FC2ブログ

記事一覧

銀座 三州屋からいわて銀河プラザへ浜千鳥

この日は曇り空の月曜日。
所用があって銀座に。
その前に、こちらで人と落ち合ってお昼をいただこうという算段。
銀座というと当方こちらしか知らない。
この看板があると、路地を入る。
イメージ 1
[三州屋 銀座店]
イメージ 2
おいしい定食もいただけ、昼呑みもできるリーマン・リーウーマンの聖地だ。
この日も自分たちの後ろにも撮影態勢の女子、帰るときにものれん撮影の男子など、続々いるのだ。
のれんをくぐってガラリと開ける。
たまたま二人の席が空いていた。
すぐにお漬物と箸のセッティング。
しかし、呑むとわかると端っこのテーブルに移動させてくれた。
呑むのは端っこでゆっくり呑めというわけだ。
イメージ 3
お連れした相棒は刺身定食。
少しいただきましたが、ねっとりとご飯に合う刺し身でした(中トロ・かつお・白身)。
自分はまずはお酒を頼んで、そしてこちらを頼まねば。
イメージ 4
鳥豆腐
実はいい出汁のスープは、お酒のつまみになると思っている。
そのひとつはおでんのつゆだ。
鳥豆腐は[三州屋]によってそれぞれ違いがあるらしいが、自分の知っているのはこの銀座店ばかりだ。
味の染みた豆腐、鶏肉、青物の野菜、それらが混然一体となって、脂がぎらぎらしたスープに収められているが、全然しつこさがないのだ。
イメージ 5
単品でもよし。定食でも良し。
店内は2時近いのに満員。それでも次から次と客が来る。
自分も、定食を「ご飯少な目」でいただきましょうか。
本来この季節、カキフライをいただかなければ[三州屋]に来た甲斐がないと言われるほどだが、今日はフライを受けつける胃の調子ではなさそうだ。
で「銀むつ煮定食」にする。
と、これが来た。
イメージ 6
さっきも頼んでもいないのが運ばれてきたので、「え?」と言うと、「銀むつ煮付け定食でしょ」とおばさん。
さっきの刺身定食は赤だしのなめこ味噌汁でしたが、銀むつは鳥豆腐が付くのか!
知らなんだ。
ただ、この日初めてこの店をご案内した方はとてもこの鳥豆腐を気に入り、2杯目をひとりで食べたので結果オーライか。
イメージ 7
銀むつ煮付け定食
色は醤油濃くないが、しっかり味が染み、そして脂ののった皮まで旨い。
合間に都合2本の大関を呑み、心地よくいただき終えたのであった。
日本酒 480円×2
刺身定食 1100円
銀むつ煮付け定食 1000円
鳥豆腐 480円
計 3520円
ごちそうさまでした

このあともある相棒と別れて、目的の、東銀座、つまり歌舞伎座のほうに行く。
群馬のアンテナショップのまえにはぐんまちゃんがいた。
イメージ 8
しかし用はそちらではない。
それに比べれば知名度の低い「わんこ兄弟」のいるこちら。
いわて銀河プラザ
イメージ 9
いつもこちらで年に一、二度岩手は釜石の「浜千鳥」が試飲販売しているので、伺うわけだ。
もちろんほかの蔵も交代でやっているのかも知らないが、はがきをいただくのはこちらだけなので、この時だけ来る。
お付き合いのある蔵の、ささやかながらの復興支援でもある。
おや、いつもはずらりとお酒があるのに、ほんの数本しかない。
聞くと現在、3割引きフェアをやっていて、店内のかなりのものが3割引きで買えるそうな。それでお酒もほとんど売れちゃったとか。良いことですね。
そして、3割も安いとは、なんというグッドタイミング。2本購う。
イメージ 10
右は純米にごり酒 885円
左は特別純米無濾過生原酒 1080円
2本合わせても、1965円
そして、はがき持参でいただいたノベルティは
イメージ 11
浜千鳥の利き猪口。中の蛇の目の文様が、スマイル。
東北の本当のスマイルまで、支援し続けていきたいね。

[三州屋 銀座店]
東京都中央区銀座2-3-4
11:30~22:00
日曜休

[いわて銀河プラザ]
東京都中央区銀座5-15-1
10:30~19:00
無休

スポンサーサイト



コメント

No title

三州屋いいですね~。
昼に燗酒引っかけて定食を頂く。至福の時ですな。
銀むつがとても美味しそうです。

No title

銀座まで出陣したんだ♪
食堂飲み、良いね!
ぎんむつ定食、美味しそうだね~!

No title

以前は好きでアンテナショップ巡りをしましたが、このところ銀座へも出ないので、さっぱりです。
岩手の酒は好きなので、寄ってみたいです。

No title

これは文筆業的な粋を感じるコースですね。
外人で喧騒な銀座とまた違って良いですね。

No title

私的には懐かしい三州屋の鳥豆腐です。
銀座のお店もあしげく通っていた時期がありました・・・(遠い目)
ブログ始めてから三州屋って高級店になっちゃいましたよ(笑)
来月ではや5年、ちょこちょこメディアでも最近の様子が映し出されていますけど、まだまだって感じですねえ。
一刻も早い本当の復興を願ってます。

No title

のぶドラさま。
殺人的な忙しさでも、呑み客を邪険に扱わないこちら、好きです。

あ、お酒丁稚さんに預けていただけたら、先日大倉山でお会いしたのに(爆)。
もうちょっとだけ温かくなりましたら、いただきに下町参ります*\(^o^)/*

No title

ノブさま。
ブリ照りとか銀むつとかを単品で頼もうかと思いましたが、ごはん少なめが必須の旨さでした。
熱燗もまた、いい仕事してくれました。

No title

小太郎さま。
鳥どうふはカキフライと並ぶこちらの定番なので、肉どうふを頼んでいる人は見ない、なぐらいです。ぜひ!

No title

やまぴょんさま。
大瓶たてて定食のおじさんもいましたし、あとで相席になったのは女子3人の、まず生!でしたから、照れずにここは、「お燗!」

No title

mojitoさま。
銀むつ、ブリ照り、刺身、フライと、すべての定食がつまみとして立ち上がって来ます。
呑める休みで良かった!

No title

ぽちぽちさま。
銀座の一等地にありながら、街の定食屋の雰囲気を残しているこちら、ありがたい店です。
出陣の甲斐がありました。

No title

ぶらくり佐藤さま。
アンテナショップ、変わった食べ物もあって、面白いですよね。
ぶらくりさまお好きの、月の輪もあると思います。

No title

呑み酒士さま。
ご過分なお言葉、ありがとうございます。
そうですね、ここは日本語だけが飛び交っていたような(笑)。
呑むテーブルはそこだけ空気がゆっくり流れるようです。

No title

ypさま。
そうそう、ブログ的には高級店(笑)!
ときどき、昔の店を調べてみて、えっ、こんな高い店によく行ってたの!と驚いています。

はい、その日が来るのを、コンマゼロゼロ1ミリの御支援しかできないことを恥つつ、ご祈念申します。

No title

こんにちは。
銀座で昼飲みができ、さらには大好きな煮魚定食まで頂けるなんて~
土曜日の昼飲みでぜひ伺いたいです
そして、昼飲みの後のアンテナショップ巡りも合わせて楽しみたいです

No title

浜雪さま。
銀座というと、洋食のイメージが強い自分ですが、煮魚はありがたいですよね。
お値段も、リーズナブル。
1213の時間を外すと、待たなくて済むのかと思います。

No title

こんばんわん♪
お椀物として、この鳥豆腐ですか(*°○°*)♡!
これは、嬉しい驚きですね♪
しかし、銀座にこのようなお店があるなんて!
舌をかみそうな小洒落たお店ばかりかと
思っていました(*^m^*)

No title

びびりさま。
はい、単品の銀むつ煮付けと鳥豆腐だけでせん数百円ですから、サンキューでした。

三洲屋
正式名称は
サンタロノビッチ・シュウワットガロフ・ド・ヤンパーニャ
で、銀座らしいかな(笑)。

No title

かわいいノベルティだね~
それ、なんかかわいい(*^^*)

No title

ゆきみさま。
はい、 かわいいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ