FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 龍馬のスマイリーに癒されて

これは、と出だしに書くと「これはまだ私が神様を信じなかった頃」とさだまさしにつながりますね(笑)。
二日連続のスマイリー。
で、これは5月20日の金曜日。
なんだかソースが欲しくなりまして、東神奈川で途中下車。
だいたいこの時間なら、[龍馬]か[じゆうな丘]または[雄]となるしかないのですが、ソースと思い、こちらに。
[立呑み 龍馬]
イメージ 1
奥の[じゆうな丘]も開いてましたが。
昔は両店とももう少し遅くまでやっていたが、上は高級マンション。住民の安寧を図って、どちらも現在は10時半完全ラストオーダー。
しかも、[じゆうな丘]からの帰りに見ると、もうシャッター(というの、鉄の格子)が降りていることもありますから、のれんがあるうちは、入らねば、というわけです。
今日は店長がいらっしゃってにっこりと。
イメージ 2
まずは玉露ハイ
前はここでゆずサワーをいただくことが多かったのですが、最近はもっぱらカテキン欲する次第で。
イメージ 3
キャベツのお通しは無料です。
以前はいらないとお返ししたり、隣りの男性に差しあげたりもしてたのですが、まあ今日のメニューだといただけますんで。
ここと[串カツでんがな]はキャベツ無料がうれしい。キャベツのお通しで300も400も取るお店は何なんでしょうね。
「おいおい、キャベツの質が違うよ」と言われればうべなうしかないんですが。
ですぐに来ました。
イメージ 4
地獄豆腐
日によってなのか、当方の体調によってなのか、とても辛いときとそうでもないときがありますが、今日は辛かったです。
こちらの豆腐とキャベツをいただく、またはこの皿の汁とキャベツをいただく、そういう頂き方をしております。
今日は串はいいかなと思っていたのですが。
イメージ 5
春の香り、なんて書かれたら頂きますよ。
イメージ 6
アサリ・紅しょうが
紅しょうがは季節無関係(笑)。以前は関東では見かけず、あの[吉野家]の刻み紅しょうがしかなかったのですが、最近はあちこちにあってうれしい。
そろそろラストオーダー。
前はちょいとせかされている気もしたのですが、お隣も10時半完全ラストなので慣れました。
いや、おかげで早く切り上げられるというもんで。
それに、店長さん、いつもいるとは限らないんですが、いつもニコニコしていて、癒されるんですわ。同じ男として、仏頂面の自分、見習わなければ、です。
イメージ 7
吉乃川・厳選辛口 普通酒(新潟)
ダブル表面張力。無事分離成功。
これは少し呑んだ後ですが、空いたグラスに升の分を注ぎますと、グラスになみなみでまだ入りきれない分もあるという、まことに有難い量。
呑兵衛たるもの、酒の旨いまずいもうるさいのですが、量の多寡にもうるさい。
つまりただうるさい野郎なわけ。
そして最後に来ました。
イメージ 8
お好み焼き串
そうなんです。今日のソース熱とは、二度漬け禁止のソースではなく、とんかつソース。
今調べて、そうだなと気が付いたのですが、中濃ソースって関東のソース。
関西ではウスターととんかつ(またはお好み焼き)ソース。
家の者は関東人なのでソースをまったく使わない生活なのですが(とんかつとお好み焼きのときだけか)、自分にとってはてんぷらもウスター、焼きめしやカレーにもウスター、そんな出自をしてますんで。いや、家庭だけでもなく、中高の学食にもウスターがあってみんな焼きめしやカレーにかけてました。シューマイや豚まんもソースだったかな。
だからときどき無性にソースが頂きたくなるんですわ。それもとんかつソース。
キャベツに合うのもとんかつソースですよね。
カウンターに丁度の金額を置いて、払ってからまだ飲んでます。
むろん、閉店前に帰りますよ。
本日の東神奈川パトロール終了。
玉露ハイ 300円
吉乃川 330円
地獄豆腐 250円
アサリ 150円
紅しょうが 100円
お好み焼き串 300円
計 1430円
ごちそうさまでした

[立呑み 龍馬]
浜市神奈川区東神奈川1-12-5 リーデンスフォート横浜202
045-453-3588
平日 16:00~23:00
土日祝 13:00~22:00 
スポンサーサイト



コメント

No title

この前、お好み焼き串をこちらで頂きました。中はフワッと外はカリッとしてなかなか美味しかったです。飲み物はウーロン茶でしたけど。( ̄∀ ̄; )

No title

おはようさぎ
仏頂面の自分に思わず、笑ってしまいました(○´艸`)
こちらの地獄豆腐は頂いてみたいです♪
関西の方のウスターソースは
こちらのお醤油みたいな感覚なのかしら?

No title

おはようございます😊

昨日からず~っとお好み焼き気分だったので、美味しそうなお好み焼き串をみてお腹がグ~っとなっています…😋

我が家には中濃ソースしかなくて、ウスターソースはだいぶ大人になってから食べました。
中濃ソース感覚で容れ物を傾けたら、サラサラ~ッとたくさん出てきて慌てた覚えがあります😅

No title

おはようございます。
お好み焼き串はきっと皆さんがお好きな味ですね。私の場合は鰹節なしバージョンでいただきたいです。

関東と比べると実家の方では、ソースはさらさらですが、お醤油はとろっとして濃いです。

No title

ソース文化はやはり西に定着してますもんね。
お好みソースのカッコ書き、お気をつかっていただきあざっす(笑)
すみません、出だしは「これは」ではなく「それは」ですよ♪
「これ」だと、「から始まる大レースぅ」かなあ。

No title

ぽちぽちさま。
ここと隣り、そして鳥清のはしごをしても、それぞれせんべろで済みますよ~

No title

ぶらくり佐藤さま。
立ち飲み解禁おめでとうございます。
地獄豆腐と紅しょうがが辛いので、〆の甘めとして、お好み焼きはいいですよ。

No title

のぶさま。
天ぷらにソースをかけてたなら、天丼はどうなるの?と思われちゃうんですが、あちら、自分の周りには天とじ丼しかなかったな。
京都のバイト先の社食で初めて天丼を見た時の感想は「げ、玉子がない!」。

No title

やまぴょんさま。
先日大船の商店街でお好み焼き串売ってまして、それは天かすが多いのか、中までサクサク。それも良かったです。
お好み焼き串をチビ太のように手で持って最後まで落とさないか勝負、そんな、中が柔らかいのがこちらのですよね。

No title

びびりさま。
だいたい、仏頂面で入ってきて、呑み喰いが始まるとニマニマするのが、自分です。
まあ、あちらも兵庫の龍野と香川の小豆島という醤油の名産地があって、醤油もばんぱん使ってたんですけどね。

No title

ぷりんさま。
家でのウスターソースはなかなか減らないですね。
一度偵察がてら十年の上のぼちぼちというお好み焼き屋に入ってみてください。

No title

8:07のナイショさま。
そうそう、目玉焼きにソースも見たことあります。いや?やってたかも。

No title

浜雪さま。
愛知岐阜辺りも醤油はどろっとしていますね。たまり醤油系かな。
われわれは淡口醤油でした。

No title

ypさま。
ヤテモウタ!
それは、でしたね。
では、訂正はこれも愛、あれも愛、松坂慶子の「愛の水中花」で。なんせホンモノ見たもんで。

No title

カテキンを取るか?
クエン酸を取るか?
悩むところですね。
子供の頃は醤油
成人してからはもっぱらソース派です。
お好み串が美味しそうですね。

No title

二度漬け禁止のソースはウスターですよね。ウスターは焼きそばの時しか使わないですね、確かに。
家にあるのはやはり中濃です。

No title

食べきれなかった餃子、翌朝おソースで食べるとウマイっすよ(笑)

No title

呑み酒士さま。
クエン酸入りの緑茶ハイでしょうかね。
クエン酸は痛風にいいとありましたんで。
小さいころ醤油派とはツウですねぇ。

No title

mojitoさま。
焼きそばに中濃まぜもなかなかいいですよ。その場合はさらに盛り付けてからの中濃とマヨですか。
太るな(笑)。

No title

ノブさま。
おソース教のノブさんがおっしゃるのら間違いないので、試してみます。
問題は餃子を食べ残せるかどうかですわ(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ