fc2ブログ

記事一覧

王子 山田屋・藤や・串の介でよいお年を!呑み


イメージ 1
のっけから大きな画像ですいません。
上野で優雅なランチを頂いた(http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/35530532.html)あとは王子まで青い電車を乗り継ぎ、やって参りました。
年末の「よいお年を!呑み」は今日はこちらに。
なんせ当ブログにとっての故郷ですから。
まずは装束稲荷に参りましてからの、
[山田屋]
イメージ 2
夜に浮かぶ灯りが心をほっとさせます。
といってもまだ5時でこぼこ。
冬の夕方は暗い。
イメージ 3
昔はこの角度しか撮れなかった。
今は向かいの[一本堂]があったところが空き地になり、先ほどのような遠景が。
自動ドアボタンを押して左折。
通称「常連席」に。
ともちゃんがうん、とうなずく。
あ、鎌倉[テンスケ]と同じ「ともちゃん」ですが、こちらは男性。
大将も無事復活のようだ。
上着を後ろの酒のP箱の上に置き、振り返って「生」。
出てきたのは
イメージ 4
生中
ぷは~っ。こちら瓶なら自分で、生なら頼んで。
すぐ出るのと遅く出るのとの2品を発注。
イメージ 5
煮こごり
大人のゼリー。こちらはほぼ一年中ある。
イメージ 6
店内はまだ空き空き。
いつの時からか「予約席」という三角の紙が。この入り口近くの長テーブル。昔はご常連だけが相席のように向かい合わせに座っていたが、現在は混んでいるときは仕方なくお初の人も座らせる。それで常連が来て座れなかったら困る、というわけで設けた(一部推定)。自分もまだ予約席に座ることは許されていない。その横ネ。
イメージ 7
カキフライ
こちらは通年ない季節品。
大ぶりの牡蠣が入って、ミルキーは海の味。
イメージ 8
黒松白鷹・大 (兵庫)
先ほどの店内中央の柱に「おすすめ」的な黒いボードがあるが見えにくいので、大抵はこちらの中から選ぶ。
イメージ 9
前は値段のないのは統一価格だったが、わかりにくいのと、いろんな値段が出てきたので短冊に「250円」も表示。
イメージ 10
お隣りがお好み焼きのようなものを食べていたが、なさそうだな。黒いボードで一つ消えているのと、ここで裏返っていたのとで、そんなものがあったのか?
ホタルイカの沖漬け…すじこ…舞茸の天婦羅…冷奴…はんぺん焼き…。
時にはあら煮などもあるが、今日はなさそうだ。あるかも。
ともちゃんに「今日は煮魚は銀だらだけ?」
「あとはさばの味噌煮」
「じゃ、銀だら」
イメージ 11
銀だら煮付け
当店表示メニューでは最高価格の銀鱈。
いや~、今まで足しげく通ってましたが、お初。今日はバブリ~。
今なら[根岸家]のクジラベーコンもイケるか(笑)。
まあ、あの世にまでお金を持っていけるわけじゃなし――って、たかが600円で、相当なお大尽ぶりですわ。
かなり煮込まれていて濃い味付け。それでいて身が固くなっているわけでは無し。
定食で「銀鱈定食」もあるので、そこでいただく人がいるかな。
皮までいただき堪能しました。
イメージ 12
緑茶
熱燗飲むと喉乾きませんか。こちらを飲んでクールダウン。
本来割り物としてのお茶ですが、ある時常連さんがなさっていたのを見て真似たもの。日本酒の時のお冷と同じね。
じゃ堪能した時が帰り時。
生ビール中 450円
黒松白鷹・大 540円
煮こごり 250円
カキフライ 330円
銀だら煮付け 600円
緑茶 100円
計算ミス? 60円
計 2330円
ごちそうさまでした

イメージ 13
相変わらずの達筆だなあ。
よいお年を!
イメージ 14
ほりぶん(スーパー)は大みそかの投げ売りが名物。それを買って、隣り(画像左)の公園できつねうどんをすするのが、狐の行列までの待ち時間。
以前はここで青木愛さんとツーショットを撮ったが、今青木愛で検索すると、とってもきれいなシンクロのお姉さんが出てくるのよね。
いや、青木愛さん(元国会議員)もおきれいのですが(笑)。
イメージ 15
世間はクリスマスイルミネーション一色だが、ここ王子だけは年末の狐の行列一色だ。
さて、行列と同じルートを通り、ガードを越えた反対側。
[酒遊館 藤や]
イメージ 16
わからない人は何屋?と思う。
近くの酒屋のアンテナショップ。
イメージ 17
酒のリーチインは見ているだけで楽しい。
イメージ 18
サッポロポテトなどもいいつまみになるのよ。
値段が表示されてないのもあるが、べらぼうなものはない。角打ちの延長戦ですから。
ここでチームKの皆さんと呑んだな~。
イメージ 19
呉春 本醸造 (大阪)
大阪の酒といえば、江戸中期創業のこちら。
ほのかな甘みが旨い。
大阪・池田は万博の千里丘陵のほど近く。
今も太陽の塔は残っているから、45年ぶりに再訪してみるか?
「ほたるいかいくら?」「250円」
そう、こちらすべてがキャッシュオン。
ホタルイカ美味しい。
イメージ 20
店内はカップルが二組。片方は交際、もう片方は未交際だな、などと人をつまみに(笑)。
おや、珍しそうなのがありますよ。
イメージ 21
花垣・亀の尾 純米無濾過生原酒 (福井)
福井・大野は名水の里。
きりっとした中にも柔らかさがある。
イメージ 22
お冷は頼むといただけます。
イメージ 23
角打ちは大人の駄菓子屋です。
呉春 280円
花垣 380円
干しほたるいか 250円
計 910円
ごちそうさまでした

イメージ 24
よいお年を!(ここでは心の中で・笑)
駅に向かう途中のここにも寄らなければなりませんな。
[串の介]
イメージ 25
さすがに寒いので社長は店頭にはいず、中の入り口で立っていた。社長と握手。カウンターでお兄さんが「オヒサシブリネ」と握手。
なぜかここは握手を求めてくる。
イメージ 26
緑茶ハイ
イメージ 27

イメージ 28
お通し無し、税込みの明瞭価格。
それなのに昔、数人で来てさんざん呑んだ挙句に「高いぞ! そんなに飲んでないぞ!」ときちんと払わずに帰ったことがあったのは若気の至りで(汗)。
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31
つくね・かしらねぎま・鳥もも
なぜカシラだけがネギマ?
ここでしばし睡眠。
「大丈夫?」とも「もう帰ったら」とも言わず放置してくれるのがありがたいおもてなしで。
イメージ 32
おや、いつも座っていた席に、俺がいるぞ。隣りは一緒に飲んでいた同僚だ。
千の風になったら、こんなふうに飲んでいる俺が見えるのか。いや、俺が千の風になってるんだから、見えるわけないか。
緑茶ハイ 350円
つくね・かしらねぎま 180円×2
鳥もも 130円
計 780円
ごちそうさまでした
「よいお年を!」
平沢蒲鉾は…お母さんのいない時間だからいいか。

東京駅から湘南ライナー。どこまでもバブリーだ。
イメージ 33
いやね、今の車両、入場できる車両からかなり離れたところなのよ。
そうしてたくさんの二人掛け椅子の片方が開いている(全部一人で座っている)のよ。
なのになぜか、俺のところだけ、隣りに座ってくるのよね。

[山田屋]
東京都北区王子1-19-6
7:30~13:00
16:00~21:00
日祝休

[酒遊館 藤や]
東京都北区岸町1-2-10
03-3908-6077
17:30~21:00
土日祝休

[串の介]
東京都北区岸町1-3-2
03-3907-2626
11:00~24:00?
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようさぎ
この日は半熟、頂かなかったのですか?
こちらでは、半熟と煮こごりが頂きたいな~と
思っております
若気の至り…今の狐さんからは
想像出来ませんが(○´艸`)

狐の行列、私知りませんでした!
毎年、されるのですか?

No title

びびりさま。
はい、この呑みの途中でコメしました。
この日は半熟はいただかなかったんですよね。そんなに空腹でなかった自分。
煮こごりはいいですよね。

狐の行列は毎年大みそか深夜に出発。
それを最後まで見て、そのあと飲んで、一晩走っている電車に乗って帰る、そんな感じです。

No title

城北地区の年末の風景を垣間見た気がします 山田屋さんまた行きたいなあ。

たまのバブリー、肴もアシも、やりたくなりますね(笑)のぶ

No title

春は赤羽馬鹿祭り、秋は池袋ふくろ祭りとありますが、やはり城北の年末はこの狐の行列だなあ。
7時半の口開けに行って、帰って家で昼寝。最高ですね。

この湘南ライナー最寄り駅まで止まらないんですわ。

No title

おはようございます。
煮こごりいいですね。最近では煮こごりを食べさせるところ少ないですからね。
藤やさんの冷蔵庫にある緑色の小瓶、何でしょう?サッポロビール?気になります。

No title

mojitoさま。
やはり、煮こごりですね。
高級な煮こごりもいいのですが、こういうチープな煮こごりは大衆酒場にあいます。

自分もこの緑のボトル気になったのですが、説明書きはなく、どうやら外国のビールではないか、と。
次回の課題としておきます(いつだ?)。

No title

おはよー♪
どの店も良い感じだね!
三軒巡って、ライナーでのご帰還、ご機嫌だねぇ~!
ん、座席の件は不機嫌だぁ!

No title

ぽちぽちさま。
王子は昔はローラー作戦でほとんどの店に入りましたが、この3店とあと3店ほどが残りました。いい店です。
なぜか隣りに来られたり前にたたりたり、と近くに寄ってこられることの多い人生です。

No title

「良いお年をー」もう、そんな頃なのね。どちらも月曜日までの営業が多そうですね。

No title

やまぴょんさま。
そうなんですよ。世間の仕事納めはいつなんでしょうかねえ。
大みそかまでやっているお店があると、連帯感がわく自分です

No title

そうそう藤やさんに二軒目でお邪魔しましたねぇ~~
来年はちょいとゆったり陽が高いうちからやらかしますか、そうすれば帰りは安全ですからね(^^ゞ

No title

ノブさま。
のぶさんとは2回目、miyaさん、たくさんと初対面でした。もう2年前なんだ~。

3時ごろ平沢おでんスタートで、8時ごろ電車に乗る、こんな感じですかね。
間違って京浜東北の下りに乗ってしまうと、赤羽があって、危ない危ない(笑)。

No title

上野でランチだからもしかしたらと思っていたらやはり王子でしたね♪
山田屋さん年内29日までですかあ、でもランチ営業しないというのは朝の部はないのかなあ。

No title

ypさま。
ここは欠かせませんですからねえ。
大箱で落ち着く店はここぐらいかも。
ランチのみないのか、朝の部はないのか、ぜひご調査を~(リスク大きすぎるか・笑)。

No title

こんにちは。
王子の狐さんのブログはこの地から始まったのですね。
山田屋さんで長いテーブルに向かい合って座る様子を拝見したら、諸星さんを思い出しました。大人のゼリーや煮魚、ほたるいか沖漬けやすじこ等、自分の大好物を発見するとほっとします。

今日あたりからやっと年末を意識し始めた私です。野毛での「よいお年を!呑み」は今週ですか~?

No title

浜雪さま。
まずは東神奈川で良いお年を!呑みの予定。そして野毛。
でも、連日普段寝る時間に起きて大晦日まで仕事なので、うまくいくかなぁ~。
これは嬉しい悲鳴?ただの悲鳴?
一部は、あけおめ呑みに変更か?

No title

王子のお店の梯子
良い感じですね。
今度どのお店か行ってみたいです。

No title

呑み酒士さま。はい、お安い4軒とお高い2軒の都合6軒が自分が選ぶ王子の珠玉店です。
これに未訪の何軒かがあるとして、ひと駅に10軒近く名店がある町って、いいですよね。
ぜひ!

No title

こんばんは。
美味しい日本酒が飲める大人の駄菓子さんいいですね😃
リーチインに張りついて、いろいろな日本酒呑んでみたいです(笑)

No title

ぷりんさま。
マンガや映画などで、ガラスに手をついて楽器とかをうっとりと眺めているシーンあるじゃないですか。あんな感じでリーチイン眺めています。
そう、この1軒だけで完結する人もいるようですが、わかりますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ