FC2ブログ

記事一覧

藤沢 彩り酒場で出会った人/佐藤國男木版画展/夢庵 

これは世間的には「シルバーウイークの終わりの日」として嘆かれていた23日の水曜、秋分の日のことだ。
当方も昨日今日の連休だったが、この日は「では夜に回転ずしにも行くか」と家に言い残して出かけた日。
というのはこの少し前に大魔王が一つ歳を重ねたので。
いや、誕生日の食事に100円寿司かよ、ちょいと可哀想じゃないですかという声もあろうが、これは食が細くなった本人の意向だから仕方がない。
で、自分は昼の予定は、藤沢に。
毎度伺っている画廊だ。
佐藤國男木版画展〈湘南画廊〉
イメージ 1
北海道で元は大工だった佐藤國男さんが宮沢賢治を題材に、イチイの木を使って幻想的な作品世界を作り出している。
自分としては、この画廊、この木版画家と知って、20年以上の付き合いになる。
どんな作品なのか興味のある方はこちら。
イメージ 2
ここに来るといつも画廊主の奈村さんと話し込んでしまう。
ふらりとお客さんがいらしたので退店。
自分もいろんな画廊に伺うが、仲間が仲良くしゃべっている姿を見るのはあまり好ましく思っていないので。
作家さん本人が来廊して話しているのならいいのだが。

で、小酌をと考えて、南北の連絡通路を使って、こちらに。
[彩り酒場]
イメージ 3
こちら、やまぴょんさんのホームグラウンド。
この日は休日だが、仕事とのことだから、ばったりお会いするかも、てな期待も持って入店。
イメージ 17
ありゃ~、かなり混んで中央の三角テーブルも一杯だわ、と、入って左に、カウンターのような一角があって、そこにするか、と荷物を置こうとしたその時
「***さ~ん」と呼ぶ声がするので、そちらの方を見ると…
この時の自分の表情を見ることができれば、わずか3秒ほど怪訝な顔をしていただろう。
というのは、こういう脳内工程になる。
1)やまぴょんさんの店に入る→やまぴょんさんがいるかもしれない(期待)
2)呼ぶ声がする→やまぴょんさんである(ランプ点灯)
3)そちらを見る→やまぴょんさんの顔とちがう(怪訝)
そして数秒後、「おお!」と気が付くことになる。
別の古くからのお知り合いでした~。
さっそく、お呼ばれしてそちらに。
このお二人、知り合いと言いましょうか、仲間といいましょうか、ま簡単に言えば「会って不快な思いをさせることのない、いい人たち」なのです。
自分の対極のひとですな(笑)。
とりあえず乾杯!
イメージ 4
「ユーは何しに藤沢に?」とテレ東ふうに訪ねますと、江の島に行ったことがないということで初めて訪れ、島でもさんざん呑み、船に乗って戻ってきて、藤沢のここにも行きたかったので来た、そういう次第なのです。

「あなたはなんで藤沢にいるのよ」とおひとりに問われ、
「この人はこの辺のひとなんだよ」とのおひとりの解説ありがとうございます。
いや~声をかけられなかったら、気が付かないままに呑んでいたな。
「あのね、前に116に行ったのよ」とおっしゃるので、え?と聞くと、前に昼に野毛に来たときに都橋の前を通り「ここが116だよ」と見たとのこと。お昼なので当然入店はせずとのことです。
「しかし家から116って遠いよね」と繰り返されるので、まあ西川口から北千住あたりに行く感覚ですか、というとご理解いただけた。近いというほどでもないが、遠いというほどでもない距離です。
「そろそろ帰らねば」とのことなので、また会いましょう!と声を掛け合ってお別れした。
いや~、湘南画廊の退店がもう少し遅ければ、[彩り酒場]以外で小酌していれば決してお会いしなかった僥倖がうれしい。
イメージ 5
今日は頼んだことのないものにしよう。
イメージ 6
ちくわの磯辺揚げ/ハニークリームチーズ
あ、乾杯以降呑んでいうのは黒ホッピーです。
イメージ 7
では、さきほどやまぴょんさんにメールをお送りしたが、家から「腹が減った、早く行こう」との催促が来たのもあって、これで退店としますか。
ホッピーセット 390円
ナカ 200円×2
ちくわの磯辺揚げ 290円
ハニークリームチーズ 280円
外税 108円
計 1468円
ごちそうさまでした

イメージ 8
で、電車に乗り込むと「今から行く!」とやまぴょんさんからのメールが。
鳴る発車のベル。
どうする?
しかし、空腹のときの大魔王がどれぐらいの恐怖の魔王なのか知っている者は少ない。
人生で、亭主よりも嫌いなものは渋滞と空腹というお人なのだ。
「やまさん、かんべん」
十字を切ると、電車のドアが閉まった。

少しのちに会った時の大魔王が開口一番「くら寿司かなり混んでるらしい」
「な~に~! こっちはせっかく会える人からのメールが来てたのに~」
「あら~、悪かったわね~」
でもこの人の空腹は変わらないので
[夢庵]
イメージ 9
こんなところに来まして。
イメージ 10
ファミレスにもホッピーがあるのはいいことです。
セットで399、ナカ209ならいんじゃないですか。
でも、和食は日本酒でしょう。
イメージ 11
白鷹 生貯蔵酒 (兵庫)
イメージ 12
秋ですなあ~
イメージ 13
これ大魔王のかれいの煮付け+ご飯セット
イメージ 14
夢庵御膳
イメージ 15
海鮮丼
イメージ 16
天ぷら
いいつまみだ。
かぼちゃ半分食べたいですか。どうぞどうぞ。海老も半分行きますか。どうぞ。
といつになく友好的に宴が終わったのである。
白鷹 700円
夢庵御膳 1186円
かれい煮付け 862円
ご飯セット 324円
計 3072円
ごちそうさまでした

[彩り酒場]
藤沢市藤沢388 富士ビル本館B1
0466-26-1539
11:00~23:00
隔週日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

わ、なんで二人がいるの?!って思っちゃいました また板挟み感がハンパネエ(auのCMっぽく)状態でしたね(笑)あ、お誕生日おめでとうございますm(__)mでしたのぶ

No title

おはようございます。

画廊にふらっと人が入ってきた瞬間から、後にお友達と再会するという王子の狐さんの運命が動き出したのですね~。
彩り酒場さんでの画像から、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきました(^ ^)

No title

おぉぉぉ、おふたり元気でしたかぁ~~お久しぶりの登場じゃないっすか!!

奥さまとのやり取り、当方は口が裂けても言えません(笑)

ノブさん
2015/9/27(日) 午前 6:40

No title

ノブさま。
コメント誠に相済みませんです。

いやあ、言えそうなときに小出しに少し言い、大反撃が来そうなら慌てて撤収する、そんな神経戦が車内で繰り広げられています(笑)。

No title

のぶさま。
とっさの判断が停止する、そんな時間でした。
反射神経のない自分です。

ありがとうございます。自分を棚に置いて、つくづく老けたなと(笑)。

No title

浜雪さま。
そうなんです。画廊にたまたま来たおじさんのおかげです。その人初来店の方でしたし。

亡くなった父は、空港に向かう車が渋滞に巻き込まれて飛行機乗り損なったら、それが墜落したり、ホームから転落したのは電車が行った直後(しばらく電車はこない)だったりという、タイミング男でした。

No title

狐さんの人を呼び込みフェロモンが稼働したんですね♪
でも、そういう巡り合わせって本当にあると思います。
偶然という必然ですね。
それにたけているのでしょう

No title

ペンちゃんさま。
そんないいものではないですよ。フェロモンというより加齢臭か(笑)。
でもときどき、「お、自分が入ってから客が増えてきたぞ」って思うことが誰しもありますよね。

待ち合わせしていない出会いって、いいですよね。

No title

久しぶりの藤沢ではないですか。
酒場巡りしてると、こういう再会あるのですね。

奥様お誕生日おめでとうございます。

No title

mojitoさま。
藤沢より鎌倉が多くなった自分です(笑)。
無論藤沢もいいのですが、駅前がかなり広いので、もう少しコンパクトな方が、はしごしやすいか、と。

ありがとうございます。

No title

この日は惜しいことをいたしました。でも、偶然とは恐ろしいものですね。で、この日はその後にこちらに来たか?と言うと、寄らずに帰っていたりします。(笑)
またの機会を楽しみにしておりまするする。

No title

やまぴょんさま。
誠に相済みませんでした。恐怖政治の圧政下に置かれている人民ですので(笑)。
またよろしくお願いします。

No title

くら寿司は、混んでるよね~
変な時間に行かないとはまるよね
大魔王を優先したなんて
ちと辛かったよね~(笑)
しかし、誕生日ならしょうがないかぁ(・・;)
やまぴょんさんは、来たのかな?

No title

ゆきみさま。
最近は、くら寿司に余り食指が伸びませんが、混んでますねぇ。
たぶん、家族連れには便利なんでしょうね。びっくらポンも当たりますし(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ