FC2ブログ

記事一覧

成城学園前 ギョーザブラザーズはここにもあった下町価格の名店

この日は世間では3連休スタートと言われた土曜日。
穏やかな散歩日和な天気です。
連休などどこ吹く風と(用法が違うだろ)、成城学園前に来ました。
言わずとしれたおしゃれな街。
こんなところにいい呑み屋があるのか。
ここらで働いている後輩に聞くと「ないです」。
いや、ないんじゃなく、探す気がないんだろうって。
ほら、南口横、[松屋]の横にいいビル横丁がありますよ。
良い感じのカウンターのお店や、お茶屋が経営する店もありますね。
むろん高い店ならいくらでもあろうさ。
ところがほら「餃子290円」なんて書いてある。
イメージ 1
入ってみましょう。
[Gyoza Brothers]
イメージ 2
こちらガラス張りもあるお店。
ドアを押すか引くかしたら、お姉さんが立っていまして
「おタバコは」「禁煙です」「ではこちらに」
そこのカウンターにどうぞ。了解。
ちなみにこのお店のつくりを説明しますと、ドアを開けた左が喫煙、右が禁煙。
禁煙コーナーにはこのような椅子がいくつもある。
イメージ 3
カウンターの前は厨房で、餃子を焼く鉄板が二つ。
これだと紫煙が料理にかからなくていいね。
店内は餃子を焼く男性と運びを中心にする女性が二人。
イメージとしては若いご夫婦とアルバイトの女性、そんな感じでしょうか。
もしかして店名がブラザースなので、ご兄妹か。
分煙で美味しくいただけるのはありがたい。
イメージ 4
メニューは…
イメージ 5
小さくてすいません。
クリックすると拡大するの?
ビール小瓶390円に黒霧島290円。
いじゃないですか。
イメージ 6
焼餃子に水餃子が290円、揚げエビ餃子やもちもちまるチーズ餃子が390円。
サイドメニューも安くて充実。
ほら~探せばあるじゃないですか。
やっぱり呑み屋は明るいうちから街を巡って探さなきゃ(仕事しろよ)。
まあ、490円→480円の、消す前価格がやや不明ですが(笑)、それにしましょう。
イメージ 7
ラガー小瓶
小瓶や中瓶があるといいね。「餃子とビールのセットは文化」でしたよね。
あまりビールを大量に呑まないので、小瓶のあと他に行く、これがいい。
ただし、メニューを穴が開くほど眺めましたが、日本酒が…ない。
よくある「日本酒**円」という表記さえない。
では、度数が高いからかと思うが焼酎は泡盛を含めて6種もある。
これはいけませんね~。
餃子に常温のコップ酒、これも合うんですがね。
こちら後で調べると、今年の4月にオープン。今後に期待しましょう。

「焼餃子は時間がかかる場合が」とあるので、落ち着いて待ちますよ。
鰻屋の心境か(笑)。
労働や街歩きのあとのビールは旨い!
で、来ました。
イメージ 8
焼餃子10個
良い並び方じゃないですか。野毛のどこかとは大違い。
いや、これはビジュアルだけで言っているのではないのです。
鉄鍋に並べる。返しで皿に盛る。普通こういう並びになりますよ。
ただ、もう少し焦がしてもいいかな。
なお、餃子はニンニク入りか無しかを聞かれています。
むろん「入り」でしょう。
胡椒はないようで、さらにラー油と酢と…
イメージ 9
ニンニク青唐辛子醤油、いいじゃない。
そんなに辛くはなかったです。
サイドメニューも途中で頼みましたよ。
イメージ 11
ピリ辛揚げだし豆腐
イメージ 10
ちょっと指でサイズ出してみました。
ピリ辛でいいね。
こうなると焼酎をロックで行きましょう。
イメージ 12
一粒の麦 (鹿児島)
芋焼酎の西酒造が麦の可能性を掘り下げた自信作。
シャープだが柔らかい。ほのかな麦の香り。
いや、焼酎は全く分からないんですよ。
ただ「一粒の麦」なんて聖書の言葉が付けられたら、頼まざるを得ないでしょ(なぜだ?)。

はじめはカウンターにアベックがいただけのこちら禁煙コーナー。
そのあともカップルやアベック、若い女性3人組などが来て込んできましたよ。
もちろんオヤジピンは自分だけ。
誰だ?加齢臭も分煙しろって言うやつは!?
わしはここを離れんぞ。

というのはね、ここからドア近くに立っている女性が見えるんですが、目を合わせただけで注文をとりにきてくれる気配り。
自分を眺めている目か発注する目か、わかるのってなかなかないよ。

やがて、混む時間だからか、お兄さんのバイト一人投入。
お顔を拝見すると、何ともきれいな顔。
これは女子学生通うわ~。
おいらも通い詰めますよ(爆)。
そうやってみれば、男女皆さんのスタッフ、素敵なお顔の方々で、値段は下町価格ですが、外見は世田谷なのね

イメージ 14
クリームチーズのやりいか酒盗
イカなら酒盗ではなく塩辛?とも思うが、やりイカで塩辛ができなかろうと酒盗と和えているのか。
こんなのを箸の先でちびちびつまみながら
イメージ 13
黒霧島で締めくくるのでした。

ラガー小瓶 390円
一粒の麦 390円
黒霧島 290円
焼餃子10個 480円
ピリ辛揚げだし豆腐 390円
クリームチーズのやりいか酒盗 290円
外税 178円
計 2408円
ごちそうさまでした

[Gyoza Brothers]
東京都世田谷区成城2-39-2 1F
03-5429-6340
11:00~24:00
無休 
分煙
スポンサーサイト



コメント

No title

びびりさま。
よほど成城学園で良い店は?とお聞きしようと思ったのですが、気に入っていただけそうで良かったです。
ま、行かれた当日のバイトのシフトは知りませんので、そこは自己責任で(笑)。
はい、おやじは大変なのです。せっかくの周りのデート雰囲気をぶち壊しますから

No title

のぶさま。
値段世田谷に、外見下町ですか(爆)。
むろん、若き日の倍賞千恵子「下町の太陽」ならウエルカムですが。
餃子とビールの組み合わせを考えた人に「のーめる賞」をあげたい。

No title

酒盗にチーズが加わりましたか。
さぞかし日本酒が~(-_-)

No title

こんなセレブな町の中でも開拓者魂は成果を出しますね。想像以上に懐が深いお店でようございました。ご意見箱があれば「日本酒も置いて」と書いて帰るのに。

No title

小太郎さま。
そうそう、そういうのを置いていながら日本酒がない。
これは忍耐酒場と呼ぶべきか

No title

やまぴょんさま。
人いる街に安酒場あり、こんな気持ちで歩いています。
まして学生街なら。
ま、きっと成城大の人たちはもっとリッチなお店で素敵なランチでしょうが。
日本酒をしまう冷蔵庫はないからですかねえ。

No title

消え去った力作、これでしたか!
成城にこのようなお店もあるんだね!
それを見つけ出す嗅覚も素晴らしいね~♪
リーズナブルなお店、頑張って長く続けてもらいたいですよね!
今日も何処かに出撃ですかぁ?
それとも思い付きでスクランブル発進かな?

No title

ぽちぽちさま。
ハコ代が高いでしょうから、頑張ってほしいですね。

朝カーテンを開けて曇っていると散歩テンションはさがっちゃいます。
祝日休みの店も多いですからね。見切り散歩かなあ

No title

王子の狐さま(^^)

ぅわ~~(^^)
黒霧島が、
満たされた胃袋から
五臓六腑に染み渡るような
素敵な記事ですね(^.^)

No title

塩辛にクリームチーズの相性は北海道で実証済みですね。
成城学園ていったってしょせん田舎街っすよ(何と張り合ってるんだか)

No title

おはようございます。
朝起きてスッキリした頭で再度拝見しました。
そう、野毛の○里さんの餃子の並び方とはちょいと違うと思ったのでした

No title

k_sさま。
いや~ただの食いしん坊記事なだけですよ(ポリポリ)。
ただ、喜んだ思いをお伝えできれば、と思っております。
ありがとうございます。

No title

mojitoさま。
塩辛とじゃがバタもあいますよね。あれも北海道か。
いやいや、みんな綺麗な格好をしているだけでもう、異国ですよ(笑)。

No title

浜雪さま。
そうそう、あれはなかなか笑劇的でした。
一方、蒲田の羽根つきなどはイイですよね。

No title

成城学園前と言えば「もつ焼き 秀」というカウンターだけの渋いお店があったんですけど、もう閉店しちゃったかなぁ。ネットにも情報がほとんどないので。シロのタレが絶品だったんですよ。いつも地元の人で賑わっていて1度だけ入れたんですけど。ギョーザ食べに行ってみます。

No title

FCGT11さま。
そんなお店がありましたか!
情報ありがとうございます。
北口の小道に2階建てのぼろい焼き鳥屋さんがあったのですが、この日は休業で看板もなかったです。そこも気になっています。

No title

王子の狐さん
少し古いブログ記事ですがこちらをよろしければ参照に。
僕も近いウチに営業状況確認しに行ってみます。北口で古いお店ならひょっとしてこちらかも知れませんね。
http://draftbeer.jp/gourmet/5177

No title

FCGT11さま。
ブログ見ました。外観の画像はなかったのですが、場所としてはここです。なるほどやはりいい店だったのですね。
その後、橋本健二さんの「居酒屋考現学」で外観を見つけました。
いつか行ってみようと思います。
ありがとうございます。

No title

成城にこんなお店があったのか~
高架線になったから
凄く変わっちゃったんだよね
降りてみなきゃだわo(^▽^)o

No title

ゆきみさま。
そうそう、降りて歩くと何がが見つかりますから。飲兵衛歩けば店に当たる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ