FC2ブログ

記事一覧

町田 いちはしはスマイリー立ち飲み屋

これは5月18日の水曜日。
昨日は呑まなかったので、久しぶりにこちらに。
現在、週1か週2、理由もなく呑まない日があるので、財布の減りが少ないと実感しますよ(笑)。
今調べたら、たぶん2月以来来ていない気がする。まことに申し訳ない。

[いちはし]
イメージ 1
いつも道路を横断して訪れるので、店の左、つまりこの画像でいえば奥のほうから訪れるが、今日は少し離れたところの信号から回ってきた。
いや、ちょいと車の通行が多かったし、飲み屋に行こうと道路渡っていてはねられたんじゃあ、洒落にもならない。
年齢を重ねると動体視力も衰えますから。

お店に入ると大将がにっこりと笑顔。
先日[あおば]の大将としゃべっていて、[いちはし]の大将の笑顔に癒されると言っていたが、まったく同感。
「日本酒常温で」
「今日はね、牛筋煮込みがない代わりにおでん作った」
イメージ 2
なるほど、この「ピリ辛おでん」を作ったらまんまとおいでなすったか、そんな笑顔だったんでしょうか。
「何が入っているの?」
「玉子や豆腐や、いろいろ」
イメージ 3
日本酒(大関銀冠)・ピリ辛おでん
「玉子はなかった」それは残念。
何が入っているのか。
イメージ 4
厚揚げ・ちくわぶ・ウインナなどは認識できた。
いやこの一種、闇鍋的なおでん、癖になります。ピリ辛なのもいい。
むろん完飲。
でもさっぱりも恋しくて
イメージ 5
みそキュウリ
キュウリの旬は6月から8月。これからますますおいしくなるな。
この自家製味噌をつけると秀逸。
昔、チッタさんとここで飲んだとき、自家製味噌がその日に限ってなかったことがなんとも心残りなできごとだった。

串も行きましょう。
イメージ 6
カシラ
こちらは2本セット。最近はお願いしなくても、タレと塩でくださるのがありがたい。
これも辛味噌をつけてかじると、肉を喰らっている、そんな感じです。

テレビを見たりしてほっこりしましたが、新しく3人組が来られたので、ここらで失礼しましょう。
日本酒 300円×2
ピリ辛おでん 450円
みそキュウリ 250円
カシラ 250円
計 1550円
ごちそうさまでした

やっぱり[やまと屋][いちはし][あおば]は町田のやきとんトライアングルだな。

[いちはし]
町田市森野1-22-1
042-728-4050
16:00頃~23:30
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはよー♪
ピリ辛おでん、アテにはちょうど良さそうだね!
良い飲み方なされてますね~(*^o^)/\(^-^*)

No title

わ、美味しそうなピリ辛おでんってピリ辛おでん食べたことないです。

やきとりトライアングル!トライアングルというアイドルグループが昔いたなあ(笑)のぶ

No title

おはようさぎ
うわぁ、こちらおでんなのですね!(*°○°*)♡!
確かに闇鍋風♪(´。✪ω✪。`)
でも、ピリ辛大好きですので更に魅力的♪
町田のトライアングルにお伺いしたいのですが、
日曜もやって下さらないかしら♪

No title

闇鍋的ピリ辛おでんは楽しそうでいいかも(^^ゞ
最近アルコールの抜けが悪くキレがなくなってきました…
これまた加齢現象ですかね…

No title

ぽちぽちさま。
あてによし、ご飯によしでした。
こんな量で帰れば、「体重増える・財布減る」生活にならないんですけどね。

No title

ローテーションをするとどちらにも居心地が良くなりますでしょうね。スコアブックを付けると完璧です。あ、そのためのブログ掲載か。(汗)

No title

のぶさま。
そうそう、トライアングルラブレター、ラブレターフォーユーですね。
自分もピリ辛おでん作ってみたいのですが、何でピリ辛を出すのか。ラー油ひと瓶か?

No title

びびりさま。
こちらにはライスがないので、そこは残念。まあ、大抵の呑み屋にはないですが。

彼らにも家族がありますからね~(笑)。ぜひ平日にどうぞ。

No title

ノブさま。
「老いてますますお盛ん」に憧れますが、現実はなかなか厳しいものがありますね。
少しずつ量を減らして、長~く愛して、でしょうね。

No title

見た目に魅力的なおでんですね。
こんなおでんなら、自分も酒の肴にいただいたちゃうと思います。

No title

やまぴょんさま。
ブログって、やっぱり「八方美人」になるために、一番便利ですネ。
我々の世代は「見返り美人」「月に雁」でしょうか

No title

辛味噌いいですね。何本でもいけちゃうかも。
それとピリ辛おでんも気になる
ます。

No title

串物良い色美味しそう。
串焼きが美味いお店になかなか出会えず~(-_-)

No title

ぶらくり佐藤さま。
外でおでんを召し上がらないぶらくりさんも食指を伸ばされますか。
やっぱり、ピリ辛っていいつまみですね。

No title

mojitoさま。
もともとは埼玉が辛味噌の発祥でしたっけ。
これと七味のダブルでもシングルでも、串も酒も進みますね。

No title

小太郎さま。
やはり仕入れの新鮮さ、下処理の良さ、焼きの旨さでしょうかねえ。
小さくてあんまりな串をいただくと、哀しくなりますもんね。

No title

おはようございます。
私も、ピリ辛おでんに惹かれます。暑くてもこういうメニューはいただきたくなります。
ぱっと見はどんな食材か分かりませんが、食感や味でアレだ~コレか~などと思いながらいただくのも良いですね(^o^)

No title

浜雪さま。
そうそう、あれかこれかと考えながらの楽しみありますね。
ふたりでシェアして、ひとつずつ取っていく楽しさも…あ、私にはないんだ(泣)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ