FC2ブログ

記事一覧

神奈川華高座73、そしてテング酒場と横浜商店へ

今日は備忘録的な記事です。

日曜日は明け方に起きたのだが、パソコンを打ったり草を刈ったりと過ごしていたが、そうだ!今日は身内の落語会だと気がつき、横浜西口にある西公会堂へ。
神奈川にゆかりのある落語家の会、神奈川華高座が今回73回目なのだ。
イメージ 1
前座の鈴々舎あお馬「真田小僧」
ふつうは途中で切れるこの噺を最後まで演じる。
寄席では、持ち時間が10分から15分。たっぷり演れる、めったにない機会ですからね。
この後は芸協新作派の二人。
「枝太郎・今輔2人会なんてすごい会ですよ、先代ならばね(笑)」
これは枝太郎師の言葉だ。
イメージ 2
桂枝太郎「チュウ臣蔵」と「僕の夏休み」
枝太郎師は「笑点」の座布団運びもしているので、新司会者が決まるまでの裏話なども。
1作目はネズミなどに転生した赤穂浪士の噺。2作目は不思議な転校生に会う噺。
イメージ 3
古今亭今輔「うなぎの落語家」「くじ引き将軍」
1作目は「鰻の幇間」のパロディ。2作目は室町時代の将軍を舞台にした歴史もの。 
イメージ 4
片付けの後は仲間などと打ち上げ。
この会に来た最初は小・中学生ぐらいだった男の子が、お腹の大きな奥さんを連れて来ていることに、時の流れを感じる。
打ち上げの一軒目は横浜西口の[テング酒場]
イメージ 5
大吟醸を呑んだり
イメージ 6
にごり酒を呑んだり
イメージ 7
月の桂 発泡活性本醸造 (京都)
たくさんいただいたのですが、画像に残っているのなぜかこれだけ。
イメージ 8
生ハムピザ
あとは話と呑み食べとに夢中で、写欲わかず。
まさにこれぞ、呑みと噺と(当ブログのタイトル)そのもの。
イメージ 9
ホッピー黒に変わったようです。
たらふくいただいて飲んで、一人2500円は安い。

退店して散会。メンバーの家に移動して呑むということなのだが、遠いので今輔師とスタッフひとりとの3人は別行動。で、横浜でもう一軒呑もうとなると、おなじみのこちらにご案内。
[横浜商店]
「3人で」と言うと3階へと。
イメージ 10
実は自分、ハマショーの2階3階はお初だが、なるほどここは座りだからお通しが出るのか。
かぼちゃの煮物でした。
この画像からするとグレープフルーツだな。
こちらはレシートがあるのでわかりやすい。
緑茶ハイ 350円
生グレープフルーツサワー 390円×3
新・王様ハイボール 450円
そば茶ハイ 350円
お通し 200円×3
豆アジ唐揚げ 100円
水茄子浅漬け 380円
外税 272円
計 3672円
ごちそうさまでした
だれが何を呑んだのかわかりませんが、もしかしてGFは3杯とも自分なのか?
 
[テング酒場 横浜西口店]
横浜市西区南幸1-12-4 横浜西口ビル5F
月~木16:00~23:30
金・土16:00~00:30
日・祝16:00~23:00
無休

[横浜商店]
横浜市神奈川区鶴屋町2-18-3
平日17:00~翌5:00
土日16:00~翌5:00
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

噺し…何か新鮮な気分で読みましたぁ~~このテの記事はお久しぶりでございますよね!
ハマショの二階で呑んだことがありますが、当方的にはやはり一階がよさげでございます(^^ゞ

No title

お身内に噺家さんがいるんだ~‼
酒も美味しかったでしょうね~🎶

No title

久しぶりに落語の世界に触れられたようで。とても楽しそうです。ハマショの上のフロアは未体験です。

No title

おはよう^_^
めっちゃ飲んだんだね~
寝たら思い出せなくなるなんて
まぁ、私も思い出せなくなるけど

No title

おはようございます。
今朝の記事は新鮮でした。王子の狐さんと交流させていただいてから、このような記事を初めて拝見したような気がします。
落語の事はよく分かりませんが、笑点は在宅していれば必ず見ます。

No title

mojitoさま。
こっちは素人ですから、適当な思いつきを話して、あそれいいね!あそう、あげるよ^o^とバカなことを言いあって、時間を過ごして呑み続けています。

No title

ぶらくり佐藤さま。
自分も久しぶりでした。
噺家さんは座持ちがいいので、どの方と呑んでも楽しいです。
見習いたいもんですが、なかなか。

No title

びびりさま。
アクティブでしたが、おおむね早く起きすぎて、途中で酩酊終了となります(笑)。
彼とは若いころ、よく呑んだんですよ。

No title

のぶさま。
この会の感想を書くのが、このブログの前身のブログでしたんで。世話人のおかげで、よく続いていますよ。
今度どこであれこれお話ししましょうか^o^

No title

ノブさま。
はい、お久しぶりの記事でした。
2階ありますか。
コンビなら1階、4人超えたら上の階がいいですかね。
はい、自分も一階が好み。ハッピーアワーがなおさら好み。

No title

ぽちぽちさま。
生まれた時は別々だが、死ぬ時も別々だ、そんな仲です。←あ、これは古典的なネタであります。

No title

やまぴょんさま。
かなり浦島太郎でしたが、玉手箱の中はいいもんでした。
はい、ハマショー3階からの眺めは、新鮮でした。

No title

ゆきみさま。
呑み会で寝る。
帰り道で歩きながら寝る。
帰りの車中で寝る。
ドアを開けるとその場で寝る。
この4段階のこの日は二段回目。

No title

浜雪さま。
あらそうですか。そんなこともないと思うんですが、いろんな私を知ってね(爆)。
呑み記事に偏りすぎたのを修正気味の今年であります。
修正できてないけど(笑)。

No title

久々に噺の記事かと思ったら後半は・・・(笑)
新司会者決定裏話、いろいろ噂は耳にしましたが、当事者関連の方の話が本当なんでしょうね♪

No title

ypさま。
両方の顧客を取ろうと、初期によくやっていたやり口です(笑)。

まあ、ホントのところは上層部しかわからないところで、多分昇太師さえも、よくわからないんでしょうね。しかし、あれで林家が3人。好楽師ももと林家ですから、6人中4人は多いや。

No title

> 王子の狐さん

はい(*^^*)

No title

浜雪さま。
またお会いしたときの奢る量が増えましたが、今世紀に逢えるのだろうか。

No title

> 王子の狐さん

お会いする運命だと思います
その日が来るのを楽しみに~♪ お互い待ちましょう

No title

浜雪さま。
運命というと、なんか良くないイメージですよ^o^
まあ、楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ