ、と。
イメージ 8
こんな感じなので、煙は気になりませんが、場所によっては袋を貸してくれるそうです(隣に来た男性がそうでした)。
イメージ 9
あ、こんな少量の人間にも、炭火ですか。
イメージ 10
濱牛に来たら塩ツラミ
ツラミはほお肉のこと。
「毎日大量の草を食みつづける牛のほっぺは非常に筋肉質で噛みごたえがあります。
そのぶん、どの部位にも負けない旨みが凝縮している部位でもあります。
噛めば噛むほど味が出る!肉好きには悶絶モノの逸品です。」
(HPより)
イメージ 11
焼きます。
どれぐらい焼けばいいか、困るが、基本は「焼きすぎないこと」これは色んなところで教わったことだ。
そろそろいいか。
味が付いているのでそのままで、と。
確かに、噛みごたえ十分。老人の歯にはなかなかの大変さだ。
また、ヤンニンジャンだったかな、いわゆる辛味噌のようなもので、「タレの中に入れてもいいし、塩のものにつけてもいい」と。
確かにこれつけると旨いです。
イメージ 12
これが手形のロースとカルビ
お兄さんが「これあると(ヤンニンジャン)、いくらでも飲めちゃう」確かに。
メインなので、ちょっとアップで。
イメージ 1
これもまた焼きます。
イメージ 2
ちょっと寂しい(笑)。
タレは、ポン酢仕立てでしたか。これは意外だが、あっさりいけます。
店主さんが肉を切っているので見ていると、お兄さんの方が「どて煮を仕込んでいる」と解説。牛筋などいろんな部位を計6時間ほど煮るのだそうだ。
もちろん今日提供する部分はあって、これは明日以降用の仕込み。
どて煮は京都にいたころもよく食べたので懐かしい。
次回はこれだな、と思った次第。
イメージ 3
関東は豚文化圏なので、ホルモンも豚だが、こちらは牛。しかも、様々な部位がお安くいただけるので、人気なのもうなずけるな。
もう一杯勧められたが、ここはちょい呑みとしておきましょう。
また来ます。次は丹沢山とどて煮、だな。

緑茶ハイ・ロースカルビ 野毛通手形1枚(600円)
ツラミ 390円
外税 31円
計 421円
ごちそうさまでした


[焼肉ホルモン 濱牛]
浜市中区野毛町2-76-3
火~木・日17:00~23:00
金・土17:00~23:30
月曜休

店を出て、フェイスブックをチェックしたら「先にご案内のとおり28日(金)迄お休みとさせていただきます」。が~ん。
まあ今日は[壱々六]に行けなかったことを縁として、気になっていた店を新規開拓しましょう。
で、この続きはまた明日とさせていただきます。
スポンサーサイト



コメント

No title

牛文化と豚文化の違いって面白いですね ヒレとヘレ、メンチカツとミンチカツとかも。

しっかり咀嚼することはダイエットにも認知症予防にも有効ですね(笑)のぶ

No title

野毛通手形の楽しみ方でございますねぇ~~
記事を見てて当方なら思わず白いご飯を逝っちゃったかなと真剣に思っちゃいました(笑)

No title

のぶさま。
肉じゃがが豚なのはいまだに慣れません。あと、食べ放題のしゃぶしゃぶに豚があるのも。

はい、なかなか噛みきれず、いつもどの段階で飲み込んじゃおうか、と考えてます(笑)。

No title

おはようございます♪
焼肉いいですね~

手形、野毛だけでなく、各所で使えるような手形を出してほしいと思う人って結構いるような気がするんです。
小田原でも欲しいです(笑)

No title

ノブさま。
焼肉に白飯は必須ですね。
テールスープもあるので、完全に晩ご飯利用もできるかも、です。
ラーメンも良さそうです。
あ、丑年の共食いでした。

No title

こんな時に便利な野毛の手形ですね。肝心のお店がお休みだったと言う悲しいけれど、別なところにも足が向く嬉しいお話ですね。それじゃあまた明日。(^^)v

No title

ペンちゃんさま。
要はその町の商店街の結束や、音頭を取る人がいるかどうか、でしょうね。
小田原ならどこが参加するのか、そう考えてみるのも、楽しい夢想です。
やっぱり魚料理の店が多いかな。小田原ラーメンも外せませんね。

No title

関東ではホルモンも豚ですが、最近では牛の店も増えてきましたね。やはりホルモンは牛の方が美味しいので喜ばしい限りです。

No title

やまぴょんさま。
行こうと思ったお店が休みでも、ニヤリ、ではあそこに、と新規開拓の楽しさがあります。
そうさせるだけの店の数ですからね。
明日はまだいいのですが、明後日の記事が、これまた……。

No title

mojitoさま。
牛の方が、肉喰った~という感じがするんですよね。牛のしま腸やシロコロも勧めてました。
ひとり焼肉もいいもんです。

No title

牛肉美味しそう。
これから新規開拓の毎日ですね?
(^o^)

No title

小太郎さま。
はい、新規開拓どれもいい店でした。
最近、がっかりする店に出会ってないです。

No title

焼肉定食とオーダーしたら、豚肉ではなく牛肉が出てくるものだとまだ信じていたいです。
関東圏では牛焼肉定食なんでしょうねえ。

No title

ypさま。
焼肉で豚なら、そりゃあ焼豚だ、と笑いあったものでした。
そう言えば、カツもビフカツだった気が。
一度、お、ローストビーフだ、と立食で近づくと、ローストポークだったことがありました(^o^)

No title

こんにちは。

炭火で頂く焼肉、いいですね。
手形のメニューの内容を教えて頂き、うれしいです。お店もそんなに煙く無いと分かり、安心しました(^^)
まだ手形が家に残っているので、また野毛に行こうと思います!

No title

浜雪さま。
手形は11月末まで使えますので、一度訪れた店でも、季節によって変わるところもあるのが楽しみですね。
焼肉好きの浜雪家には、ここは、ありと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ