FC2ブログ

記事一覧

山中恒子どもと物語で遊ぶ展@町田市民文学館

町田市民文学館ことばらんどで開かれていたので、久しぶりに行ってみた。
こことか版画美術館とか、町田って文化の香りもしていいな~。
こちらは2006年創立。町田ゆかりの作家の資料収集や企画展も開く。
イメージ 1
ここに来たのは
山中恒子どもと物語で遊ぶ展
イメージ 2
山中恒というと、テレビドラマ「あばれはっちゃく」とか大林宣彦「転校生」「さびしんぼう」の原作者として世間的には有名かもしれない。
一方、戦後の児童文学の金字塔ともなる作品をたくさん書いた作家(ご本人は「児童読み物作家」と名乗っている)でもある。
また、自身の体験から「少国民」時代を調べた、戦時教育の研究家としての業績も大きい。
なぜそんな彼の作品展が町田の文学館で開かれるのかと思ったら、一時期町田で暮らしていたことがあったからのようだ。いわば郷土ゆかりの作家。

入口入ると図書館的機能。
階段で2階へ。
イメージ 3

イメージ 4
展示は彼の生い立ちから、戦後早稲田大学の早大童話会に入会して鳥越信、古田足日、神宮輝夫らと戦後の児童文学を牽引したころ、のちに少国民シリーズを描いたころ、放送作家の頃や映画の原作者、いろんな作品世界と、コンパクトでありながらも山中恒の姿をきちんと描き出した、なかなか見応えのある展示だった。

自分は「赤毛のポチ」「とべたら本こ」「サムライの子」と長編3作で1960年にデビューし、「ぼくがぼくであること」の世界に魅力を感じた。
それ以外にはあまり熱心な読者とは言えないが、もし「好きな児童文学をあげろ」と言うと、いくつかの中に彼の作品をあげるだろう。

また、自分は山中恒を「おとしまえの作家」とも思う。自分が受けた少国民としての教育に関しての研究がほとんどないことから、どんな教育を受けて育ち、戦争が終わったとき自決をしようとまで思い込んでいた自分(敗戦時14歳)を振り返るためにも研究したのではないか。
イメージ 5
これが少国民シリーズ。
左は克明に必要経費を記したもの。資料購入などで当時の金額で650万以上を使っている。
いわば、書いて得たお金をまた書くための資料購入に充てているわけだ。
イメージ 6
※特に撮影禁止の表示がなかったので撮らせていただきましたが、撮影不可の場合は削除させていただきます。

こちら3月21日まで。入場無料。最終日以外の月曜休館。


[町田市民文学館ことばらんど]
東京都町田市原町田4-16-17
042-739-3420
10:00~17:00
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

「あばれはっちゃく」や「転校生」は分かりますが、はずかしながら山中恒さんのお名前は存じ上げませんでした。
色紙に書かれた山中さんからのメッセージ、心に深く入ってきました。
5:10ではなく、17:10に記事を拝見したことも併せて、印象深いです。

No title

あばれはっちやっく懐かしい^ ^
私の住んでたとこがロケ地だったんだよ~(*^^*)

No title

「あばれはっちゃく」「転校生」「さびしんぼう」の作者なんだね

あらあら、飲み屋さんの記事じゃないよぉー

No title

あばれはっちゃく、転校生…今でも目に浮かびますよ 今の大人たちは少なくとも影響を受けてきたのでは?今の若者~子どもはかわいそうですよ。デジタル&バーチャルばっか(笑)のぶ

No title

浜雪さま。
ちょいと5:10は飲み食いで、午後5:10はその他としてみました。
色紙に目をとめていただき、感謝です。今度、やはり、ワインボトルおごりますね。逢うのか?

No title

ゆきみさま。
そうなんですか!それは作品に興味が湧きますね。

No title

ぽちぽちさま。
飲み食いはまた明日の朝ね~。

No title

のぶさま。
少なくとも我々はバーチャルな初音ミクではなく、高校生の富田靖子を好きでしたからね。
尾美としのりは、あの映画のあとも、本当に女の子に見えたなぁ(笑)。

No title

> 王子の狐さん

いつか必ずご馳走して頂きますね(笑)

No title

あっ、当方もいつか必ずご馳走して…(笑)

No title

浜雪さま。
ボトルで。ただしチリかスペイン辺りで(笑)。

No title

ノブさま。
ボトルで。ただし甲類焼酎で(笑)。

No title

ワタシもワタシも~♪
「転校生」のみ存じ上げていたという、情けない感じです。はみ出る教養がブログから感じられます。(゚◇゚)

No title

にじみ出る教養の方が素敵ですね。
訂正します。

No title

やまぴょんさま。
快気祝いの資金が貯まっておりますよ!利子が利子を生んで、大変な額に^o^
鶴首でお待ちしております。

No title

やまぴょんさま。
そうねえ、はみ出るだと、ちょいとエッチ、うふ。

まあ、自分の知ってることを並べているだけですから、底の浅いもんです。

No title

こんにちわん♪
『あばれはっちゃく』『転校生』で懐かしみ、
色紙の言葉が心に染み入る、
素敵な記事ですね♪

No title

びびりさま。
ありがとうございます。
飲んでない時間もあるよ、という記事でした。^o^
イベントや散歩など、ノードリンク、ノーイートな記事をときどき、と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ