FC2ブログ

記事一覧

大阪でまたまた呑む その5(魚屋スタンドふじ)

もう、戻ってきて、鎌倉でも呑んでますが、あと数日、大阪呑みの続きです。

十三で4軒のちょい呑みはしご酒をしたので、新大阪のホテルに戻って、ひと寝入り。
ホテルって生活音もないし、空調もいいので、爆睡します。
ん…今何時だ?
がーん8時半を回っている。まずは持ち物確認。メガネ、スマホ、財布、小銭入れ、よし。
残金から各店の値段を出して明細を。
これは記事作成に欠かせないからね。ん?不足が千円とちょっと。
む~ん。
さて、この時間、もう阿倍野に行っての[明治屋]連チャンはだめだ。
どうする?
調べると、梅田の新梅田食道街がやっている。そこに行くか。
ホテルを出て、新大阪への道を歩きながら、そもそも、この街には安い飲み屋はないのか?
駅に向かうおじさんたちに聞くとどうだろう?
いきなり夜道で聞かれても困るだろうな。安いったって、ひとによって貨幣価値は違うしな。
で、御堂筋線の改札まできて、そうだ、新しく「新なにわ大食堂」という、駅ナカが新しくオープンしたようだ、そこをちらっと眺めて見るか。

イメージ 1

と、一軒の店の大提灯の文字で目が止まった。
「海鮮が安いだけの店」
なんと直接的な。それに「だけ」は何を意味する?他には何もない、のか。お酒は高いよ、というのか?
よし、新大阪で飲めば、帰りは楽だ。
人差指を立てると、片付けたお姉さん(先輩)が「1名様~」と大きな声で、自分をカウンターの奥にいざなった。
[魚屋スタンドふじ]
イメージ 2

いや、お酒のメニューを見て、目が回りましたよ。
まずこれ見てください。

イメージ 3

もちろん、量はわからないが、おいらは当たりの店を引き当てたかもしれない。
もし日本酒が苦手の方ならこっちだ。

イメージ 6
ソフトドリンク以外はこちらもオール380円。

「今から新幹線や電車にお乗りのお客様はお気になさらず身体を壊さない程度に」とあるのがいい。
お通しです、と持ってきたのは、魚体はかなり小さいが生しらすだ。
いいぞいいぞ。

イメージ 4
呉春 本醸造 (大阪)・突き出し

呉春の本醸造を当てたが、これは十分な量。しかしオール380のなか、本醸造ではコスト的に失敗かもしれない。
メニューも見る。こういう店は逡巡はだめた。

イメージ 5
刺し盛りも興味はあったがいただくには胃袋の容量不足だ。というか、なぜか食指が伸びず、珍味的なものに行く。
または、発注後で次のメニューをみたのだったか。
イメージ 9
グラタン、銀ムツ、魚盛り…これが一人呑みの哀しさか。
て、届いたのが、すぐが
イメージ 7
鯛の子うま煮
生姜が利いている。危険とわかっちゃいるけど、魚卵があると頼んじゃう。
しばらくしてきたのは…
イメージ 8
生ほたるいか天ぷら
これ中に火が通らない絶妙さで、内臓がとろ~りと。
こんなのをいただきながら、
イメージ 10
こんな動きも拝見するのですが。
大阪らしいこてこてさもあって…
イメージ 11
上品な方お断り(笑)。自分、挙手できます。
イメージ 13
いらち(せっかちで怒りっぽい)の大阪人のためか。新幹線で時間が限られている人のやきもきを軽減か。
イメージ 12
ほう、地酒のグラスが違うとな。
では獺祭は? ない。
イメージ 14
喜多屋 純米大吟 (福岡)
いや~旨い。これで380円って、テナント代が払えるのか。
あとで調べると、ここ、阿倍野の有名店の初テナント。
この「新なにわ大食堂」のコンセプトがいい。
「どこに行ってもあるようなチェーン店系の飲食店ではなく、「大阪のほんまもん」こそを食べてもらおうという狙い」で駅ナカ初出店の店を集めたという。
こちらの安さは店主の実家が酒屋やだからだという。
これら今年の3月30日にオープンさせたのだから、もう一月早い大阪行きだったら味わえなかっな。
もちろん、旅行客ばかりではなく、地元の人もがっちりつかんで「**ちゃんが好きだ」と定員に話しかけている酔客もいる(笑)。
イメージ 15
グラスが変わった? これお冷です。
もう一杯いただきましょう。
イメージ 17
飛露喜 特純 (福島)
そして、これを頼んだらラストオーダー。
イメージ 16
巻きたてだし巻
おお、これぞ自分の食べたい出し巻き。
イメージ 18
良い断面。そしていただくと出汁がだら~りと。
こんなのを290円でいただいていいのでしょうか。

え? いくつも食べ残している?
前にも旅行記に書いたかもしれないですが、「やり残し」を残しているのがいいんです。また来たくなりますから。
それにここは宿泊地新大阪。まだ来る機会はあるはずです。
イメージ 19
呉春 380円
喜多屋 380円
飛露喜 380円
つきだし 300円
鯛の子うま煮 380円
生ほたるいか天ぷら 380円
巻きたて出し巻 290円
外税 200円
計 2690円
ごちそうさまでした

※「スタンド」とは大阪の古い名称で「居酒屋未満」の気軽なお店のこと。昨日の「都スタンド」もそうですね。まあ、気軽かどうかは意見が分かれるところですが、ここはオープンスタイルなので気軽だな。

[魚屋スタンド]
大阪市淀川区西中島5-15-5 新なにわ大食堂
06-6151-9444
10:00~23:00
無休


スポンサーサイト



コメント

No title

ぽちぽちさま。
こういう店を新大阪の駅ナカに持って来る発想がすごいです。
東京横浜の、ワンパターンとはえらい違いですね。
新横浜って、チェーンの店ばかりだもんなぁ。

No title

おはようさぎ
安い!安すぎます!Σ(º ロ º๑)
地元にあったら通いつめますよ〜♪(* ゚∀゚)ノシ
特に、アワビ、サザエ、赤貝等など、
貝刺しが魅力的です♪٩(๑>∀<๑)و♡
あちこちに添えられたお言葉も楽しませてくれますね
今、魚貝系が頂きたくて、飢えているのです( º﹃º` )

No title

大当たりーでしたねこのヒキの強さを見習いたいなあ。

いらち…わかるわかる(笑)兵庫はそうでもないよのぶ

No title

すごい店があったものですね。
一等地ですよね、関東の者には信じられません。
帰りたくなくなりますよね。

No title

関東にも昔は「スタンド」という括り(名前)のお店は存在しましたね。今では聞かないけど。
結局この日は何杯飲んだんですか?

No title

お酒の380円シリーズは受けの升にも零れてて花丸二重丸ですね!!
個人的にはババア煮付け、これいって欲しかったっす(^^ゞ

No title

凄い~!
なんと良いお店を発見さるるのでしょう。
飲み屋発見の観察力が名探偵コナンくん並みですね。
これは帰宅の際に立ち寄ってみます。

No title

びびりさま。
座りの居酒屋でつまみも呑みもほぼ380は凄すぎますね。
ランチの刺身定食を別の日、食べてる方をみたのですが、これまたびっくりでした。
魚介、いっちゃってください!

No title

のぶさま。
京都も違いますね。大阪歩くとスピードが怖い、というひとがいましたから。

人生は貧乏くじばかり引いてますんで、せめて飲み屋は当たりくじ引きたいです。失敗の方がネタにはなるんですが(爆)。

No title

ぶらくり佐藤さま。
新大阪か東淀川当たりに住んでいたら、朝10時からラストオーダーまでいて、廃人になりたい気もします。
いわば、こっちでいう、東京駅ナカの激安ですからね。

No title

6:33のナイショさま。
東京は値段の高さがステータスになっている部分もあるので、無理でしょうねぇ。

No title

mojitoさま。
ありましたか!資料を鵜呑みでした(ネットではないが)。

案外少ないですよ。途中爆睡付きで、わずか9杯。
あと一時間あれば、この店で地酒コンプリートできたか。と(無理無理)。

No title

ノブさま。
これって、東京だと90mlでもない値段ですよね。こぼし万歳。

アナゴをいただかなかったのは失態ですが、ババアですか…。菅井きんさんきたら、どないしまひょ。

No title

呑み酒士さま。
飲み屋はな、靴を履きつぶすほど歩いてさがしまんのや。
と、生涯いちデカの部長刑事が言ったとか言わなかったとか。
ここ、行けるのが、羨ましいなぁ。あ、御堂筋線の近くです。

No title

新横浜の駅ナカ?
こんなところがあったのですね。
やっぱり世の中を制すものは情報ですね。

No title

やまぴょんさま。
こちら、まだ大阪滞在中なので、新横浜ではなく新大阪です。
紛らわしくて、すいません。

No title

こんにちは。
海鮮の種類もお値段も、とにかくすごい!お店のですね。飲み物もリーズナブルなので、「海鮮が安いだけの店」というのは謙遜ですね~。
新大阪の駅ナカですと地元の方はもちろんのこと、出張帰りのサラリーマンの方にも便利なお店ですね。

No title

浜雪さま。
あ、企画の意図は逆なんです。
出張者が大阪を味わう、また出張から帰ってきた人が大阪に戻って来た、と感じる、そんなコンセプトだったようです。

No title

美味しいお店発見だねっ
カマ焼き食べたいっ
入ってすぐ頼むものが書いてあるのは、親切だね~
こんなに安いと心配になるね^ ^

No title

ゆきみさま。
カマ焼きをほじほじするのは楽しいですよね。
そう、安すぎると、ちょっと不安になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ