FC2ブログ

記事一覧

大倉山 梅林そして小酌はハマケイ

ひとつ呑み記事がまだありますが、今日は先に時期ネタとして、こちらを紹介。
この日は前日の大雨がうそのように晴れた2月21日の日曜日。つまり昨日のこと。
ちょっと陰鬱な気持ちを振り払おうかと、東横線に乗ってやって来たのは大倉山
東横使いのひとでないと、どこ?スキーのジャンプ台があるところ?となるが(ならないか)、横浜と渋谷を結ぶ東急東横線の横浜から6つ目の駅である。
地名は丘陵に大倉精神文化研究所が作られたことによる。
駅を出てすぐ右に上っていく坂道がある。線路に沿った形だ。こんな坂で疲れるとはなんという体力のなさか。
やがて線路と別れて左に右にと昇っていくと、やがて大倉山記念館がある。その右を進むと、やがて梅林が見える。
この梅林と先ほどの記念館を合わせた辺りを大倉山公園と呼ぶ。
イメージ 1
実は来週の27日・28日に「観梅会」が開かれ、ステージや野点、梅酒の試飲販売などがあるが、それは混みそうである。
また行ける時に行かないと、いつ盛りを過ぎるとも限らない。
先日のノブさんの記事を拝見したのもあって、この日になった次第。
イメージ 2
見下ろすと梅の盛りだ。
32種200本とも言われている。
イメージ 3
白梅が多かったか。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
紅梅が好きかな。
イメージ 7
しだれ桜ならぬしだれ梅。
イメージ 8
紅と白の2本のしだれ梅の間のこの池。
子どもたちが網を持っていたのはオタマジャクシでも捕るのだろうか。
イメージ 9
この日は良い気候で、シートを敷いた「花見」のひとが多くいた。犬を連れた人も多かった。
全体としては熟年カップルや幼児連れが目立ったかな。
イメージ 10

イメージ 11
うん、来週ならちょっと盛りを過ぎているんじゃないかな。
この日でよかった。
本当なら平日に訪れると、帰りに[大倉山もつ店]に行けるのだが。

テーブルを並べた出店が離れたところに2軒あった。
「缶ビール400円」「やきそば400円」などは共通している。
片方には「牛すじ煮込み」もう一方は「天ぷらうどん」「酒まんじゅう」と独自性を出している。
入口に近い方にしてみた。
 イメージ 12
むろん店名はない。
イメージ 13
こちらでキャッシュオンで受け取る。
カップ酒があったので「日本酒と焼きそば」と言う。
「熱燗?常温?」とのことなので、「熱燗」と。
焼きそばができるのを眺めて待つ。
ちょうど新しい麺を入れ、胡椒を振りかけ、肉はないがキクラゲを入れるのは面白い。肉を入れないのは食中毒対策か。
作ってはいるものの、鉄板の端の方には前に作った残りがあったので、きっと自分に出すのはそっちだろうなと思っていたら、新しい方だけをパックに入れてくださった!
有難い。
それ以外にも、どの方も接客や言葉使いがきちんとしていて、とてもいい感じがした。
イメージ 14
どのテーブルも混んでます。相席必至。
イメージ 15
白鹿・鹿カップ 普通酒 (兵庫)/焼きそば
イメージ 16
焼きそばは作っているときたっぷりの胡椒をかけていたので、お金を受け取る係の身内のおじさんまで「胡椒でおいしそうやな」と言っていたが、確かに。
そして食べ終わるころに気づいた。
ニンニクチップが入ってコクを出しているのだ。
家で作るときは揚げ玉を大量に入れるが、こうして揚げたニンニクチップを入れるのもイイネ。
酒は希望小売価格を見れば145円か。まあそれはいいとして、「糖類・酸味料」とは言わゆる「三増酒」。
久しぶりに飲んだな。
日本酒 400円
焼きそば 400円
計 800円
ごちそうさまでした

実はそこから記念館に行こうとしたら、道を間違えて駅まで戻ってしまった。
では、とあまり詳しくもない大倉山の街歩きをして、そのあとまた坂を上って記念館に行く。

イメージ 17
大倉精神文化研究所のあるギリシャ風の建物。
現在は市に寄贈されている。
中に入って休憩室で少し昼寝したり、外のベンチで休んだりして、さてお目当ての店の時間まで、まあ時間つぶしをしていたわけだが。
坂道を降りようとすると…見たことのあるイケメン男性が。
おお、丁稚さんですか!
ご無沙汰してます。こんなところまでわざわざ。おひとりですか?示す方を見ると、お、旦那さんと呼ばれる奥様と、ヘムちゃんと。
「きつねさん」と覚えてくださっていてありがたい。
綱島公園でさんざっぱら遊んできた帰りだと。
はるばるいくつもの川を渡って横浜までありがとうございます。
しかし、自分が道を間違えて街歩きをしなかったら、もっと早くに店が開いていたら、喫茶店で時間をつぶしていたら、などさまざまの「たら」「れば」の組み合わせでばったり道でお会いできたのを、うれしく愉快に思う。
イメージ 18
では、と坂を上って梅林に行く一家と別れて坂を下る。

実は、今日は日曜日。先ほど言った[大倉山もつ店]なども休みだ。
綱島に行って[下田商店]とも思ったが、やはり大倉山で完結したい(なぜだ)。
すると、焼き鳥やコロッケの持ち帰りチェーンとして有名なハマケイが立ち呑み屋を併設しているのがわかった。
この開店5時まで時間をつぶしていたわけだ。
[立ち飲み処浜鶏 大倉山店]
イメージ 19
この右側に
イメージ 20
細い入口です。ドアを開けて中は
イメージ 21
奥から入り口を撮ってみた。
お金はキャッシュオン。
先に飲み物だけと思ったらつまみも一緒に頼ませますか。まあ仕方ない。
イメージ 22
ホッピー黒セット
イメージ 23
唐揚げとのセットで600円。50円引きだと。
確かに、ホッピーで380円+唐揚げ290円だから50円安い。
しかし…あとで自分が食べた唐揚げのあと、単品で唐揚げを頼んだ方のを見ると、自分のより盛りが多かった気がする。目の錯覚か?そうでないなら、50円安いというのはちょっと怪しくなってくるぞ。
ここは他のセットにするか単品で唐揚げを頼んだ方がよさそうだ。
イメージ 24
こんな札を持って待つ。
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
これが噂の(笑)、若鶏唐揚げ
こちら揚げたて。添えられたレモンを絞って。
ひょうめんパサパサタイプだが、なかはしっとり。
こちら、店頭で売っているコロッケなどを中でいただくことができる。
しかし、厨房の端っこが店頭用のレジ・売り子とオープンになっているのに、いったん外に出て買え、と。
その辺の融通のなさが困る。
いったん外に出て並んでいる間に自分のスペースがなくなるかもしれない。
外のは安いからハードルを高くしているのかもしれないが。
だから、先に店頭で買ってから中に入る、このやりかたがいい。
カレーコロッケなんかを買って。
イメージ 30
なので、焼き鳥にしてみた。
中ではお二人の若者。
お客さんがどんどん入って来て、顔見知りの方も多いのか、焼くお兄さんと「**さん来た?」「まだ」などとの会話も。
イメージ 31
ソース、七味、辛子が味変グッズ。
イメージ 32
七味の小袋で、焼鳥の小ささがわかりますか。
やげん軟骨とせせりを塩で
タバコを吸う人が多いと、このスペースはきついなと思ったが、ありがたいことに離れたところにおひとりいるだけだった。
そして、店内奥にはテレビもあって(「笑点」をやっていた)、一人呑みもOK。
何しろ改札まで1分ですし。
今調べると、この立ち飲みのハマケイ、[浜鶏]の名前でここ大倉山以外に、弘明寺・追浜・鶴見にあるようだ。
と言うわけで、安心帰宅。
ホッピー黒と唐揚げセット 600円
ナカ 210円
やげん軟骨 170円
せせり 150円
計 1130円
ごちそうさまでした
お皿やコップはセルフで戻す。

お隣の[青柳]で家におみや。
自分、いちご大福は生まれて初か。 
イメージ 33
外は白餡を求肥餅で包んでいるので、甘いんです。それといちごの甘みと酸味で、美味しゅうございました。
いちご大福 250円×2
ごちそうさまでした

[立ち飲み処浜鶏 大倉山店]
横浜市港北区大倉山1-2-9 深澤ビル1F
045-549-5253
17:00~21:30
無休

[大倉山青柳]
横浜市港北区大倉山1-2-8
045-531-0407
9:00~20:00
不定休(HPに掲載)
スポンサーサイト



コメント

No title

串物小さいですね~。横須賀相模屋並かな。
おひとり様で梅の鑑賞なんて乙ですね。あたしは週末は家に引きこもりです。

No title

mojitoさま。
もともと店頭のを買って小さいのは知っていましたが、昨日の記事の[やまと屋]のやげん軟骨と同価格ハーフサイズですからね。

花と団子の両方好きな自分です。

No title

見事な梅林です。
何が凄いってでっちさん一家に巡り会ってしまうところですね。
こんなこともあるのですねぇ。
びっくりぽんや。(またこれか)

No title

やまぴょんさま。
はい、それでも激しく驚かないのは、丁稚さんの縦横無尽ぶりだからですね。丁稚さんからも「だから街歩きは楽しい」のお言葉をいただきました。
ヘムちゃん、ベビーカーでないことに、大きくなったんだなと思いました。

No title

梅を見ながらコップ酒、粋ですね~♪
あ、そのままじゃ済まなかったね~♪

No title

枝垂れ梅、咲いていたんですね!!
丁稚さんファミリーと遭遇はこれまたいいもんですねぇ~~
そうそう青柳さんのイチゴ大福もまたまたいいもんですよね!!

No title

これ例えば近所のうちらなら幹事長との遭遇はわかる…けっこう会うししかし、大倉山でってのがすごい!もしかしたら札幌の大倉山で…ないなあ←…でっちさんならわからんぞのぶ

No title

ぽちぽちさま。
前もってコンビニで酒とお菓子を買っておけばよかったのですが、何か頼まなきゃテーブルもないので、まあよかったかと。
まだ缶ビールの気候ではなかったですからね。

No title

ノブさま。
しだれ梅が一番皆さんの撮影ポイントでした。

ホントご一家との出会いは、求肥とイチゴの出会いぐらいの凄さでした。

No title

のぶさま。
札幌の大倉山で花が咲いたら会うかもですね。
なんせ、花のあるところ丁稚さんありですから。
いわば、自分とのぶさんが北千住で出会うようなものか?ならば、呑みましょう(笑)。

No title

こんにちわん♪
大倉山の梅は見事ですよね!
久しく行っていないので、
懐かしい気持ちになりました(*゚▽゚*)
作りたての方を下さる焼きそば、ありがたいですね♪
にんにくチップとは驚き(*°○°*)♡!
ハマケイさんの唐揚げは十分に立派に見えるのですが
何故に串は小さいのでしょう?
青柳さんの変わり種大福シリーズは制覇しましたよ~
って位に大好きです♪(*^m^*)

No title

こんにちは。
大倉山の梅はちょうど見頃なのですね。
そして、道を間違えた故にブロガーさんと偶然出会うなんて見事なタイミング

東神奈川シャルのハマケイさんで焼き鳥を買って帰ることはありますが、立ち飲みのお店もあるのですね~。
今日の私は焼きそばや焼き鳥よりも、苺大福の断面図に目が釘付けになりました

No title

びびりさま。
おやまあ、大倉山にもお越しでしたか。しかも青柳の全制覇とはすごいですね。
串は次回はなしだな(笑)。

No title

浜雪さま。
それでこそ、スイーツ浜雪さんですよ。
今の自分でもいちご大福かなぁ。
今まで未食でしたが、これから食べ比べてみようかな。
なんせ、散歩すると、甘いものが欲しくなりますからね。

No title

こんばんは♫
あら~~!
こちらへいらしていたのですね!
大倉山、札幌出身の私も
ジャンプ台あるんかい笑と
思ったことがありましたよ 笑

大倉山には、5年くらい住んでいました。梅林公園、よく行きました
(^^)観梅会、良いですよね。
先日、運転免許証の更新で、
ちら見してきたのですが
今度、確定申告の時に寄ってみようかな。

早めに教えて下さったなら、
観梅会に乱入???笑
してたのに(o^^o)

No title

k_sさま。
札幌の方にはそう思いますよね。
でも地名の懐かしさから、そこに住まれたのかな?

確定申告の最終日ではもう駄目でしょうから、確定申告はお早めに(笑)。

No title

ばったり会うって嬉しいよね
縁を感じるもん(*^^*)
その唐揚げいいわぁ⤴

No title

ゆきみさま。
うれしいですよね。
男同士なので、黒い糸でつながっている?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ