FC2ブログ

記事一覧

野毛 酒富にナカ1日で登板したのは(田从ミッションその3)/森直実写真展

世間的には、昨日と今日に有休を入れて都合9連休という方もいらっしゃるのでしょうか。
自分、そうなったらアル中まっしぐらなので、仕事があってありがたい。
さて、この日は9月22日の休日。「国民の休日」ですか。
ありがたいことに、国民として今日は休み。
で、夕刻家を出まして、中華街に来ました。
どれだけみんな中華が好きなのか的な人出で、特に子ども連れの方が多かったな。まあ、子どもが小さいころは、ちょっと電車に乗っての外食、いいイベントですからね。
自分は中華を食べに来たのではないのよ。タイトルで分かりますよね。
森直実写真展「野毛呑み食い交遊録part3.」
〈「八○○中心」〉
イメージ 1
おん歳67ぐらいだったでしょうか、森直実さんが野毛で呑み食いしている人たちの顔を集めた写真展が開かれていたのです。
自分の知った顔は「旧バラ荘」と「すきずき」のマスターぐらいで、あとは市井で呑んでいる人たち。見たことあるかも、な感じの人が並んでいました。

で、天気もいいし、中華街から野毛まで歩くか、となりまして

イメージ 2
今日は試合ですか。カレーや焼肉のフェスティバルがありました。
こんなふうなビアガーデンふうになっているのか。
と歩いていると都橋商店街の裏に着きました
途中、のどが渇いてどこかでと探したがなく、野毛のこちらに。
[よりみち]
イメージ 3
お子さん連れも多いなあ~。
こちら人気の立ち飲み屋。
今日は好ましいメニューがたくさんあるけど、シークワーサーハイで「ごっそさん」。
シークワーサーハイ 300円
ごちそうさまでした

で、こちらに。
[酒富]
イメージ 4
「野毛のお客さんの写真展行ってきた」
「わあ、行きたい」
「今日までね」(笑)

一昨日の記事の最後に、「へまやってしまった」と書いたので(http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/35281255.html)、どんな犯罪に手を染めたのか、と一部の方に心配と興味を与えてしまった。
まあ、平たく言えば「食い逃げ」ですね(笑)。
というのは、その日、「野毛通手形」でスタートしたのですが、この手形、店によって入店時に渡す店もあれば、帰りに渡す店もある。まあ、その時の忙しさや、見知った客かどうかもあるのでしょうが。
ところが、飲んで帰る段になって、現金分は払ったのですが、手形を渡し忘れたのだ。
「いや~手形を渡し忘れたんですよ」
と言うと、「そうなんですよ。あとで気が付いたんだけど、またいらっしゃるだろうから、と思って」
「それ以来来なくなったりしてね、ぐふふ」
お姉さんがとてもほっとした笑顔をお見せになりましたよ。
そりゃあ、そうでしょう。
この男が、入店する。オーダーする。
さて、いつ切り出せばいいか?
おしぼりを出した時か。半ばごろか。今日の清算時か。
そもそも、この男はそれを認識しているのか。
おしぼり時に尋ねて「いや、はろたよ。気ィ悪いこと言わんといて」(何で関西弁なんだ?)と言われたらどうする。
帰る!といってもう来なくなるかもしれない。
まあこの男の年間支払額なんて大したものではないが、どこでどう尾ひれをつけて言いふらさないとも限らない。
ここは、600円分の損出を店が被るか、となりますよね。
え?なりません?
スーパーのレジで「渡したん、五千円札やで、ちゃんとおつりちょうだい」(何で関西弁なんだ?)と言われたら抗弁しないって聞くじゃないですか。

それでこちらから切り出したことで「ほっと」なさったご様子。
忘れないうちに、前回分を渡しましょう。
では呑みますか。
この日はカウンターに4人連れの男性。ホッピーを呑んでいるのを見て、自分も今日はそれでいきますか。
イメージ 5
ホッピーが白黒500円の、赤650円ですか。
もう50円~100円安かったらいいかな。
きょうは手形でないので、お通しが付きます。
イメージ 6
ホッピー黒/お通し(枝豆/焼き鮭)
今日はたまたまなのか、他の方との会話で毎週火曜だからか、お母さんがいない。
「3人と二人って、かなり違う」とお兄さん。
イメージ 7
ゆえに今日はカウンターの上に大皿的に並んでました。
「こっからそこまで、ちょっとずつの盛り合わせできます?」
「いいですよ

イメージ 8
盛り合わせ(たまご焼・マカロニサラダ・豆もやしあえ・明太子しらたき)
少量多品種がのん兵衛の希望ですからね。
こんな程度のお願いは言える仲に。
あ、マカロニサラダは先の撮影時以外は冷蔵庫に。
「冷えた方がおいしいでしょ」との心配りだ。
イメージ 9
「今日は市場がお休みのため牛もつ煮込はありませんごめんなさい」
おでん行きますか。
イメージ 10

イメージ 11
玉子・大根
面取りしている大根は久々に見た気もする。
イメージ 12
実は、入店した時お兄さんに「開店0・5周年」と言って「田从」を渡す。
「未払い分の利子」でもよかったかな(笑)。
お勘定とした後、彼女が「呑まないのですか」
「ではいただきましょう」
今日はホッピーのみだったが、やっぱりこちらの店、日本酒が似合う。
お猪口で乾杯。
そのあとは片口から手酌で。
ほろほろと酔いが回ってくる。
イメージ 13
ホッピー黒 500円
ナカ 200円×2
お通し 400円
盛り合わせ 500円
おでん 140円×2
外税 160円
計 2240円
ごちそうさまでした


[酒富]
横浜市中区野毛町1-5
045-251-7055
17:00~23:30
木曜休

スポンサーサイト



コメント

No title

ふふふ。。。
ヘマとはそういう事だったのですか(笑)
でも、お店との信頼関係が成り立っているのを証明する結果にもなりましたね♪
9連休もしたら、仕事行くの嫌になっちゃいそうな気がするのは。。。
私だけでしょうか

No title

ペンちゃんさま。
この日はいい感じに終われました。
って、もう一軒行くんですがね。

9連休じゃなくても行くのが嫌な自分はどうしましょう(笑)。

No title

なるほど、それはお疲れ様でしたねぇ~~最近忘れっぽさがマシマシですから気をつけましょうね、お互い(笑)
酒富さんでは日本酒でしょ、やっぱり(^^ゞ

No title

なるほど、よくわかりましたこれならヘマちゃんとは言われないな(笑)

盛り合わせ、いいですね。ちょっとやけど、ぜえたくやわ←…っつーかなんで関西弁なんだ?しかも京都か?!のぶ

No title

ノブさま。
呑むと忘れっぽさに拍車がかかりますね。
朝方がばっと起きて鞄や財布の確認、何百回したことか(笑)。
でも家には帰れる。これ「ナビゲーションニューロン」という神経細胞のおかげらしいですね。

No title

のぶさま。
どんくさい小太りの少年や、金にせこい人間の役は、どんな漫画でも関西弁ですよね。小さいころは、あの偏見に違和感ありましたが、やっぱりしっくりいくわ(笑)。
「ならぬ!」よりも「あきまへんでぇ」だな。

No title

そういうことだったんですね。あたしゃまた、もっと大それたことを仕出かしたと期待してました。
お店もしっかりしていて好感が持てますね。

No title

mojitoさま。
大それたことはブログには書けませんから(笑)。
ここ、家族経営のほっこりする、清潔感のある店なんですよ~。いちどぜひ。

No title

なんだぁ~手形だったのね^ ^
ちゃんと払いに行ってえらいぞ~

No title

ゆきみさま。
そりゃあ払いに行きますよ。
600円ごときでなじみの店を一軒なくすのはつらいですから。

No title

かっちょええです。居酒屋さんに酒持って行くのが何より凄い!重いのに大変だなぁと思うのです。

No title

やまぴょんさま。
いつもは手に提げるのですが、この日はリュックを背負いました。
まだ暑い日で、背中が汗かきました
やまさんのから揚げ持っていくのも、かっちょええですよ。

No title

実は利子がトイチだったそうですよ(^o^)
最近のお若い人はトイチを知らないとか?(ー ー;)

No title

小太郎さま。
利子制限法に触れるので弁護士に相談しましょう
銀行の利息はほぼゼロなんですがねえ~。

No title

勘定ロハにするには関西弁ということですね、ただの脅しだな(笑)
自分的には116よりも酒富かなあ~♪
どっちも酔い店。
昨日は失礼しました、またの機会に~♪

No title

ypさま。
関西人から叱られそうですが、自分も関西人と表明しておくと、許されるかな。
まあ、酒富の方が、つまみは豊富ですからね。
それぞれ、違う良さね(^o^)
またよろしくお願いしま~す。

No title

しばらくお店の値段設定の概略を判断するに、ホッピーの値段を基準にしていましたが、最近はちょっと多様化しちゃって、それが効かないお店も散見される私の周辺なのですが、こちらも日本酒がお安いとか、結局どこで平均化するのかってことなんですかね。

No title

あるこりすとさま。
ホッピーとビールが同価格とか、ナカのお代わりが異様に高いとか、色々ですね。
自分は特定名称酒の価格には絶望してますから、緑茶ハイが300お安い、400安い、500高い、かな。ビール大瓶なら400お安い、500安いで。

No title

こんにちは。
やっとモヤモヤが解消しました(^^)
さすが王子の狐さん、ナルハヤでスマートにフォローするところがステキです
鮭富さんは大皿料理の日もいいですね~。メニューを見るより実際にお料理を見る方が楽しいし、話も弾みそうです。

今日の記事で、関西の方について少し学べました(笑)

No title

浜雪さま。
まあ、休みで行動できただけですから。

大皿は、上にラップがしてありましたが、常時置くならカウンター禁煙がいいですよね。
確かに、これなに?と一言会話が増えますね。

浜雪さんも広く捉えれば、関西方面のご出身かと(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ