FC2ブログ

記事一覧

野毛 グレーヌマルシェで名物牛フィレとフォアグラのロッシーニ、その前にN-1

さてこの日は9月26日の土曜日。
東北旅行から帰ったひろみさんが仕入れた東北の酒を呑ませる「東北まつり」をしていると聞きつけ、途中2度ほど電話するもつながらず。
とりあえず行ってみると…
イメージ 1
あれ~。
この日は都合で7時開店。9時なのにこの状態は珍しい。
今日は臨時休業か。
開いてないものは仕方ない。ではどこへ行こうか?
[○豊]は満員だな。
ここは都橋を離れて…
[N-1]
イメージ 2
いつもドアの小さい窓から中が見えるので、人が少なかったら入る。
それよりも、[壱々六]に入るつもりだったから、口が日本酒を受け入れる態勢に入っていたのだ。
イメージ 3
「白露垂珠」と言うと純加さんが、「呑み放題ですか」。
「…いや、今日はやめとくわ」
イメージ 5
おや、おつまみ2点盛りというのはなくなったのかな。
イメージ 4
白露垂珠・ミラクル77 無濾過純米 (山形)
77とは精米歩合のようだ。77%しか磨かなくても端麗辛口のいい酒が造れる、これがミラクルの所以のようだ。コメは「出羽の里」100%。一升2000円なら、買いですよね。
呑んでみる。
呑んですぐ、くどくない甘さが来て、そのあと渋さとほんのかすかな糠臭さを感じたな。

こちらの馬刺しをいただいてみよう。
本店の[はあと]から運ばれてくるが、かなりの時間がかかった。
イメージ 6
馬刺し赤身2種盛り
右がロース、左がハネシタ。肩甲骨のあたりの肉のようだ。
イメージ 7
やっぱり牛肉もマグロも赤身だな。ねっとりと甘い。
ただ、バカ舌なので2種の違いは判らず。
もう一杯行きましょう。
イメージ 8
田舎あぜみち 特別純米 (長野)
イメージ 9
知らない酒名だったので、これは裏貼りがあったので見る。
おお、これは美しい女性杜氏の千野麻里子さんの蔵ではないか。
川中島にあるお蔵で、この地名日本人なら知らないものはないね。
「しぼったまんま」なので無濾過原酒だろう、コメの甘さが全面に来る。上立ち香が強くないので、食中酒としていい感じ。
これは満足。
では移動しましょう。
白露垂珠 500円
田舎あぜみち 500円
席料 200円
馬刺し赤身2種盛り 680円
計 1880円
ごちそうさまでした

カウントダウンの[鳥むすめ]に行くと超満員。
さすがのあんにんさんも「お~」とはいうものの「入れるよ」とは言わず。
なんせ道路にもたくさんの客ですから。
ひとをかき分け隣りのお店に。
今日はここが目的の店。
[Graine Marche]
たべもの横丁にある、お手軽にいただけるビストロ。
こちらも満員でしたが、二人掛けテーブル一つが余ってました。
イメージ 24
カウンターは4席なので、テーブルと合わせて14~16人ぐらいかな
イメージ 10
泡から行きます。
イメージ 11
ブーケドールブラン (仏)
イメージ 12
爽やかだな。
前はグラタンをいただいたが、今日はこちらの名物を。
「お時間かかりますよ」と言われたが、「はい」。大丈夫。
イメージ 13
こんな小さなテーブルにちょこんと座ってます。
イメージ 14

イメージ 15
見ているだけで楽しい。
イメージ 16
ワイン以外の飲み物もあり。
ビ-ルがお安い。
イメージ 17
お二人ならワイン一本か。
今日は来ないのかな、と思った頃に。
イメージ 18
アミューズ
かぼちゃとナッツのなんとか、そしてなんとかチーズ
グラスがなくなりましたので「何かお持ちしますか」。
きちんと客の呑み具合をご覧になっているのは素敵です。
イメージ 19
お姉さんに入れていただきます。
お姉さんに「ママさんですか」と聞くと「ええ…社員です」と笑顔。
あの「イ」の字にアクセントを置いた社員さんね。
「あちらがシェフで、私はシャイン」
つまりほかの女性はアルバイトさんなわけだ。
「いつも鳥むすめからお姉さんがお片付けしているのを拝見していたんですよ」
イメージ 20
ロベティア (ス)
(西)と書いても今、西班牙という字を存じない方が多かろうと。
これは一番安い白にしたのだが、これはあまりおいしく感じなかった。
次回はもう少しランク上のを頼もう。
まあ、自分が甘いのが好きなだけなんですがね。

と、ここで登場。
イメージ 21
牛フィレとフォアグラのロッシーニ
120g、150g、180gとあり、これは120g。
もちろん、ロッシーニなんていただいたことがないんですが、名物とあれば一度頂かねば。
添えてある緑色のものは茄子の上になんかが載ったもの。
このソースが甘っ濃いものだったので、それでごまかしていただく。
イメージ 22
ナイフで切ると断面はこんな感じ。
久々に肉を切った~食った~という実感。
180gをカップルで分け合いましょうか。
一人のみでも120gならたやすいでしょう。
「おいしい!」というと社員さん喜んでいただけました。

いや~満腹。
お姉さんを撮らせて、というとナンナノデ(笑)、お店の方を撮らせてください、と頼みますと「なんででしょう」とシェフ。
「いや、ブログで」というと納得していただき、社員さんともども顔出しOKをいただきました。
ブーケドール 500円
ロベティア 480円
アミューズ 300円
120g牛フィレフォアグラロッシーニ 1200円
外税 198円
計 2678円
ごちそうさまでした

イメージ 23
爽やかなお二人。
またうかがいま~す。

[N-1]
横浜市中区野毛1-23
045-654-7242
18:00~2:00
日月休

[Graine Marche]
横浜市中区野毛2-74-1 野毛たべもの横丁
045-243-2230
17:00~24:00
月曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます♪
ひろみさんに振られてしまったのは残念ですが、馬刺しやロッシーニをいただけたのですから、プラマイゼロかしら(笑)
N-1。。。行ってみたいです

No title

ペンちゃんさま。
そう思うようにしています。
馬肉、牛肉とこの日も肉肉な日でした。
N-1は日本酒呑みにはたまらないお店ですね。

No title

おはようございます。
普通ロッシーニというと、牛フィレ肉のロッシーニ、フォアグラのロッシーニと独立したものですが、一緒に頂けるのですね。しかもお安い。”ロッシーニ”には薀蓄があるので調べてみるのも楽しいですね。

No title

N-1さんのママ?はお元気でしたかぁ?(^^ゞ
Graine Marcheさんのお二人、ホント爽やかですね、特に社員さんが

No title

mojitoさま。
さすが薀蓄お持ちですね~。
作曲家に由来するのですね。
これもいいが、他にもいろいろ良さげなメニューがあるので、いただいてみたいです。

No title

ノブさま。
シャインさん、この横丁で一番の爽やかさんだと思います。
ノブさんのためにちと頑張りました~(^o^)
あ、N-1のママさんは元の感じに戻ってましたんで、やっぱりノブさんのおかげであの日は明るかったのかと。

No title

キャー、ロッシーニ食べたーいいつか食べたいなあと思ってたんす。わんぱく食べ専の会会員としてはたまりまへん(笑)

さわやかなお二人だなあのぶ

No title

おはようございます。
日本酒とワイン、どちらもすごく行きたいお店です。
Graine Marcheさんのメニュー情報、とてもうれしいです!
牛フィレとフォアグラのロッシーニは大好物を同時に食べられるので、気になります(^o^)このメニューとワイン1本、楽しみたいです。

No title

のぶさま。
わんぱく食べ専の会としては150gは行けそうですね。
グラタンだのソーセージだのありますので、ぜひお手すきの折はお越しください。
このお二人、ご夫婦だといい感じですよね。

No title

本当!素敵なお二人ですね。お店の雰囲気も想像がつきそうです。最近はこういう感じの肉を食べていないような。(汗)

No title

浜雪さま。
きっと180gを分けあわず、120gをふたつ発注が浜雪家かと(笑)。
それとお通しだけで、ボトルあいちゃいますね。当然、そのボトルはスパークリングで。

No title

やまぴょんさま。
こちらもお客さんが多くつくのも、このお二人をみれば納得が行きますよね。
たまの牛肉は、なんとも美味しゅうございました。

No title

素敵な女店主と爽やかな女性店員を紹介する野毛ブログとブログの独り立ちを!(笑)

No title

この肉は美味しそう。
最近洋食呑みがマイブームです(-_-)

No title

おはよう^ ^
飲食店って、お店の人を見ると行きたくなるよね?そう、思わない?私だけかな~
やっぱり料理は、店のイメージで美味しくもなるって事なんだぁ
私的に(笑)

No title

ypさま。
まだまだ載せてもらいたい、というブランドブログではないので、ここでしこしこ力を貯めて、そのあと独立か⁈

No title

小太郎さま。
本日はハンバーグでの飲み記事でしたね。
洋食呑み、いいですよね。
中華呑みも、なかなかいいのですが。

No title

ゆきみさま。
飲食店の半分はお店の人と内装などの雰囲気でしょう。
残り5割に味、価格、客層などがあると言っても過言ではないかも。

No title

このフィレには驚きました!

No title

蕎麦好きおやじさま。
ありがとうございます。つまみとしては高価格ですが、晩ご飯としてはありな値段か、と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ