FC2ブログ

記事一覧

小豆島にまた来た1 [やっこ]で地の美味を

当方のスマホの実力か、当方の実力か、画像編集も色文字も出来ないので、記事自体が「なう」的になるが、詳しいいじりは帰宅後ということで。

というわけで、また島にやって来ました。
またもリーマンに挟まれて崎陽軒の炒飯。
イメージ 2
今日は呑みます。
これぞリーマンショック。
イメージ 3
こんな感じで瀬戸内海を鉄路で渡り
イメージ 4
こんな高速艇に乗って。
イメージ 5
病院です。
晴れている昼は窓から海が見えます。
ま、そんなのを喜ぶのは自分ぐらいですが。
絶えずアラームが鳴っています。
それでも、お腹は空きますから、とりあえず行こか、とやって来たのは、前回も訪れたこちら。
[やっこ]
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
来たときはお客さんはいなかったが、そのあとどんどんやって来ました。
もちろんカウンターは我々とあとで来たカップルだけで、他はどんどん座敷なんですが。
兄やんに「今日は半分以上払わせてくれ。前回おごりで遠慮してどもならんやった」と宣言して、ゴングがカーン!

こういうところでは、とりビーですよ。画像なし。
イメージ 9
お通しはぶり大根
大根がやや固いのに、奥まで味がしみている。
兄やんも美味しい、と言うと大将
「そやろ」。

シメサバ行ってみます。
イメージ 10
しめ鯖 600円
うん、よく締まった味です。
イメージ 11
こうなると熱燗2合。
来たとき大将が太刀魚干したと見せてくれたのをいただきましょう。
「さっきの太刀魚頂戴」というと、大将ニヤリ。
イメージ 12
イメージ 13
太刀魚干物 500円
あ~すだちかけるとこれいいわ。一夜干しかどうかぐらいなので、生臭さはなく、それでも皮が剥がれるぐらいの身のほくほくさ。
魚が好きでないという兄やんも美味しいと言ってます。

ネタケースを見ると目の前に蛸。
明石かと聞くと、とんでもない小豆島や、と。
ウニは採れる。さっきの太刀魚も。鯖も。さすがにサーモンは無理か。
「ほんなもんな、スーパーで買うたもん使うてたら笑われるで」
じゃあ蛸ください。
ブツか、薄切りか?
そりゃあブツですよ。
イメージ 14
蛸ぶつ
おお、コリコリ。
久里浜の地だことタメを張る、いい感じ。
小豆島、恐るべし。
こうなると、島の日本酒行きましょう。
イメージ 15

イメージ 16
森 吟醸生貯(香川) 800円
キリッとしていい。
あ、ちなみに兄やんはスタートから、焼酎ボトルのお湯割りです。
ゆえに、以上紹介のアルコール3種は当方の体内に。
前にこの店の記事をあげたとき、島のブロガーtestpilotさんから、ここのちらし寿司が美味しいとの情報を得た。
美味しいらしいで、というと、兄やん声を潜めて、
「ソレ、チガウミセヤ」
いやいや、とそのコメを見直し、確かにやっこ。
大将に「ですよね」と聞くと、
「どこで聴いたん? 評判? うちは不味いという評判しかない店やで」
兄やんも見たことない、というが、コメ少なめで発注です。
イメージ 1
ちらし寿司
ほら~、美味しいからぁ。
どの刺身も新鮮ですよ。だから、魚が甘い。
酢飯もいい塩梅。
こりゃ、満足、と森を呑んでいると、病院から呼び出し。
それじゃあ、ここまで。
計 6300円
ごちそうさまでした

[やっこ]
香川県小豆郡小豆島町馬木甲75-5
0879-82-0239
詳細不明
スポンサーサイト



コメント

No title

岡山に住んでた頃も大阪に住んでた頃も結局小豆島には行ったことが無かったですね。高松までは何度もうどんを食べに行ってましたが。

No title

すみ888さま。
そんなものですよね。
自分が大阪にいた時(小学生)一度だけ海水浴で泊まりました。
その頃は、港にフェリーが着くと、たくさんの旅館の人が旗を持って迎えに来ていました。

No title

炒飯弁当ですか。焼売弁当じゃないところがツウですね。
やっぱり浜っ子は崎陽軒ですね。
崎陽軒弁当、大分値上がりしちゃいましたけど。
特茶ですか。減らそう!ニッポンの体脂肪!ですね。

No title

おはよう^ - ^
このちらし寿司美味しそ~
太刀魚大好きなんだけど
干したの初めて・・・
気になるわ~(・・;)

No title

おはようございます
太刀魚 旨そうですねぇ❗

No title

mojitoさま。
炒飯、前は炒飯だけだったのに、今は焼売も入ってますが、炒飯自体がいいつまみなんですよね。
特茶、呑み続けてますよ~。

No title

ゆきみさま。
太刀魚大好きですか!
この日は唐揚げもありました。
干物は自家製です。

No title

E.Iさま。
柔らかくて美味しかったですよ~。

No title

わざわざB席?新幹線、混んでましたか。
今は券売機で号車と席まで自分で選択できる時代なのに。
小豆島なんでしょうが、島唄のフレーズが頭の中ぐるぐるしています。
お店でのこういうやりとり、いいなあ~。
平穏なグルメ旅行だった、であることを♪

No title

行き先は小豆島でしたか。
美味しそうなしめ鯖ですね。
瀬戸内のお魚が食べ放題な土地なんでしょうね~。
小豆島の地酒をチョイスする辺り
さすが王子の狐様ですね。
とても羨ましい記事です!!

No title

こんにちは。
美味しいお料理とお酒、そしてやっこさんの雰囲気が、緊迫した状況をひととき和らげてくれたのですね。
お義兄様がご存知なかったやっこさんの海鮮丼、とても美味しそうです
穴子もありましたね~。

No title

ypさま。
いや、乗った時間は出張のリーマンでBしかないんですよ(前回の時もそう)。
好きなのはDかEですよ。
岡山や高松では瀬戸の花嫁が駅メロディなので、ぜひそれを。

No title

呑み酒士さま。
はい、ほとんどの魚が小豆島で上がるとは驚きでした。
透明冷蔵庫を見たら1本だけあったので、値段をきいて発注。
地酒は外せません(笑)。

No title

浜雪さま。
飲兵衛は卑しいんですよ。
緊迫無縁に飲みたい。
ちらしと握りでは握り派なんですが、コメの調整できるちらしに。
正解でした。
病院からの連絡がなければ、穴子でした。残念。

No title

旅先で海産物を食べながらの日本酒ってホント好き。実は出無精人見知りなので、旅自体はそんなに好きでもないのですが(笑)
お刺身に、飾りのニンジンや菊の花が乗っていると嬉しくなります。

No title

あるこりすとさま。
それが旅の楽しみですね。
名所旧跡よりも。
旅先中、ずっと夜でもええですわ(笑)。

No title

こんばんは
13日早朝土庄町東港で一キロのタコをゲット、ついでに特大のカサゴも・・・タチウオは毎日釣っています。昨日は一夜干しにチャレンジ、釣ったイワシの刺身もええですよ。

No title

testpilotさま。
太刀魚の干物の記事、拝見しました。
今回、内海病院の看護師さんたちの様子を拝見して、testpilotさんの頓宮寛のご本を読もうと思いました。

No title

こんばんわん♪
遅くなってしまいましたが、
大変な事態なのですよね!
緊迫感が長く続くと持ちませんので、
美味しい肴とお酒で、ほぐしながらにして下さいね

No title

びびりさま。
まあ、忙中閑あり、というところでしょうか。緊迫すべきところでも、のんびりやってます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ