FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 茶女とテンスケに定期巡回(笑)

これは誕生日イブとなった8月28日の金曜のこと。
いつものように鎌倉東口、丸七商店街に。
[茶女]
入り口が開いていて、すぐはるかさんと目があったので、店頭写真は退店後。
こんな感じに、商店街が曲がるところに店があります。
イメージ 1
平日の口開けすぐはほかのお客さんもまだいない。
むろん、すぐに満員になるのですが。
いろいろなお店の情報交換など。
「お盆は連休あったの?」
お盆は通常休業の日月に一日加えただけの3連休だそうで。来月のシルバーウイークも通常通りの営業のようです。
「帰省した?」「しました」
そのお盆の時に帰省して買ってきた酒で、「山形フェア」。
松嶽の富士と花羽陽は県外に出ない酒とか。
イメージ 2
ではそれいきましょう。
イメージ 3
花羽陽・つや姫 純米吟醸 (山形)
これ、物々交換で(笑)おごっていただいたんですが、今日一番おいしかった。
ビロードのようななめらかさに甘さが加わって、とてもいい。
ちなみにこの「つや姫」のマークは今話題のあの方のデザイン。
「一応、類似のものはないかと調べなおしたみたいですよ」
このあとデザイン依頼の仕事はくるのかな、とちょっとひとごとながら心配になるよね。
イメージ 4
「たこのあたまって、焼いたの?」「お刺身」
なるほど、頭と足とで値段を分けているんだ。
トマトのしらす和えはこの大皿料理のプチトマトのものね。
イメージ 5
トマトのしらす和え/たこのあたま
あ、トマトは大葉のみじん切りも入っているので、味に変化があっていい。
タコには足もちょっと足されていて、こりゃあお得。
イメージ 6
松嶽の富士・秘めごと 純米吟醸 (山形)
「これは完全なジャケ買い(笑)」
でしょうね。試飲したら買わないでしょう。残念ながら硬さがとんがった感じで、好ましくなかった。ま、好みですが。
燗にするといいかも。
イメージ 7
一生住吉 純米 (山形)
元禄年間創業のこちらのお蔵。先日BSの六角精児さんの旅番組でも出ていたが、昔からしっかりとした辛口の「住吉」「樽平」で有名。NHKドラマ「蔵」の舞台として使用された蔵で、木製の道具を多く使用。活性炭で濾過していないので、お酒本来の山吹色をしている。その色がまたおいしく呑ませる。
イメージ 8
おでんがおいしい季節になりました(って、年中頂いてますが)。
今日は玉子・がんも・大根
「王道ですね(笑)」
こちらのおでんは昆布メインの出汁なので、色は濃くないが、大根もしっかり煮こまれている。いつもははんぺんだが、ちょっとヘルシーを求めての行動か。
イメージ 9
基峰鶴 特別純米おりがらみ (佐賀)
山形から一気に南下(笑)。
おりがらみはいいね。

今日もキュウリがカウンターの隅でつやつやしている。
イメージ 10
この変わった形は自家製か。
頂きましょう。
イメージ 11
みそきゅうり
キュウリって一年中出回っているが、やはり露地モノとなると夏だね。
今調べたら、そうか完熟したらキュウリも黄色になるので(だから黄瓜)、現在われわれが食べているのは未熟な実。
つまりしらすが好きなのと同じわけだ。
9割が水分で栄養価がほとんどないらしいが、なあに、栄養で酒飲んでるなら、養命酒呑んでやがれ、だ。
イメージ 12
義左衛門 純米吟醸 ひやおろし生詰 (三重)
前の[N-1]訪問の記事にも書いたが(http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/35215217.html)、今年は9月に冷おろしがどんどん蔵から出てくるようで、今日もここと百十郎というお酒が「ひやおろし」。
ひやおろしとは春に搾ったお酒が夏を越し、秋になってまろやかになっての出荷。別名秋上がり。
でもまだ、ここ数日は涼しくなったと言え、まだ8月ですからね。
秋来てないんじゃない?と二人で「クリスマス商戦かよ」。

お、開けたてですか。では一緒に呑みましょうよ。
軽くチンと乾杯してそろそろお開きとしましょう。
今日の分量が二合半。二合半と書いて「こなから」と読む。
程よい分量のことだね。

花羽陽 0円
松嶽の富士 300円
一生住吉 300円
基峰鶴 400円
義左衛門 400円×2
トマトのしらす和え 150円
たこのあたま 250円
おでん盛り合わせ 350円
みそきゅうり 150円
外税 220円
計 2920円
ごちそうさまでした

程よい分量と言っておきながらはしごかよ、ですが、はい、一軒ずつ「こなから」ではいかがでしょうか。
ま、パトロールですよ。
イメージ 13
階段を上がる。
[テンスケ]
今日はいったん通り過ぎて、[ヒグラシ文庫]側からの撮影。
イメージ 14
奥の[釈迦]はフランス料理?のお店だが、時々立ち飲み屋も開くようで、未訪。
今度パトロールしてみよう(今日しろよ)。
カウンターは各自程よく離れた距離にふたりの女性。男性一人。
今日はマリコママさんです。
全員の名前を紹介します。
イメージ 15
柚子ハイボールを。
正式名称は佐藤宇一郎商店の柚子を使ったテンスケハイボール
柚子好きですからね。
イメージ 16

イメージ 17
はんぺんチェダーチーズオンとかイカの中華炒めとか気になる。
秋鮭のバタームニエルもいいな。
などと考えながら頼んだのが
イメージ 18
にら玉
にら玉って以前にも書いたが、お店によって千差万別でしょ。
しっかり玉子焼きを焼いたのやトローッとオムレツタイプ。
単に二つをフライパンで炒めた分離タイプも。
こちらはその分離タイプがおつゆの中に入っている。しめじも仲間入り。
これもこれでいいね。

マリコママが何かを揚げているので
「かぼちゃ?」と聞くと、そうだ、と。
ではいただきましょう。
イメージ 19
かぼちゃ天/月桂冠 (京都)
これを呑んでいるとうとうとしてきたので、では上がりましょう。
玉子サラダと[こ寿々]のわらび餅を購って帰るが、乗り過ごしても無事帰宅。
まだ8時前だからね。

柚子ハイボール 500円
月桂冠 450円
にら玉 300円
かぼちゃ天 150円
計 1400円
ごちそうさまでした


[茶女]
鎌倉市小町1-3-4 丸七商店街
16:00~21:30(LO)
日・月曜休

[テンスケ]
鎌倉市小町2-11-11 大谷ビル2F
070-2178-0088
16:30~23:00頃
不定休
スポンサーサイト



コメント

No title

そうそう、ひやおろしの季節到来でございますねぇ~~
たこの頭って何気にぞんざいな扱いを受けてるような気がしますが、これ好きです(^^ゞ

No title

そうか、ひとつお兄さんになったんですねおめでとうございますm(__)m ますます呑み口冴える記事、今後も楽しみにしています。

おでんで落ち着く年頃に私もなりました(笑)のぶ

No title

ノブさま。
一年中、呑む理由を日本酒業界も考えてくれるので、ありがた迷惑ですよ(笑)。
自分の体の弱った部分を食べるというので頭を頂いちゃいました

No title

のぶさま。
ありがとうございます。
めでたくもあり、めでたくもなし、の心境ですわ。
誕生日の様子は明日の記事に。
ま、どうせ、いつもと変わらぬ感じですが(^o^)
でも、おでんは美味しいですな。

No title

> 王子の狐さん

それはそれはおめでとうございます。健康第一でございますね。ワタシ、日本酒はいただきますが、好きとか好きでないとか位しか分かりません。(汗)少しずつ勉強したいと思いますが、少しずつ忘れていきますんで、悪しからず。

No title

やまぴょんさま。
そろそろ老い支度として、いろんなものをたたんでいきたいとは思っているんですが、なんか行きたい店だけは増えていくんですよね。この歳になると、時間と健康だけが欲しいですね。

No title

日本酒がそんなに好きでないうちの相方も、この時期はひやおろし、と言って調べて買って来ます。
私も違いが、~(ー ー;)

No title

流石に明るい時間から日本酒痛飲では、乗り過ごしもしょうがないですよね~。
いま、一番行きたい呑み街が、鎌倉なんですよね〜。

No title

あら誕生日ですか。おめでとうございます。より良い1年となるといいですね。
これから益々円熟味を増した記事を期待しています。

No title

こんにちは。
29日がお誕生日だったのですね。
おめでとうございます
ステキな1年になりますように~

ばるきどのシェフさんと同じ日ですね 土曜日に訪問したのですが、今日が誕生日だとおっしゃっていたと思います。ちょっと飲みすぎたので記憶が曖昧ですが

No title

小太郎さま。
新酒のあらばしりやしぼりたてもフレッシュでいいんですが、角がとれたひや下ろしもいいですからねぇ。
ま、なんでもいい、とも言えますが(^o^)

No title

チッタさま。
なかなか鎌倉も良くなって来ました。
無論、お高いところも多いので、チョイスしないと危険なんですが、このあとも幾つか検討中の店もいくつかあるので、また取材します。
ちと、遠いですが、ぜひ。

No title

mojitoさま。
体形の方は円熟味を増しているんですがねぇ(≧∇≦)
鎌倉は最近この2店ばかりなので、変化を持たせたいと考え中です。

No title

浜雪さま。
そうですか。
最近ばるきどご無沙汰なんです。
では、久しぶりに行ってみますかねぇ。
ピザを食べに。

No title

やはり、現地に行かないと呑めないってのを飲ませてもらえると、それだけでお得感ありますね。うまやらしい。
去年は、ボージョレーみたいに、ひやおろしの解禁日を作ろうってなことで騒いでいる人もいましたが、日本酒の蔵にはそぐわなかったのかなぁって今年思っています。
一昨日寄った酒屋の冷蔵庫にはひやおろしが満杯でした。「もう?」って正直思いました。

No title

こんばんは♪
おめでとうございます
今年度もまた呑みに行きましょう(笑)

山形の地酒。。。魅力的ですね

No title

あるこりすとさま。
新酒しぼりたてなら、四季醸造もあるので、年中あってもいいんですが、ひや下ろしは違和感ありますね。
自分としては、まだ夏の残暑が欲しいんですが。

No title

ペンちゃんさま。
なんか、新年の挨拶みたいですね(笑)。
小田原方面には、なかなかいけずにいますが、いつか必ず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ