FC2ブログ

記事一覧

町田 いちはしで熱燗をきゅーっと

いや~昨日も呑んだくれて帰って来て、眠いと寝ますよね。
予約記事を作ってなかったので、今からしこしこ、5:10ではない時間のアップです。

この日は2月26日の金曜日。世間と違って土曜も営業ゆえ「花金」(死語か?)などではないが、ちょっとこちらで小酌を、と。
う~ん、遠回りして横断すればいいんだが、どうも面倒で交通量の多い道路を横切っちゃうんですよね。
飲みに向かう途中にはねられるのは馬鹿らしいので、工夫が必要だな、と思っていると店の前に。
[いちはし]
イメージ 1
実はこれ、退店後の画像。
と言うのは自分が店の前に来たとき、左の階段から大将が下りてくるのが見えまして
「こんちわ~」
同伴出勤です(笑)。
違う画像も撮ってみました。
イメージ 2
なんか店の感じが違って見えますね。
「お酒を」
そして頼もうと店に着く前から考えていたが「煮込み」と言うお客さんに「終わっちゃったのよ」と答える声が聞こえ、(あちゃ~)と思い
「牛筋ないの」と問うと、それはある、と。
なるほどもつ煮込と牛すじ煮込みがあるわけですが、それを「煮込み」というとモツのほうになるんですね。
「ああ、よかった。それ」
当方はそれ、で発注のつもりであった。「ください」は省かれていたわけだ。
数十秒後、大将が「ご注文でよろしいですか?」「あ、はい」
なるほどこれか、と思った。
客がきちんと頼んでいないので出さない、いや客は頼んだのにまだ来ないと思っている、というトラブル回避。
そっちならまだしも、店はオーダーと思って出す、客は「いや俺は頼んでないよ」のトラブル回避。
さすがの大将の気配りだと思いました。
カウンターに置かれたお金をとるときも、客がちゃんと見てないなと思うと、取ったお金をいったん見せる、そんな細やかな配慮のある大将です。
イメージ 3
牛筋煮込み
当店最高値の一品。赤い汁の毒々しさが(失礼!)食欲をそそる。
それでいて見た目ほど辛くもない。
イメージ 4
肉はほろほろのとろっとろ。それがごろごろ。
これは熱燗ではないなと、すぐに飲み切り、こちら。
イメージ 5
酎ハイ
なかなかの大きいサイズなのがうれしい。
やはりこれが合うわ。
牛筋をいただいたので、もう一品。
おや、この時かもう一杯頼んだときか千円札が切れているんだよね。
聞いてみます「一万円札でいいですか」
イイですよ~といわれつつ、立ち飲みに来るのに一万円札を崩しておかなかったことを反省。
まあ、自分の場合計画的に飲むのではなく、やや衝動的に呑むので、財布の中身をチェックしてないんですよね(財布に金があることだけは把握している)。
イメージ 6
おや、みそキュウリのときの自家製味噌が来ましたよ。
そして
イメージ 7
厚揚げ焼き
なるほど生姜醤油ではなく味噌につけていただくのね。
これいつもそうかな?
もしかしたらデフォは醤油なのに、この味噌が好きな自分に気の利かせた大将からのサービスか?
まあ、そう思っていたほうが気持ちがいいのでそう思いましょう。
大将あざ~す!
イメージ 8
いや、厚揚げをアップで撮り直してどうすんだよ、のご批判もおありでしょうが。
対象をよく見つめることから、すべては始まる(微笑)。
イメージ 9
あ~お揚げさんに自家製味噌はよくからみつく~。
とひとり心の中で、楽しんでいるのです。

今来られて我々が少し左に寄ってスペースができたところ、若いカップルかと思ったら若い綺麗なお姉さんのコンビですか。
この大将の店なら、変な客も何もできないだろうから、安心ですね。
え? それはお前のことだろうって。諾。
では、つまみだされる前に(爆)、自主的に帰りましょう
日本酒 300円
牛筋煮込み450円
酎ハイ 350円×2
厚揚げ焼き 250円
計 1700円
ごちそうさまでした
「いつもありがとうございます」の声に見送られて、また寒い夜の街へ。

[いちはし]
町田市森野1-22-1
042-728-4050
16:00頃~23:30
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

厚揚げに味噌ね。良いかもしれませんな。こちらが敬意をもって接することの出来るお店はそれなりに安心できるところが良いです。

No title

のぶさま。
きっと客として今も呑み屋に行く大将ですから客として気づくことと、飲食店経験として気づくことがあるんでしょうねえ。
味噌おでんもいいなあ。

No title

ノブさま。
ぶっかけの賄いめし、いいですねえ。
ササッと食ってさっと仕事に戻る、そんな時代でしたよねえ。

No title

浜雪さま。
さりげない気づかいがお互いが居心地よくなるコツですねえ。見習いたいものです。
飲み屋にご飯系は不要、そう考えれいるお店は多いので、焼きおにぎりは一生言えないでしょうね(笑)。

No title

ぽちぽちさま。
豚もつよりも牛筋がすきなので、いつか大師の方にもそのお店、行ってみたいな~。

No title

やまぴょんさま。
確かに客として敬意を払わなければなりませんね。するとかえってくるものがある。
酔っても無礼なことだけは言わない、大事なことですね。

No title

厚揚げに味噌って珍しくないですか?甘辛い味噌なんでしょうか。
味噌わ舐め舐めでもお酒が進みそうですね。

No title

mojitoさま。
会津などは、厚揚げを蒟蒻と同じように味噌を塗って焼く田楽があるようです。
まあ、味噌はいいツマミですね。

No title

こんにちわん♪
『煮込み』ありますか?で、『ありますよ』で
牛筋煮込みのつもりだったのが、モツ煮込みが
来たことがありました。
自分が好きなのが牛筋だったので、そのつもりだったのですが
やはり、煮込みと言うとモツなのですね~
気を付けなければ

No title

うーん、いちはしさんの牛筋煮込み食べたくなりましたよ〜。
3月に一度行けるかな〜。

No title

こんにちは😊

ハードボイルド大将のさり気ない心遣いがイイですね😊

あの道路の横断、気持ちはとってもわかります❗
気を付けて下さいね~🙂

No title

この煮込みは美味しそうですねぇ。
赤くて、少し辛い煮込みは結構好きなんです。
厚揚げ焼きに味噌も大賛成です。

No title

びびりさま。
そのえっ!という軽いショックわかります。自分も牛すじなら頼もうか派ですから。
ただ、もとは豚の臓物を美味しくいただく料理ですからね。
指差し確認を

No title

チッタさま。
お帰りなさい。
一年振りのご訪問、大将ともどもお待ちしております。

No title

ぷりんさま。
いわばゴルゴ13が道端の仔猫を撫ぜている、そんな感じですか^o^

はい、だんだん反射神経が衰えたので、遠回りしようと思います。

No title

ぶらくり佐藤さま。
前にフルミチに辛い牛筋煮込みがあったのですが、あんな感じでしょうか。
赤は食が進みますね。

厚揚げを焼いただけ、こういうのが好きになる年齢ってありますよね。

No title

厚揚げを味噌で食べるのか~
いいかもね!!刺身蒟蒻のタレがあるから
やってみる~うまいよね!!想像できるもん

No title

ゆきみさま。
この場合濃い味噌がよろしいかと思います。

No title

おはようございます。
昨日、やっと『いちはし』デビュー出来ました。牛筋煮込みとチクワ天を堪能しました。
適度に緊張感があるのにとても居心地の良いお店ですね。
『あおば』の2号店も何度か覗いてるのですがタイミングが合いません。あきらめず頑張ります。『やまと屋』ももう半年程ご無沙汰です。
今度鎌倉にも所用があるのでちょっと狙っております。

No title

FCGT11さま。
おはようございます。
緊張感あるのに居心地いい、まさに言い得て妙の評言です!
あおば2号店混んでますか。辺鄙なのに凄いなぁ。
鎌倉、ご紹介している飲み屋は観光客価格でないので、オススメです。ぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ